(長女)2歳2ヶ月の成長記録

 

2017年7月-8月、2歳2ヶ月の成長記録

<7/20 2y2m>
体重: 11.25Kg 成長曲線のやや下
身長: 82.8cm  成長曲線のやや下
 
身長が1ヶ月前より3センチ伸びてた。測り方の問題?
トイレの流すボタンやエレベーターのボタンが自分で押せるようになってきた。
 
オムツサイズ:Lサイズ(パンパース)
 
洋服サイズ:80~90 80がジャストサイズ。
 

イヤイヤ期?自我の芽生え対応について、考えることが多かった月でした。
ウワーンと泣いて手がつけられない状態になると、これは2歳児特有のイヤイヤ期だと傍観してよいのか、我が子の癇癪がひどいのか、だとしたら親の愛情不足や欲求不満が原因ではないのか…。同世代の子のママと話をすると「うちもよくあるよ(あったよ)」と言われるけど、それがどの程度なのか、他の子と比べられないから、この対応でよいのかな?と正解がわからず試行錯誤していました。
 
そんな時、思い出したのが昔読んだ川上未映子さんのこのエッセイ⇒
改めて読み返してみて、「放っておくこと」と「蒸し返さないこと」この2つを意識するようになって、私のイライラは減りました。特に「蒸し返さないこと」は意識しないとつい蒸し返してしまうので気をつけました。

出来事、できるようになったこと、はじめたこと/やめたこと、悩み事

引き続き…イヤイヤ期のこと

号泣に至る主な要因は、「自分がやりたいことを飽きるまでやりたい!」「歯磨きしたくない!」「夜寝たくない!」の3つ。どれもやってもらわないと困ることなので、放っておくにも限度があり、私も簡単には譲れません。

自分のやりたいことを飽きるまでやりたい!
・朝、保育園の階段を登りたかったのにエレベーターに乗ってしまったら、その後ずっと「かいだーん」と泣いていたらしい。(朝はやり直してる時間がない)
・帰り道に用がない薬局や自分の家ではないマンションに「入りたい!」と泣く。(用もないのに薬局に入りたくないし、オートロックのマンションには入れない)
・お風呂から出たくない!シャワーでもっと遊びたい!(元気な時はいいけど風邪気味の時は早く出てほしい)

「もっとテレビが見たい!」「もっと電車が見たい!」「もっとオモチャ売り場で遊びたい!」といった要望は、飽きるまで放っておく(見守る)と数10分で飽きるのでまだいい。疲れるけど。

でも、無理なことと、もったいないこと(水を出しっぱなしとか、石鹸たくさんつけたいとか、トイレットペーパーを延々とひっぱること)はやめさせたくて、見守れない。私はケチなのでもったいないことはストレスなのです。

歯磨きしたくない!
「虫歯になったら痛いのは自分だよ?」が2歳児に通じるわけがなく、”なぜ歯ブラシをしなくてはいけないのか”がなかなか上手に伝えられない。正直、「そんなに嫌ならやらなくても私は別にいいんだけど…」と思うことが多々あるけど、歯ブラシを諦めて虫歯を作ってしまったらやっぱり親の責任と後悔しそうでこれも譲れない。

上手く誘導できた方法としては、下記だけど、どれもしばらくすると飽きて、通用しなくなってしまうのが難点。
・「一緒に磨こう」と言って、2人でお互いに磨き合う
・Youtubeでしまじろうやアンパンマンが歯磨きをしている動画を見せる
・「あ~!バイキンが〇〇ちゃんの歯についてる〇〇を食べてるよ!早く退治しなきゃ!」と誘う

・夜寝たくない!寝る前の攻防
夜になっても寝たくないのは、保育園で2時間〜2時間半とお昼寝の時間が長いためかと思っていたけど、休日30分しか昼寝しなくても夜寝る時間は変わらない。2歳前までは20時になるとコテっと寝てくれていたのになぁ。

布団に行く前に絵本を読むと、「もう1回!」と言い、「これで最後ね?約束だよ?」の問いかけには「はいッ!」と元気よく答えるものの、読み終わるとまた「もう1回!」と言う。やっと絵本に満足して布団に行ってくれたかと思えば、「手を洗いたい」「おしっこ出る(で、トイレにいっても出ない)」「うんち出る(で、トイレにいっても出ない)」「お茶が飲みたい」と何かと理由をつけて起きたがるのが大変でめんどくさい。

「布団かけて」「やっぱりどけて」「オレンジのパジャマに着替えたい」「ママのパジャマを青いのに着替えて」「暑いからパタパタして」といった要望も…。寝たフリして放置していたらそのまま寝てくれる日もあれば、無視が通用せず号泣される日もある。

だいたい20時に寝る準備を始めて、寝るのが21時頃。

21時まで寝ないならとノンビリお風呂に入って21時に布団へ行ったらすぐに寝てくれるかな?と試してみたら、そこから1時間かかった。時間になったら寝るわけではなく、寝るまでに1時間やりとりする時間が必要なことを悟る。

夜、絵本を読んで「もう1回」と言われて、「あと1回ね」で1回読んだらスッと満足してくれる日と「もう1回!」が続く日がある。「おかわり」も「あと1回ね」で通じる日と、「もっと!」の日がある。「もっと!」と泣かれると、「これが本当に最後だよ?」と続く。「最後だよ」が3回続いても満足してもらえない時は強制終了。当然泣くけどもう無視。ひどいと30分くらい泣き続けて、最後は疲れて?諦める。

私は同じように説明してるんだけど理解してくれる時とそうでない時の違いが謎。

おしゃべり

・メキメキ上達中。言葉が文になってきた。

・一緒に髪を結んで「ママと一緒がいいの」「ママとおそろい」。
・朝起きて「お花にお水あげるの」。
・おさるのジョージがはじまったら「ママとパパと〇〇ちゃんでいっしょにみよっか」と手を引っぱる。
・「ママ好き」「アンパンマン好き」は言うけど、「パパ好き」と「ごめんね」は全然いわない!パパしょんぼり。
・「トイレ行こうかな」とつぶやいたら「いってちょ」と言われた。独り言のつもりだったのに会話になっててビックリ。
・「ママどっちが好き?」とバナナとおにぎりのカードを両手に持ってくる。「ママは〇〇ちゃんが好きだよ」というと、「これとこれでどっち?」と怒る。「〇〇ちゃんは?」と聞くと「〇〇ちゃんはバナナがすき」とのこと。会話になってる。
・「おつまりいくー」というので何のことかと思ったら、「わっしょいしたい」と。祭りに行きたかったらしい。
・「ヒゲが生えてた」「どこに?」「パパのわき」だって(笑)
・「バイキンマンのお母さんはどこ?」「アンパンマンのお母さんは?」と聞かれて、大人にはない発想に感心。「どこにいるんだろうねぇ」「ねぇ」と会話。
・スーパーでエビフライを見て「エビのお目目はどこ?」とも。
・トーマスのアニメを見終わった後、「トーマスが困ってて、ハロルドがたすけて、ありがとうした」とストーリーも理解できている様子。アンパンマンは若干暴力的だけど、トーマスは平和で安心。
・歌いながら拳を口に当てて「マイク!」と。マイクを私に向けて「おなまえは?」「なんさいですか?」「きょう何の動物みたか?(動物園に行った日だった)」と質問してくる。
・「びっくりした」「つかれたの」「こわいの」「たのしーい」と語彙が増える。「こわい」はよく言うようになる。「あたらしい」も覚えたようで初めて見るものは「これ、あたらしい?」とよく聞いてくる。
・「エンエンしちゃったの」と大泣きしたことも覚えているようだ。

・大人のセリフや行動を真似。
・保育園で言われたのかな?コップに牛乳を入れてあげると「こぼさないようにね」と言って受け取る。
・おままごとでは、「よく噛んでね」「ゆっくり食べて」といつも言われていることを言ってくる。

・挨拶は引き続き苦手…だけど少しづつ克服
・促せば朝の挨拶「おはよう」が言えるようになってきた。頑なに言わない日もある。「ご挨拶しよっか?」というと「できないの」と。なぜ?!保育園に着いた時、お友達に会った時にも「おはよう」はまだ言えません…。親は元気に見本を見せているのになぁ。

・「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみ」「ありがとう」は促せば言える。自分からはなかなか言わない…。

・「ごめんね」が少しずつ言えるようになってきた。「ごめんね?できるかな?」「小さい声でもいいよ」と待っていたらじっとこちらを見て、モジモジしたあと暫くして小さい声で「ごめんね」が言えることも。その後はすぐまたふざけるけど。

・何回か「ごめんね」を促して「あべべべ」と呟いたので、「えっ?」と聞き返したら小さい声で「ゴメンネ」といってくれたことも。その後、「みーちゃん小さい声でごめんねした」って自分で言ってた。

・私が引っ張られてつまずいた時、初めての自分から「ごめんね」が言えた。あまり心はこもっていなかったけれど。

記憶力に感心

・数か月前の記憶が蘇る瞬間がある。突然、「ばぁばがおにぎり作ってくれた」と3ヶ月前のGWのことを話してくれた。「なんのおにぎりだっけ?」には「しゃけ、ゼリーも作ってくれた」と正確に覚えていたことにびっくり。

・私には区別がつかないトーマスのキャラの名前を覚えていてビックリ。新しいことを覚える能力は負けているのかもと感じる。私が間違うと「ちがう」と言われる。同じ色のキャラはどこで見分けているんだろう。

・歌を適当に歌うと「ちがうよ!もう!」と怒る。トーマスの歌、「トーマス! いつでもげんき。ジェームス! おしゃれでゆかい。パーシー! たよりになるね。ゴードン! とってもつよい。エミリー! しっかりやさん」を完璧に覚えている。

・買い物したものも覚えている。スイカを買った翌日「スイカたべる」と言われた。私が忘れていることも…。

・「〇〇歌って」とリクエストすると応えてくれる。保育園で覚えた私の知らない歌や手遊び歌を教えてくれる。「アイスクリーム どこからたべよかな、溶けちゃうよ でも どこから食べよかな」という歌や「キャベツの中からアオムシでてきたよ」の歌が可愛い。Youtubeで検索して、初めて知った歌がたくさんある。

慎重派?石橋をたたいて渡るタイプ

・新しいことに果敢に挑戦していくタイプではないようです。初めて見る公園の遊具には警戒して近づきません。料理も、大好きなはずの枝豆やトウモロコシも、スープで見た目がいつもと違ったら「トウモロコシだよ?美味しいよ?」と声をかけても一口も食べなかった!

・お絵かきも自分が描くより「描いて!」と言われることが多かったけれど、初めてボードに「お顔を描いてみて」「目は?」「口は?」「鼻は?」というと順番にそれらしく描いてくれた。「すごい!上手!」と私が喜ぶと嬉しそう。パパを呼んできて「もう一回やってみせて!」と言ったら「ママやって」とやらなくなったけど。翌朝、自分からやって見せてくれたらしい。北風と太陽!?

 パパと過ごす時間が増えてパパ嫌は緩和!?でも基本はいつもママの味方らしい。

・パパ嫌は夜寝るとき以外は落ち着いてきたかも。パパ食べさせて!パパの椅子(膝)に座る!パパと着替える!とパパにお願いすることがでてきた。

・夜、お風呂に入るのはママではなくパパとで大丈夫になる。私のリラックスタイムが戻ってきた!

・毎朝の登園はパパとニコニコ出掛けて行くし、休日も私が通院のためパパと2人で遊びにいくことが増えたからかもしれません。

・が、私が夫と言い争うと100%「パパきらい!」「パパやめて!」とママの味方をしてくれる。ある日、私が夕飯準備していたらグズグズしだし、「パパいや」「ママと遊ぶ」と言うので、パパがギブアップ。ご飯の準備を止めて一緒に遊ぼうとしたけど、時すでに遅しで何をやっても泣き止まなくなってしまっていた。おそらく眠かったのとお腹が空いていたのが原因。こういう時は、「ママ~」と言っているからといって、ママで満足するわけではないのに、丸投げしてきたのにイライラして言い争いになる。そしたら…、パパの足に噛みついた。傷がつくほどの本気の噛みつきは初めてで、パパションボリ。

・夜中に数ヶ月ぶりに泣いて起きて、落ち着くのに15分くらいかかった。「パパイヤ」と叫んで泣いていた。どんな夢を見たのか。

偏食も継続中

・自宅では偏食、小食ともに継続中。暑いので保育園から帰るとまずシャワーでその後でご飯に。以前のように保育園から帰ってすぐ「お腹が空いた」と言わなくなった。

・好きな食べ物はカレー、納豆、トウモロコシ、ミニトマト、にんじん、枝豆、コロッケ、唐揚げ。家では食べる食材だけを選んで出しているので残さず食べる。カレーに刻んで入れるとどんな野菜も肉もよく食べるので、週に2回は夜ごはんカレーです。保育園では野菜も肉も魚も完食らしいので、まぁ良しとしてる。

・トウモロコシ大好き。数少ない1人で黙々と食べてくれる食材なので欠かせず、ほぼ毎日1/4本食べてる。

・フルーツはなんでも好き。桃が特に好きで、切るのを見るのも好き。自分で踏み台を運んできて、毎回「桃太郎いるかなー?」と言っている。

・残していたひじきハンバーグを拝借したら号泣。まだ残ってたのに、わたしが食べた一口を返せと言う、理不尽。

トイトレに飽きる

・家でのトイトレ進捗なし。トイレへの興味も薄れてきたのか、自分から「トイレ行きたい」という頻度がぐっと減る。保育園ではトイトレ系は何もなし。「うんち出た」「おしっこ」と事後報告してくれる時と、報告しない時あり。先月よりも、教えてくれない時のほうが多いような…。まだまだ先は長そうです。

その他

・友達の影響?自分のことを「ぼく」と言っていたので「”わたし”ね」と訂正したら「わたし」と言い直してた。一人称デビューか。

・夕食の時、途中で寝たふり?目を閉じる。2、3分したら目を開けて、「いっぱい寝たから元気になった」とまた食べだした。面白い。

・大人の買い物に付き合うのが嫌い。「あとで!」「もう、おーしーまいっ!」と言って私の手を引っ張って店を出たがる。レストランでもすぐに飽きて「お散歩いこう」「かえろうよ」となる。

・パズル、うがい、ジャンプなど、自分で出来た時に「できた!やった!」とニコニコ嬉しそうに言う姿が可愛い。

・「チュー」と言いながらタコの口でキスされた。すごい顔で笑えた。

・レゴブロックをケーキに見立てて、ケーキ屋さんごっこ。オレンジのケーキ。トマトのケーキ。バナナのケーキ。緑は、葉っぱのケーキと言っていた。

・枝豆を見て「アオムシみたい」パスタをコップに立てて「花火」と、想像力が膨らんでいる様子。

・保育園の先生の真似かな。「みてー」と腹ペコあおむしの絵本を私に読んでくれた。曜日と数の順番は滅茶苦茶だったけどお話はだいたいあってた。

・人形あそびに目覚めた?「一緒にお散歩いこう」「手をつなごう」「お名前は?」と話しかけている。ハロルドとパーシーが好きで、並べて一緒にご飯を食べたり、本を読んだり。お風呂場の前まで運んで「ここで待っててね」と声をかけていた。

・キッズスペース、レゴやオモチャ屋さんに入ると「まだあそぶ」と帰りたがらなくなった。これまでは他の子が「まだ帰りたくないーー」と泣いていても、「帰ろうか?」であっさり引き上げてくれていたんだけど。

・気に入らないことがあると、ブーっと唾を飛ばしてくる。

・かくれんぼが好き。物陰から、ばぁ!とでてくる。こちらも隠れるふりをして、ばぁ!とでていくと大喜び。もう一回!となる。特に買い物をしている時に楽しそうに棚の陰からでてくる。

・ベランダに植えた朝顔がひとつ芽を出した。朝起きて「朝顔の芽が出てるよー」とパパが呼んだら飛び起きてすごい勢いでベランダまで走ってきた。かわいい。

・写真を撮る時ポーズをとり、ニコニコするようになった。「もう一回とって!」とリクエストされることも。

・髪の毛結ぶのが嫌い?すぐにとってしまう。

・歯ぎしりと武者震いをしなくなった!ここ1ヶ月くらいしていないんじゃないかな。

・好きな服は、動物の絵がついている服、ピンクの服。ほとんど着ないままサイズアウトしてしまう危機。

・2歳の誕生日前後から入眠アイテムだったガーゼタオルのマクラが不要になる。

・ピースができるようになった!嬉しそうに「2歳」という。グーとチョキでカタツムリも上手に作れるようになり満足そう。

・英語の絵本を読むと、私の発音を忠実に真似するので読むのをやめた。日本語訳して読むようにしています。

・綺麗好き?ベランダに出た後、お尻ふきで自分の足拭いてた。

保育園(7:30〜17:30) 

・保育士体験がありました。有休不足の私に変わって、パパが参加。パパの登場に気づくとなぜか硬くなり、最初はおやつのヨーグルトをまったく食べようとしなかったらしい。プールに入って、昼ごはんも完食して午前中で体験終了。その後の面談では、「友達に乱暴はしないけれど、横暴なことはある」と言われる。「貸して」といって友達からオモチャを奪ったり、追いかけたりするらしい。逆に奪われるとギャーンと泣くそう。そして、保育園でも挨拶はしない。特に「ごめんね」が言えないのは家と同じ。でも、オモチャを渡してあげたり、並んでご飯を食べたり、月齢の小さい子のお世話をよくするというお姉さんな一面もあるそうです。

私がお迎えに行くと「パパとプールで遊んで、パパのズボンが濡れちゃった」とお話ししてくれた。楽しかったのか、夜は「パパとお風呂に入る!」「パパと絵本読む!」と久しぶり(4ヶ月ぶり?)にパパを求めていた。

・4月から1歳クラスになり、子供の人数が10人から20人に増えました。先生の数は変わらず4人。1人1人にかけられる時間も減るわけで、連絡帳のコメントも簡素になり、0歳クラスの後半で始めていたトイトレの時間(1日数回おまるに跨る)はなくなりました。
ある日、お迎えに行くとなんか熱いなと思い、家で体温を測ると37.9。元気はあったけど、0歳クラスの時だったら気づいてもらえて、呼び出しがあっただろうなと思います。少しモヤモヤ。私も朝37.5度なければ、37.4度でも預けてしまうし、言葉が喋れるようになって「咳がでて苦しかったら先生に言うんだよ?」「わかった!」と「大丈夫!苦しくない!」と言うやりとりができるようになったので安心しているところもあるのですが。

・7月の3連休後、久しぶりに朝「ママと一緒にお仕事いく」と泣いたのでパパとでなくママと登園しました。保育園についてお友達に会ったら鼻歌を歌い出しご機嫌になって一安心。体調不良の子が多く21人中9人がお休みだったらしい。疲れがたまる時期なのかな。

・帰り道に友だちがいると手を繋ぎにいく(強引に…)。振り払われることもしばしばあるけど、めげない。友達の言葉や行動を真似するのが好き。

通院と体調不良

・月1回、喘息の経過健診に行き、毎晩の喘息の薬(キプレス)と吸入(パルミコート)。吸入の時間=動画が見られる時間となり、嫌がることなく続いてます。

・体温が高めで37.5は越えないけれど、37度台のことがよくあった。
夏だから?でも、保育園を休むことはなく、2ヶ月連続で皆勤賞!プール遊びも楽しんでいます。

・先月も発生した蕁麻疹の原因が”ゴマ”と判明。
夜、ごまドレッシングがついたレタスを舐めたら蕁麻疹がでた。目や顔が赤くなる。アレジオンを飲んだら10分くらいで治まり、痒みもひいたようで一安心。先月の蕁麻疹もゴマダレの冷やし中華を食べた時でした。ふりかけやパンについているゴマはこれまで食べていたので、ゴマアレルギーだとは思っていなかった…。ゴマは粒よりすりゴマのほうがアレルギーが出やすいとのこと。

・肌はあいかわらず弱め。
蚊に刺されると腫れてしまう体質のようで、手の甲が腫れて硬くなる。朝起きたら赤くなっていて、保育園にお迎えに行った夕方には腫れて硬くなる。酷い時は抗生剤を塗る。

・汗疹、肌荒れ。
オムツのあたる足の付け根や膝の裏、首など。掻いて傷になったり、「あつい、かゆい」と騒ぐ。ガーゼを巻いてあげると満足するみたいで「なおった!」というので、手首や足首にガーゼハンカチを巻いて寝る。酷い部分にはロコイドを使っているけれど、なかなか良くならない。涼しい日が続くと改善するので暑さが原因なんだと思います。顔の汗疹は濡らしたガーゼで拭いていると言ったら、しっかり洗ったほうがよいのでお風呂だけでなく朝や帰宅後も顔を洗いましょうとのこと。

おでかけ(近場中心)

・今月も引き続き、休日のおでかけは近場ばかり。暑いので屋内中心でミッドタウン(サントリー美術館の年パス有)、上野の科学博物館(年パス購入)、アクアパーク品川(年パス購入)、すみだ水族館など。特に科学博物館がお気に入りで「恐竜みる!」「トライセラトップス!」と1ヶ月に3回も出掛けました。

・保育園や近所の夏祭りにも参加。去年はポカンとしていた花火を今年は認識できてました。

夏祭りで初めての浴衣を着ました!

 私のこと

・謎の胃痛に悩まされる:胃がキリキリして夜目が覚めるのは人生初で、痛い場所は肋骨下だったり、腸のあたりだったりと広く、チクっと一瞬痛むこともあれば、ピキピキ数秒痛いことも。これは何かあるに違いないと胃腸科へ行き、レントゲン、血液検査、エコーとステップアップして検査をしたけれど、異常はみつからず、原因はわからない。ストレスか…?ガンだったらどうしよう…?と不安になり初の胃カメラもしました(バリウムの100倍辛かった、次は麻酔でないとやりたくないくらい)が、胃はとても綺麗で問題なし。ピロリ菌もいないし、ストレスで胃が痛い場合の荒れも見当たらない。漢方薬を処方されて、終わりました。1か月後には胃痛は落ち着きましたが、結局、原因はわからず。
 
・不妊治療の本格再開:採卵しました。仕事を休まなくてもいいように通院はなるべく土曜日に入れていて、「ママお仕事に行ってくるね」というとみりんちゃんは寂しそうな顔をするし、せっかくの休日が通院(主に長い待ち時間)で潰れてしまうし、久しぶりに金銭感覚がおかしくなりそうな請求書を見るとテンションが下がることも度々。でも、やるって決めたからには、進むしかない!
  
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク