(長女)3歳5ヶ月の成長記録

2018年10月-11月、3歳5ヶ月の成長記録

体重:13.5キロ
身長:92.1センチ
洋服サイズ:90~100。
ここ数か月は身長が少しずつ伸びているのに対して、体重はほぼ変わらず。洋服は、90だとやや小さくなってきた、でもメーカーによっては100だと大きい。特にズボンは100だと大きくて90だと小さい。

悪魔の3歳児、ピークは過ぎた…かな。怒らないように気をつけたら私のストレスが半端ない。

佐々木正美さんの著書を読んで、先月から実践している甘えさせてOKな育児。イライラがおさまらず怒鳴ってしまうことは勿論ゼロではないけれど、かなり減ったと思います。

でも、怒鳴りたい気持ちをグッと抑えて、イライラを飲み込んで、なるべく穏やかに、無視されても優しく言い続けていると、こちらのストレスが半端ない。

私自身の体調がイマイチだったこともあって、辛い1ヶ月でした。風邪をこじらせて咳が2週間くらい続いたんだけど、実家に帰ったら治まった。ストレスで体調が悪かったのかもしれない…。

みりんちゃんの癇癪もゼロにはならないけれど、一時よりはマシになっている…かな。

朝、保育園に行く時間になったのに一向に着替えなかったので着替えさせてあげて、髪を結んだところで床に寝転がってぐちゃぐちゃにされ結び直し。「もう行く時間だよ?今日は体操の日だから○時までに保育園にいかないとね」と優しく声かけたのに、無視してクレヨンと落書き帳出してきた時には「いい加減にしろ!じゃあ今日はもう行かなくていい!」とキレてしまったけどね。

気を抜くとつい怒鳴ってしまうので佐々木正美さんの著書は何度か読み返しています。美味しいお茶を飲んだり、お菓子を食べたり、私のストレスを貯めないようにしなければ。私のストレスは夫へ向かうようになり夫婦喧嘩が増えたというデメリットもあります。人間関係って難しい!!

偏食は改善してきたけれど、次に気になるのが食事のマナー

3歳を過ぎて、少しづつ改善している偏食。食べてくれる食材が増えてきて「これ嫌い!!!」とはじかれるストレスは減ってきたものの、次に気になるのは食事マナー。悩みは尽きません。

これまでは、多少マナーが悪くても”まずは食べてくれたらOK”と大目に見ていたけれど、家ではわりと酷い。保育園では、きちんと食べているそうなのですが。

・自分の好きなものだけ自分で食べて、残りは「食べさせてー」と甘える。

・自分の好きなものを食べ終わると椅子から降りて部屋を徘徊する。

・突然、歌いだしたり、ひたすら話してる。

・手で食べる(納豆とか本当にやめて欲しい)

・食べ物で遊ぶ。お茶をスプーンですくって飲む、味噌汁にご飯やおかずを混ぜる…etc

これらを全部注意していると食事中ずっと注意していることになって、お互いに楽しくないから、かなり大目に見ているんだけど、いつまでもこの調子では困ります。

その日にあった出来事を楽しくお話しながら食べる理想の食卓とはほど遠い日々です。

妹が好き

・妹がみりんちゃんを見て笑ってくれるようになる。U.S.A.を踊るとよく笑います。

・妹の髪にリボンをつけたら喜んで、「かこちゃん、プリンセスみたいー!」と褒めてあげていた。「プリンセスは指チュッチュしないんだよ」と指しゃぶりを咎めていた。自分もまだしているのに。

・妹がみりんちゃんのおもちゃに手を伸ばすようになる。意外とケチで使っていないものでも「ダメ」ということも。

・「お姉ちゃん箸で食べるよ」と妹に見せていた。自分のことを自分で「お姉ちゃん」と言っているのをはじめてきいた。家では誰もみりんちゃんのことを「お姉ちゃん」とは呼んでいません。

その他

・箸を使いたいブームがまた来て夕飯時に自分で箸を取りに行くようになる。エジソン箸はうまく使えるようになりました。

・休日は昼寝なしで1日駆け抜けて、夜まで不機嫌にならずに過ごせるようになる。そんな日は20時にはコテッと寝ます。

・食への執念がすごい。私に似たのかな。クロワッサンをパパと「半分こしようね」と言っていたのに、私が食べてしまったらしばらくして気づいて号泣。買い直しました。

・休日に2週連続でトイレ間に合わずお漏らし。3ヶ月ぶりくらい?!家だったのが幸い。うんこは硬くて逆に被害なし。トイレ遠いから、こちらも油断して声かけ忘れてた。

・スタンプラリーが大好き。スタンプを押すのが楽しいみたい。子供ってみんなそうなんだろうか、鉄道会社がこぞってスタンプラリーをやってるの納得。

・1人でやりたい気持ち:静かにしてるなと思ったら1人で頑張ってボタンかけをしていた。別室へ行ってこっそりやって、できたところで得意げに出てくる。洗濯物を畳むお手伝いもこっそりやって、できたところで見せにくる。以前のように「できたー!」と盛大に喜ばず、静かに得意げに「フフン」とする顔がかわいい。

・去年はできなかったジャケットのボタンかけが1人でできるようになっていた!すごい進歩だなぁ。自分で羽織れるようにもなっていた。

・「しりとりをしよう」と言って、私が「いか」と言ったら元気に「たこ!」と返ってきた。「りんご」と言ったら、これまた元気に「いちご!」と返ってきてほのぼの。その後、改めてルールを教えたら、数日後にはなんとなくできるようになった。「いか」と言ったら「かい」と返ってきて、イカとカイがエンドレス。ときどき堂々と「ん」がつくものを答えてしまう。わからないと「ママがこたえて」と丸投げされる。

・天気が悪い日はワークブック。簡単なワークをどんどん進めて1日で1.5冊終了。だんだん集中力が切れてくると怒って家の中を走る…。外に遊びに行けないとストレス溜まるよね。パパが優しく相手をしてくれて助かった。お勉強、大好きだけどできないと怒る。問題は理解できるけど、鉛筆で書くのが苦手みたい。

・言葉の敏感期、ゆっくりならひらがな50音が読める。看板や絵本を自分で読みたがる。これからは濁音などとカタカナを覚えよう。

・書くのが苦手、鉛筆で上手に丸はかけるけど三角や四角はまだ書けない。「できない」と挑戦しようとしない。ハートが書けるようになって喜んでいた。

・ひらがなを書くことにも興味が出てきた。自分の名前に挑戦。書き順が難しいみたい。自分の名前を見様見真似で書いた時、「できたー!」と最高のはにかみスマイルが見られました。

・絵わせゲーム(神経衰弱)ができるようになる。ちゃんとルールを守って自分の番まで待てたし、負けても怒らなかった。カードがとれたら喜んでいたし、私より記憶できているカードもあった!手加減不要でちゃんと勝負になる。成長してるなぁ。

・「みりんちゃんの赤ちゃんが生まれたら5人家族になるね!でも、5人で寝るところがない!どこで寝よう…」と、本気でもうすぐ自分に赤ちゃんが生まれる?体で話しててかわいい。いつかそんな日が来るのかな。

・久しぶりに湯船にお湯を入れた日。意気揚々と洋服を脱いでお風呂場に向かったのに、「熱いから入りたくない」と号泣された。お湯は40度でぬるかったのに。10分以上かかって、やっと入った。

・手にささくれができた日。夜寝るときに「指をぎゅっとして」と言われる。寝るときは1人で寝たい派(触れないで欲しい派?)だったから新鮮でした。

・足のサイズ測定、左右とも14.7。やっと16センチの靴を買いました。15センチのスニーカーほぼ1年履いてました。

保育園(8:30〜16:30)

・お芋掘り:頑張って大きなお芋を掘って、持って帰って来てくれました。朝、「今日の服かわいい?」と聞かれたので深く考えずに「かわいいよ〜」と答えたら「お芋堀だから汚れてもいい服にして!」と言われてしまった。汚れてもいい服を着せてたんだけどね。

・ハロウィン:「ママが買ってくれなかったお菓子もらったよー!」と嬉しそうにお菓子を持って帰ってきた。今年の仮装はミニーちゃんでした。先生が全員お揃いの衣装を準備てくれて助かります。

通院と体調不良

・B型肝炎とインフルエンザの予防接種。注射は嫌いではないようで、行く時も待っている時も一切イヤがる様子はなく、泣かずに打てました。少し緊張した顔してたけど全く動じず。強い!

・9月~10月前半まで健康が続いていたけれど、10月後半から咳が出始める。寝起き、食事すると咳がひどくなる。1週間後、鼻水も出て、咳が悪化したので、受診したところ、喘鳴はなし。メプチン吸入、パルミコート吸入を朝晩2回に増やして、1週間後に完治しました。咳だけだったので、保育園のお休みはなし。

おでかけ

・10月前半は気候もよく、週末たくさんおでかけ。秋のイベントが多く、日比谷公園の鉄道フェス、東京おもちゃ博物館、近所の秋祭りへ。後半は風邪と喘息症状が出ていたので自宅でのんびり過ごしました。

・ずっと気になっていた横浜美術館の子どものアトリエにも参加。粘土はまだ自分で創作せず切ったり小さく丸めたりするだけ。お絵かきは壁や床に色を塗ったり手形をとって楽しむ。色を混ぜることはなぜか頑なに拒否して単色を塗っていました。帰りに寄ったカップヌードルミュージアムでマイカップヌードル作り、海を眺めて横浜を満喫。

 私のこと

地味に体調不良が続き復活するまでに3週間かかった。産後で免疫力が落ちているせい?歳のせい?それとも育児ストレスか…。喉が痛くて声がでなくなり(こんなの初めてかもっていうくらいまったく声がでなかった)、咳が止まらずに病院に行ったら喘息と診断され私も毎日の吸入を開始しました。

久しぶりに美容院に行ってカット&カラーをした翌日、保育園に行ったらみりんちゃんの友達が「あ!髪の毛きった?」と声をかけてくれた。数センチしか切っていなくて、言わなかったら夫は気がつかないんじゃないかという程度しか変わっていないのに、女子力の高さにびっくり。小さい時からもう女子、すごいなあ。気づいてもらえて嬉しかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク