(長女)2歳3ヶ月の成長記録

 

2017年8月-9月、2歳3ヶ月の成長記録

<8/20 2y3m>
体重: 11.00Kg 成長曲線のやや下
身長: 83.1cm  成長曲線のやや下
  
オムツサイズ:Lサイズ(パンパース)
洋服サイズ:80~90 80では少し小さく90だと少し大きい。

出来事、できるようになったこと、はじめたこと/やめたこと、悩み事

引き続き…イヤイヤ期のこと

まだまだ我慢はできないけれど、話せばわかってくれると感じることもでてきました。でもやっぱり大変な日のほうが多いかな。思い通りにならない時の癇癪には慣れてきたけど疲れます。特に泣き声が他の子より大きい気がするのは気のせい!?

2歳前後までは「子育てってなんて楽しいんだろう、あまり早く大きくならないで、ゆっくり成長してね」と思っていたけれど、今はもういっきに魔の2歳を飛び越えて天使の4歳になってくれてもいいとすら思う。

仕事より育児のほうが楽だし楽しいと心から思っていたけれど、この頃のモンスターっぷりを見ると仕事のほうが楽だなぁとも。

でも、子供が成長したお母さんは皆口を揃えて「未就学の可愛い時期はあっという間」というから、今を大事にせねばと思います。

この頃のイヤイヤの原因は「自分のやりたいことを飽きるまでやりたい!」に加えて、「食事に関する好み」と「暑い、汗疹が痒い」。先月の主な原因だった「歯磨きしたくない!」「寝たくない!」は私がうまくやり過ごせるようになってきました。

自分のやりたいことを飽きるまでやりたい!
・朝、体温を測りたくない、パジャマから着替えたくないと号泣。気持ちを立て直す時間の余裕がなく、泣きながら保育園へ、無理やり検温して着替えさせて抱っこで行きました。マンションのエレベーターでも泣いていたので、大きすぎて人目が気になり、朝からぐったり。”まぁ、そんな日もあるよね”と思うけど、後味も悪い。

・お風呂で「まだ遊ぶー」と泣き続けた。放っておいたら10分泣き叫んでた。

・電車に1人で乗りたくて、抱っこして乗り込んだら一駅ずっと泣き続けた。次の駅でいったん降りて、乗り直したらご機嫌に。「手伝わないで!」と言い、1人で乗れたら「自分で乗った」と嬉しそう。翌日、「自分で乗りたくてエンエンしたの」と昨日の気持ちを冷静に教えてくれた。

・夜寝る前に「ヤットサー見るの!テレビで見るの!」と言い出す(阿波踊りの動画が好き)。部屋を暗くして寝るモードに入っていたところだったから、テレビをつけたくなくて、無視してたら収集がつかないほど泣き叫ぶ。「絵本読もう?」「おもちゃで遊ぼうか?」「外に車を見に行こう?」の代替案は全て受け入れられず。最終的には私が折れてYouTubeを見せてしまった。泣けば何でも聞いてもらえると思われたくなくて、かなり粘ったんだけど。「一回見たら寝ようね?」と言ってテレビをつけたら、見終わった後あっさり寝た。こんなことならさっさと見せればよかった。別の日に、寝る前に「牛乳飲む!」と言いだして、「飲んだら歯磨きとうがいをもう一回だよ?」の約束を予想外にあっさり守れたこともあったし、約束守れるようになってきたのかな。

・20:30頃から寝る準備を始めて、寝る時間は21時頃が定着してきた。寝る前にトイレに行く(跨るだけ)ブームは終わり、外で車と電車を見てから寝るのが寝る前の儀式。寝る気になるまで時間はかかるけど号泣することはなくなる。早く寝かせようとせず、寝る前の30分は私がしっかり向き合えているからか…。

・ギャン泣きしたときは、おやつか動画が1番効果あるんだけど、使いどころに迷う。おやつは少量で満足度が高い生協のスティックゼリーを活用。

食べムラ、食事に関する好み!

ご飯をよ食べる日とあまり食べない日の差が激しい。よく食べる日は何でも食べる。食べない日は「ごーちーそうさま!」と手を合わせて頑として食べない。「もういーらなーいのー」とイラッとさせる言い方をすることも。

・夕食時のイライラを減らしたくて、娘の食事作りは頑張らないと決めたので、家では娘の要求に従うようにしています。夕飯に朝食用の「パンが食べたい」と言われればパンを渡すし、カレーが食べたいと言われたら溜息をつきながらもカレーを用意します。…が、夕飯に麻婆豆腐を用意した日に「これいや」「カレーがいい」と泣き叫び、「わかったよ」とイライラしながら冷凍してあったカレーを用意したら、「混ぜ混ぜして」と混ぜることを要求され、白いご飯が残っているのを指差して「ここも!」と。めんどくさいから言われた通りにやってあげたら最後は「自分で混ぜたかった」と泣かれた日にはこちらの我慢も限界に。「じゃあ、もう食べなくていい!」「うるさい!」と声を荒げてしまった。

・鮭のおにぎりを美味しいと食べていたから、自宅で鮭焼いて、ほぐしてご飯に混ぜたら、「鮭いやなの」と一口も食べなかった。「海苔がいい」と言うから海苔巻きにしたら、「食べさせて」といい、手で口に運んだら「手じゃいや、スプーンでして」と泣いたときもイライラ。鮭を焼いて、丁寧に骨を取り除いてほぐしたのに。買ってきた鮭フレークだったらこんなにイライラしなかったのか…。

・暑い!汗疹が痒い!
・保育園から家に帰ってきて「暑い!」とイライラするので、ご飯の前にシャワーを浴びて、その間にエアコンで部屋を冷やすようにした。

・特に夜寝る前に体温が上がると汗疹が痒いようで、「痛い」とグズグズ。保湿剤(ヒルドイドローション)を塗り、「巻き巻きして」という日はガーゼタオルを巻いてあげると満足することが多い。湿疹ができていたり、赤くなっている箇所は、きちんと処置してあげないといけないと思うけど、なにも問題ないように見えるところを繰り返し「痒い」「痛い」「巻き巻きして」と言われ、「足も!」「手も!」と次々と要求されると、甘えたいだけ?構って欲しいだけ??試されている???とストレスが溜まります。(ガーゼタオルを巻くだけで「治った!」というので本当に痒いのか謎なこともあり…。)

イライラするけど、罪悪感はなし(変?)
私は短気なほうなので、娘のイヤイヤにイライラして声を荒げることもあるけど、理不尽で酷い態度だと思うので罪悪感はないし、私も発散しないとやっていられないので、時に怒ってもよしとしています。イヤイヤ期の対応方法で、「そうだよね、嫌だよね」とまずは共感してあげること、代替案を提示して「どっちがいいかな?」と選ばせることがアドバイスされるけど、我が子には通じませんでした。優しく言っても、理論立てて言っても、共感しても効果なし。諦めて、子供に隠れてチョコ食べたり、別室へ移動して深呼吸してストレス発散してます。

おしゃべり

・オウム返しではなく会話ができるようになる。

・「おかわり」したい時に「ついか お願いしまーす」と言ってきた。

・「できたね!」というと、「完成!」と返答。

・レーズンパンをパクパク食べたので「美味しかった?」と聞いたら「気に入ったの」だって。

・「これ古いな」と呟いたら「新しくないの?」と聞かれた。見たことがないものがあると、これ新しい?これ買ったの?と聞いてくる。

・会話が続くようになる

・「お名前は?」「何歳ですか?」「好きな色は?」「好きな果物は?」「好きな動物は?」「カレーは好きですか?」などの質問に答えてくれる。

・Youtubeの歌で覚えた、「Do you like 〇〇(banana)?」の問いかけに、「Yes I do!」と親指を立てて嬉しそうに答えてくれる。

・自分の意見も教えてくれる。「お買い物一緒に行く?行かない?」と聞いたら「おるすばんしてる」と。

・娘:「パパとアイスクリームとクッキー食べた」、私:「アイスはんぶんこしたの?」、娘:「うん」、私:「クッキーも?」、娘:「〇〇ちゃんが全部たべた」。夫に確認したら、アイスの上にクッキーが一枚付いていて、それは独り占めしたとのこと。出来事を正しく教えてくれた。 

・過去のことは「昨日~」と話す
数日前のことを「昨日みたね」というから「昨日だっけ?」と聞くと、「明日?」と。時の流れを表す言葉が分かってきた?

・お茶目な表情で笑わせてくれる

・名前を呼ぶとお茶目な表情で「ハイ!」と手を挙げる。私が笑うと何回もやる。

・ゼリーを食べて「あまーいかお」、グレープフルーツを食べて「すっぱいかお」、”ふーん”と言いながら「うんちのかお」をする。

 ・その他

 ・怒るとプッ、プッ、やブーと言って、唇を震わせたり、ペッペッと唾をかけようとしたりする。やめてほしい。

・「ね」と語尾につける。〇〇したよね、〇〇ね、これ見たよね、と言ったり、私のセリフに「ね!」と返してくる。

・「〇〇ちゃんおっぱい好きなの」と言って触ってくる。「〇〇ちゃん、赤ちゃん、飲んでた」と言ったり。覚えてる?!

文字と時計への興味

・私の実家で私が子供の頃に読んでいた35年前のノンタンの絵本を読む。数日でノンタンの絵本のストーリーと台詞を覚えていて驚く。あっかんべーの顔を真似したり、ブランコのせて!だめだめ!とセリフを言ったり。ブランコに乗せてもらえなくて悲しい顔真似もした。

・ひらがな、カタカナとも自分の名前の文字を覚えて、絵本に出てくると喜ぶ。なぜか「ん」が好きで出てくると爆笑。

・時計を見て「いま何時?」と聞いてくる。でも自分ではまだ読めない。相変わらず数は1235と4を抜かして数えることが多い。

偏食と食べムラ

・偏食は留まるところをしらず、よく食べていた鮭のおにぎりのシャケの部分を食べなかったり、好きだったにんじんしりしりを食べなくなったり、納豆を嫌いと言ったり。ヨーグルトもある日から突然、家では食べなくなってしまった。保育園ではヨーグルトが毎日のおやつに出てちゃんと食べているらしい。午前中のおやつがほぼ毎日ヨーグルトなので飽きた!?

・夕食は、毎日のように「カレーが食べたい」と。他のは嫌だと言うのでカレー率が高く、冷凍ストックが欠かせない。でも、カレーだと野菜も肉も残さずに食べるし、1人でパクパク食べてくれて私も楽なので、まぁ良しとしてる。インド人みたい。

トイトレに飽きる

・トイレに関する興味がなくなったようで「トイレに行きたい」と全く言わなくなった。誘っても「出ない」「まだいい」というのでトイトレから遠ざかる。
・「ママはトイレに行くね?」と言うと、「ママ、うんち出たの?」と聞かれる。いやいや、出る前に行くんだよ。

ごっこ遊びのバリエーションが増える

・自分を指さして「これ、先生」といって、ままごとを始める。私は生徒役らしく、カレーを作って何回もお代わりを持ってきてくれた。エプロンをつける真似をして、盛り付けるふりしながら「カレーだよ」、手で食べる真似をしたら「スプーンで食べてね」、ごちそうさまと言うと「まだあるよ、お代わりあるよ」「ニンジンも食べて」と。「もうお腹いっぱい」と言っても何度もお代わりを持ってくれた。普段の保育園でこんな感じなのかなと面白い。私も真似されても良いように態度や言葉遣いを気をつけねば。

・自分を指差して「これ、ママ」私を指差して「これ、〇〇ちゃん」と言うので、娘になりきって「だっこしてー!」と両手を広げたら、ものすごい笑顔でギューっとしてくれた。かわいい。

・おにぎり屋さんごっこが好き。パパに餡子のおにぎりを作ってあげるのが定番(アンパンマンの影響?)。ゴマとシャケのおにぎりもよく作ってくれる。「パーシーにはバジルのおにぎり」「ジェームスにはトマトのおにぎり」と言うので、「トーマスには?」と聞いたら、しばらく考えて「ぞうさんのおにぎり!」と。青い食材は思い浮かばなかったらしい。

・ロボットの真似、お医者さんの真似をして遊ぶ。ロディのお腹の音を聞いて、背中の音を聞いて、口の中を見る。診察をしたり、薬を塗る真似をしたり、1人でブツブツ呟きながら遊んでいる。ロボットは、ウィーンガチャと言いながらカクカク歩く。私が「ママロボットはツカレマシタ」と寝たふりをしたら「ピッ」とママロボットのボタンを押して「起きて!」と元気に起こされた。

その他

・ハンドソープを1人で出せるようになった。力をどこに入れると出てくるのかわかったみたい。手を洗う時に自分で手元に移動させてポンプを押す。

・新幹線の中で時間をつぶすのにDAISOのシールブックを愛用。この夏の帰省では、前回GWの時よりかなり上達していて、私が手伝わなくてもそれらしく完成するようになってました。

・博物館で見て以来、恐竜が好き。特にツノがあるトライセラトプスが好きらしい。折り紙で「恐竜を作って」とパパにリクエスト。2匹で「ケンカする」と戦わせていた。

・朝出発するときにルンバを起動するのが娘の役目。「ルンちゃんつけて」とお願いすると起動してくれる。

・キッズスペースのお家にいた時、他のお友達から「入っていい?」と尋ねられて無言で首を振る。その後、他の子が入ってきたら固まって小さくなってた。社交性はまだない様子。

・Youtubeで鈴川絢子さんの動画に出てくる「ちっくん」が好きになり、突然「ちっくんが好きなの」と言う。初恋か?「ちっくん見る、ちっくん見たい」←なぜか小さい声で恥ずかしそうにいうところが女子だった。アンパンマンとトーマスのキャラ以外を自分から好きだと言うのは初めて聞いた。

保育園(7:30〜17:30) 

運動会の練習が始まったらしく、ヨーイドン!ガンバーレ!並んで!順番!と家でも練習してます。

通院と体調不良

・保育園にお迎えに行ったら手足が数カ所、腫れていた。大きく腫れているところは熱をもっていて、かゆそうに触っていたとのことで病院へ。腫れの大きさが様々で、刺し跡のようなものが見えるから手足口病等ではなく虫刺されだと思うけど、「心当たりがない」と言ったら不思議がられる。昨日の夜から痒いと言い出したけど(なんともないように見えたから冷たく当たってしまってごめん)、今朝は少し赤いくらいで、日中に腫れがひどくなる。腫れるまでに時間がかかるケースもあるらしい。「ダニですかね?」と聞いたら「家族が何もないならダニではないでしょう」と。保育園でも家でも蚊は見たことがないけれど蚊なのか…。ネットで調べたら乳幼児は遅延型で数日後に腫れることがよくあるみたい。アレルギー体質だからかな。広範囲なのでとザイザルシロップとステロイドと抗生剤が混ざったリンデロンを処方してもらう。

・夏風邪?お盆明けと8月末に熱が出て2回保育園をお休み。熱と鼻水がメインで、咳をしていたけれど呼吸音は綺麗とのことで喘息の発作は出ませんでした。

おでかけ(近場中心)

・お盆休みは私の実家へ。プール遊びをしたり、初めての手持ち花火をしたり。長野の私の祖父母宅へ行って、畑で花を摘んで、野菜をとって、その場でミニトマトを食べて、おたまじゃくしやバッタを見て、田舎体験もできました。私が子供時代に過ごした夏の体験を娘にもさせてあげたくって、また来年も行きたいなぁ。

・目黒雅叙園の百段階段を初めて1人で登りきる。和のあかり展を見た後、魚釣りができるお店でランチ。とても楽しそうに釣りしてました。食事は、釣った魚は美味しかったけれど、定食のフライや天ぷらは冷凍食品?でまったく美味しくなかったけれど。店員さんもフレンドリーで子連れがたくさんいて騒いでもOKな雰囲気。広くて、汚くなくて、とてもよかったです。

ざうお 目黒店→

・お祭り好きの娘に日本の伝統的なお祭りを体験してもらいたくて、「南越谷の阿波踊り」と「まつりつくば」へ。阿波踊りは音楽に合わせてノッて見ていたし、「ヤットサー、〇〇ちゃんも踊りたい」と。その後、Youtubeで阿波踊りを見るのがお気に入りに。まつりつくばでは、太鼓と笛の音が聞こえてきてテンションがあがる姿や、ねぶたをじっと見つめる姿が可愛くて行ってよかった。ねぶたは近づいてきて若干ビックリしていたけれど、飽きることなく見られました。竿燈とねぶたは間近で見られて迫力満点。大人も楽しめました。いろんなことに興味を持って欲しいな。

まつりつくばにて。間近でねぷたを見て、目を輝かせていました。

 

 私のこと

・不妊治療:移植しました。
仕事を休まなくてもいいように、選べる場合は、通院はなるべく土曜日に予定を入れています。移植日は選べないのだけど、今回はたまたま土曜日でした。私が病院に出かけようと着替えていたら感づいて、「ママどこいくの?お仕事?行かないで!ママお着替えしないで!」と言われてしまった。置いて出掛けるのが可哀そうだけど、こうやって求めてもらえると、ちょっと嬉しいです。

・夫が繁忙期でワンオペ育児に疲れる。
夫の仕事が繁忙期で、出張で不在だったり、夜帰りが遅かったり。休日も勉強しなきゃいけないことがあるようで、ワンオペ育児に疲れました。加えて、移植に向けた通院スケジュール調整や、服薬の副作用で頭痛や吐気もあって、ストレスフルな日々でした。通院後に美味しいラーメンを食べたり、平日の会社ランチをちょっと豪華にしたり、食でストレス解消していました。

・久しぶりに子供なしでレストランへ。移植前に…平日に休みをとって、夫と北島亭でフレンチランチ。美味しいワインと食事でリフレッシュできた!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク