(長女)3歳7ヶ月の成長記録

2018年12月-2019年1月、3歳7ヶ月の成長記録

体重:13.5キロ
身長:93.5センチ
洋服サイズ:90~100
 
#3歳半検診で計測しました。8月から体重はほぼ変わらず。身長は微増。3才過ぎるとあまりサイズ感かわらないのね。洋服は、90ではやや小さめ。でも100だとメーカーによってかなり大きいものもあり。服は基本100を購入。

今年で4回目のクリスマス

クリスマスやサンタクロースを理解して昨年よりさらに行事を楽しめるようになりました。12月中旬に体調を崩したもののクリスマス前に復活できてよかった!!

・クリスマスパーティが楽しみ:自宅で友達とクリスマス会をする前日、絵本に出てきたクラッカーのイラストを見て「これ、明日やるやつだ!」と言ったり、寝る前に「明日は素敵なパーティーになるかな」と言って寝たり。パーティーという響きに憧れがあったのかな。当日は朝から「何時にお友達くるの?」「何人くるの?」とソワソワ。念願のクラッカーは音にビビっていた。他にも同じ月齢の子どもがいたのにクリスマスケーキのロウソクを真っ先に吹き消し、サンタの砂糖菓子を奪うという暴挙に出つつも…みんなで仲良く?できたかな。ケーキに蝋燭を立てるとハッピーバースデーを謡ってしまう3歳児あるあるも可愛かった。みんなが帰った後「とっても楽しいパーティーだったね」と言っていた。

・サンタからのクリスマスプレゼントは絵本と磁石のおもちゃとカルタ:我が家ではサンタからのプレゼントはパパとママそれぞれが絵本を選んで贈ることにしています。今年は、パパからは「世界こども図鑑」ママからは「はじめてのせかいちずえほん」と「世界とであうえほん」お互い何も相談していなかったのに被ってしまった!おばあちゃんからのプレゼントを地球儀にしようと話していたから、そこから繋げたいと同じ発想になったようです。




24日の朝、起きて枕元のプレゼントを見つけたとき、寝起きだったからかあまりテンション高くなく…。包装紙を開けてもあまりテンション上がってなかったから、”欲しいものじゃなかった?!”と心配になったけれど、1日かけてじっくり順番に本を読んでました。ほっ。

私からは、保育園で読んでもらって「大好き」と言っていた”わにわに”絵本のかるた、パパからは、ボーネルンドの磁石の実験セットも。

おばあちゃんからは地球儀、じぃじとばぁばからはリカちゃんを買ってもらいました。本人が欲しいものは、ジジババから買ってもらうシステムです。地球儀は、私もひさびさにじっくり眺めて、地図で見るのと球で見るのでは距離感やサイズ感が違って、面白い!リカちゃんはキラチェンリカちゃんという髪の毛の色が変わるやつ。2ヶ月前から欲しがっていたのものが手に入って嬉しそうでした。

クリスマスの夜、寝る前に「楽しいクリスマスをありがとう」と言ったら「ママもパーティーしてくれてありがとう」だって。成長したなぁ。

クリスマスの夕食中に「パパとママはなんで結婚したの?」と聞かれる。初めての質問です。「大好きだからだよ」と答えたけれど、そのおかげで今こうして幸せなんだと思うと涙が溢れた。朝起きて可愛い娘2人の寝顔が両隣に見られることが何よりのクリスマスプレゼントです。

物欲が出てくる

我が家、車がないこともあり、普段はあまりショッピングモールに行かないのですが、年末年始の帰省時、実家の近くにあるショッピングモールに行く機会が多くありました。実家は最寄のお店がショッピングモールなので、ちょっとした食品の買い物にもショッピングモールに行く習慣があるためです。毎日、ゲームコーナーやガチャガチャやオモチャ屋さんの前を通る時、他の子が遊んでるのをじっと見ていたり、チラチラ私の様子を見たり。私が気をそらせようと違うことを話しかけて「欲しい」「やりたい」と言い出せない雰囲気を私が作ってた作戦が功を成し、当初はおねだりする発言はなかったものの…。だんだん気づいてきたようで。「これ欲しいやつだ」「テレビ(CM)でみたやつだ」と言ってくるようになってきました。「へー、そうだったんだ」「そうだっけ」とサラッと受け流していたら、買ってもらえないことを悟ったのか、それ以上は何も言わなかったのですが…。なんだか流石に不憫な気持ちになり、「駄菓子屋さんでなんでも好きなお菓子を一個だけ買おうか」と言ったら、普段は見かけないアンパンマンのチョコビスケットを選んでました。お会計は妹がしてくれたので、じじばばのところに遊びに来た時だけの特別感は残しつつ、みりんちゃんの気持ちを少しは満たしてあげられたかな…。ゲームやガチャガチャは自分のおこづかいの中でやるようにして欲しいからまだデビューさせたくないし、すぐにゴミになる安いオモチャも増やしたくないけれど、喜ぶ顔もみたいしね。時々はね。そのバランスが難しいなと思った長期休暇でした。

その他

・過去と未来の感覚理解が進む:2日後のことを「あと2回寝たら?」と聞いてきた。翌日は「あと1回寝たら?」に変わっていた。これまでは過去は「この前」「昨日」未来は「こんど」「明日」だったので少し進歩しました。でも過去は基本的に「昨日」というので「昨日やったじゃん!」と言われてもいつのことかよくわかりません。

・クリスマスティーを作るワークショップに参加。紅茶の茶葉に好きなドライフルーツや花びらやスパイスをティースプーンですくって入れて混ぜるという作業です。細かい作業だからきっとスプーンからボロボロ溢してしまうんだろうなと思って見ていたら、丁寧にゆっくりすくって容器に移していて、少しも溢さなかったことにびっくり。各素材を入れすぎることなく適量を選べていたし、手先が器用になったなと感じました。

・カルタにはまる。お正月はジジババとカルタの文言を暗記するほどやりこんでました。トランプの神経衰弱も上達していて、普通に1番になることも!同じカードを続けてめくる癖も減り、最初の方に出た絵柄もよく覚えている。子供の成長すごいな。

・休日にどこに行きたい?と聞くと「公園!」、何が食べたい?と聞くと「ハッピーセット!」と返ってきます。とてもお金がかからない休日なんだけれど、母はもう少し楽しいところにも行きたいな。公園に行って遊んでハッピーセットを食べるのが今のみりんちゃんにとって最高の休日みたい。

・休日、昼寝なしでも夕方に機嫌が悪くならなくなる。昼寝なしだと20時過ぎに眠くなるので20:30にはぐっすり。

・これまで何度も何度も言っても効果なかったように見えた「だめだっていわれたらやめる、人が嫌がったらすぐにやめて」「授乳中、ご飯中は妹にちょっかいださないで」が少しづつ出来てきたと感じた日があった。帰り道に「公園に行きたい!」と友達についていくのを1回の注意でサッとやめてくれて嬉しかった。妹の授乳中に「ちょっと待ってて」と言ったらハッとした顔して離れてくれた。やっと、わかってくれた?!半年かかった…。

・風邪をひいているとき、「妹にうつらないように近づかないで!」「咳をするときは口に手をあてて」はしっかり守ってくれたけれど、咳した口をおさえた手で触ったおもちゃを渡していたりで兄弟間感染は防げなかった。おもちゃを渡してあげていたシーンは、妹が泣いていたときに善意でやってくれていたのがわかっていたから注意ができず…。

指しゃぶり卒業!!今月の前半にはまだ寝る時に指しゃぶりする日としない日があったけれど、後半には寝る時の指しゃぶりも見なくなった。眠りが浅くなる明け方もしてない!無意識のうちにやっている癖だから、きっとなかなかやめられないかと思いきや、意外とあっさり終わりました。

・いつもトイレが終わるとパンツとズボン履くのを手伝って欲しいというのに「自分でやるから!」と自分でやることが増えた。ある日突然スイッチ入るんだな。朝の支度、靴下やジャケットも自分で!ということが増えた。パジャマのボタンも1人でかけたがる。部屋の隅で後ろを向いてやってる姿が可愛い。でもワザと掛け違えるのはやめてほしい。「あれ?間違ってるよ?」「惜しい」と指摘されたいのか。3回連続でわざと一個ずらしてとめるの。反応がめんどくさいから最後は無視。

夕食たべさせて〜もいつか終わるんだろうな。「抱っこ!」「抱っこしてー!」は減ってきたけど健在。だけどこれもいつか終わるんだろうな。

・手袋を買ったら大喜び!「これで雪遊びしたいなー」とニコニコ。
→年末の帰省時に雪が降った!一緒に雪合戦して、じぃじと雪だるまを作る。手が冷たくなっても遊び続けてました。

・写真の腕があがる?!私のiPhoneで写真を撮るのが好き。勝手にパシャパシャ連射されるのは嫌だけど、たまにいい感じに撮れてるのがある。

最近のちょっとした悩みごと

・みりんちゃんの態度に日々イライラしていた数か月前から状況は改善してきています。でもやっぱりイライラする日も。怒られるとすぐに泣くんだよね。わんわん泣くのにまったく改善しないから嫌になっちゃう。食事を食べさせて~だったり、服を着替えさせて~と言われれば、なるべくやってあげているのに「ママのやり方へた」「遅い」「痛かった」と文句を言われてイライラ。こういう相手の気持ちを苛立たせる空気を読めない発言や地味に人の嫌なことをする時、注意したほうがいいのか迷うことがたくさん。「一緒に帰ろう」「一緒に行こう」と友だちの手を強引に引っ張る。友だちがポスターの文字を読んでる横から読み上げる。自分は字が読めるんだよというアピールだったのかな、悪意があったわけではないのはわかるんだけど、横取り?された友達がムッとしていたのがわかって私が辛かった。病み上がりなのに友だちの妹(0歳の赤ちゃん)に近づき頬ずりする。これも逆の立場で、もし次女が病み上がりの3歳児に同じことされたらちょっとやめて欲しいと思う…。それから、友だちのママが友達に「傘振り回さないで」と注意しているのを真似て一緒になって友達に注意したり、友だちのママにも「なんで?」としつこく質問攻めしたり。人にされて嫌なことはしてはいけないってことがわからないというか、相手の気持ちを想像する力がないというか…。そういうのって人に言われても実感なくて、自分で気がつくまで直らないのかな。でも友達に嫌われて手遅れにならないか心配なんだよ。

体調不良・通院

・3歳半検診。自治体の健診って毎回、待ち時間が長くて長くて。今回もトータル2時間半の所要時間のうち2時間は待ち時間だったので、親子ともに疲れました。身体測定も、耳も視力も歯も内科検診も定期的に保育園でしてるし、フッ素塗布もしてるしので、保育園に通ってる子には免除にして欲しいというのが本音。健康に成長してくれているのはありがたいことなんだけれどね。

・喘息の経過診断へ。10月末から風邪もひかず健康!3ヶ月連続で健康だったらステロイドの吸入(パルミコート)を減らせるのであと2ヶ月がんばりましょうとのことでした。

喘息治療は5段階あっていま4段階目らしい。
1、咳が出た時だけキプレスを飲む
2、毎日キプレスを飲む
3、毎日キプレス+パルミコート0.25
4、毎日キプレス+毎日パルミコート0.5 ★いまここ★
5、毎日キプレス+毎日パルミコート0.5を朝晩2回

・乾燥肌?夜寝る前に身体を痒がることを相談したら、見た目では肌の状態は悪くないのでステロイドの塗り薬を出すほどではないとのこと。痒いのが背中全体、手足と広範囲なのでアレジオンという抗ヒスタミン薬を試してみることに。1日1回、夜に飲みます。痒くなかったら飲まなくてよしとのこと。
→飲み薬を飲みはじめたら痒いという回数が減った気がします。3日くらい飲んで、いったんやめてみたら数日してまた痒いという回数が増えたので結局、毎日飲みました。飲んでもひどく痒いという日もあるので効果は??です。飲まなかったらもっと痒いのかもしれないし。この薬、眠くなる成分が入っているようで夜飲むと寝つきが早くなる=痒いと言い出す前に眠ってしまうのかな。

・12月中旬、喘息の経過健診へ行ってから3日後、少し咳が出るようになり、その翌日夜から発熱。急に寒くなり保育園でも咳してる子がチラホラでてきたので風邪が流行りだしたのかな。
38~39度の熱が3日続き、熱が治まりそうな頃から咳が悪化。定期的にメプチンを吸入しても良くならず、横になって眠れないほど咳が出てえづいていたので、夜間救急に行こうか迷い#8000に相談。手持ちの喘息発作の薬があるなら朝まで待ってかかりつけ医へとのことだったので、夜間救急での待ち時間も辛いから自宅安静を選びました。喘息発作時のステロイドの飲み薬を初めて使うも劇的によくなることはなく、、、喘息発作の薬も効かないことも、寝られないほどの咳がでるのも初めてのことで不安な夜を過ごしました。翌朝、小児科を受診したところ、酸素は98と良好。呼吸音もきれい。酷い咳が続いていたけれどケンケンという咳なので喘息ではなさそうと言われる。RS、インフルの検査は陰性。当初、ケンケンという咳はマイコプラズマが疑わしいといわれたけれど、こちらも陰性。百日咳は前回(9月)に怪しかったけど治療済みなのでしばらく再発しないだろうとのことで原因不明の咳…。最後にもう一度胸の音を聞いてもらったけどやはり綺麗で喘息は出ていなさそう。咳止めと抗生剤を処方される。翌朝になっても咳が変わっていなかったら紹介状をもって大きな病院へ行くようにと言われ帰宅。帰宅してからも夜まで咳は止まらず熱も38度以上あったけれど、薬が効いていたからか咳は前日よりだいぶ減る。熱も治まったので大病院へは行かずに済みました。それから3日かけて少しづつ咳は減ってきたものの酷い咳がでることもあり、3日後に再受診したところ、朝起きた直後、食後、夕方から夜に咳がひどくなることからゼエゼエしない咳タイプの喘息だったのかもと言われました。そんなタイプがあるんだ!?このタイプはメプチン吸入が効かないらしい。そして特効薬がないといわれ、試しにと漢方薬を処方してもらう。体質に合えば発作のとき頓服でスッと良くなるらしい。→漢方薬、匂いと味がきつくて一口飲んで吐き出してしまい、1/4くらいしか飲めなかった。咳は治まりつつあった時期だったから効果は不明…。

その後は時間薬だったのか少しづつよくなり、完治まで1週間かかりました。

そして、妹にうつる。熱が出て寝ている妹のそばで大騒ぎして2回も起こしたので私激怒!わざと聞こえるように「お姉ちゃんに起こされて嫌だったねぇ。かわいそうに」と言ってしまい、この怒り方はよくないなと反省。

体調が悪かったからしかたないけれど、久しぶりにおもらしが数回。指しゃぶりも高熱が出た夜は復活してました。

保育園

・発表会!去年までは歌と踊りだけだったけれど、今年は劇をやりました。大きな舞台で照明も本格的!先生は、練習の時よりみんなかなり緊張していたと言っていたけれど、わからないくらい上手でした。ステージ上から私を見つけて思わず「ママ!」と言ってた声が聞こえてきたよ。妹を高く持ち上げてみたら「かこちゃん!」と言って笑ってた。役目の合間に舞台からたくさん手を振ってくれました。合唱も大きな口をあけて元気に歌っていて、真面目に真剣に一生懸命に取り組む姿を見て感心しました。

・保育園のクリスマス会でサンタさんに欲しいものを発表したそうで。3歳にもなるとお友達も積極的に私に話しかけてくれるのでお迎え時のコミュニケーションが楽しいです。「私はサンタさんにピンクの自転車もらうんだ」「僕はイチゴのケーキ!」「僕は消防車!」「みりんちゃんは?」と。みんな可愛いし、0歳の時から知っているので本当に成長してるなぁと思う。
みりんちゃんは、「飛行機とヘリコプターと車が欲しいー」と書いてあったので、「りかちゃんじゃないの?」と聞いたら「りかちゃんはばぁばに買ってもらうの」だって。そうだったね。

・新しいコートや手袋をしていくと、友達が「素敵だね」「可愛いね」と声を掛けてくれる。女子ってこの歳からすっかり女子なんだなぁと思う。

おでかけ

・12月中旬は体調不良だったこともあり、クリスマスらしいところやイルミネーションを見に行くことができず。

・年末年始の帰省:元気になった年末年始は愛知に帰省してたくさんおでかけしました。ママと妹と3人での新幹線も3回目。ベビーカーや荷物を収納する時間、1人で座席に座って待っていてくれたり、乗り降りも1人でサッとしてくれて、こなれてきたこともあり、ストレス減ってきました。

実家では今回も常にハイテンション。遊んでくれる人が多いと助かる反面、調子に乗りテンション高くなりすぎてうるさくて困ることも。思い通りにならずウワーンと号泣したことも数回。自宅の方が穏やかに過ごせる気もするけど、たまには賑やかに過ごすのも良い経験だね。

きてー!と呼んだら来てくれて、あそぼー!と言ったらてを止めて遊んでくれる祖父祖母。なんでもいうことを聞いて甘えさせてくれる存在はたまにはいいね。みりんちゃんは、たくさんの人に愛されてるんだよ。

日中、じじばば妹にお任せで私はほぼノータッチなこともあり、夜寝るときに「ママ…」とすり寄ってくるのがとても愛おしい。

友達との子連れランチでは、近い月齢の子がいれば子供だけで遊んでくれるようになって助かる!3歳になってやっとゆっくり大人が話をする時間ができるようになってきた。

・初詣では屋台でチョコバナナを買ってもらう。初めての屋台でのお買い物。

・家族4人で名古屋城へ。子どもだけ前にでて、忍者ダンスを踊って、カードをもらう。こういうの憶することなく参加できるようになって偉いなぁ。武将の演舞は子連れに優しく、子供がいると前で見させてもらえた。最前列で鑑賞できて迫力満点。みりんちゃんは、刀が怖かった?あんまり楽しそうではなかった?けれどイケメン武将を間近で見られて母は楽しかったです。2018年に公開が始まったばかりの本丸御殿も素晴らしかった!

・初めて一緒にスーパー銭湯へ。私、温泉やスーパー銭湯が大好きで、産前はストレス解消によく行っていたので、みりんちゃんと一緒に行ける日が来るなんて夢のようだなと。1時間、いろんなお風呂に入った!長風呂して疲れたおかげで夜はぐっすり。

・映画館デビューも!12/31にパパと2人で初めて映画館へ。「シュガーラッシュオンライン」を見ました。映画館に入って初めて大きな画面を見て、「おおっ」という反応で、上映中ずっとちゃんと座って画面を見ていたらしい。2時間以上と長いストーリーでインターネットの世界がテーマなので内容が難しいところもあったと思う。でも、帰ってきてから、ディズニーのプリンセスがでてきたこと、ディズニーのプリンセスのセリフ、2人が最後はお別れしたことなどお話してくれたから、そこそこ理解できていた!?また一つ経験値を上げたね。

映画館のポスターを見て、こんどはドラえもんが見たいな~といって帰ってきました。
映画って、3歳から1000円と料金もほぼ大人なみにかかるんだね。この日、パパはメンズデーで1100円だったので大差なし。そんなところにも成長を感じました。

 私のこと

・悪魔の3歳児対応に辟易していた9月頃に比べたら育児ストレスは減っていると思うものの、やっぱりイライラしてしまうことがたくさん。先月~今月は私が咳喘息で体調不良だったこともあり、つい当たりが強くなってしまった。言い過ぎたなと反省することが増えました。反省はするんだけど、なかなかゼロにはならないよね。

・保育園で同じクラスに妹・弟が産まれて育休中のママが3人いて月1ペースでランチ会をしています。みんないろんなネタ持ってて面白い。先生のこと、友達のパパ・ママのこと、なんでそんなことまで知ってるの?と思うことまで知っていてびっくりすることがたくさん。みんな色々みているんだなぁ。いろんなところで目撃されているんだなと思うと外で気を抜けない(笑)

・年末年始に単独ランチに2回ほど行かせてもらいリフレッシュ。地元の友達はもう中学生の子どもがいる子、これから出産予定の子、独身の子と色々。育休中は同じくらいの子どものママと話をする機会ばっかりだからとても新鮮!気を遣わずに本音が聞けるし、面白かった。

サンタのワンピース(サイズ80)を妹に着せようとしたら自分が着たいとゴネる。でも、実際に着てみたら80サイズはさすがにピチピチ。小さかったので妹に着せることを納得してくれた。だけど、帽子は自分がかぶるといって被ってた。みりんちゃんの分もサンタコスチュームを買っておけばよかったかな。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク