(長女)2歳11ヶ月の成長記録

 

2018年4月-5月、2歳11ヶ月の成長記録

<4/20 2y11m>
体重: 13.0Kg 成長曲線のやや下
身長: 89.2cm  成長曲線のやや下
  
オムツサイズ:Lサイズ(パンパース)→トイトレ完了間近かな。1日1回、お風呂あがりしか変えなくてOKになる。
 
洋服サイズ:90~100。

妹の誕生を楽しみにしてくれていて嬉しい

・ショッピングモールのベビーコーナーで「こんど妹とここで遊ぶんだ」と言っていたらしい。ベビーカーに乗っている赤ちゃんを見て、「妹のベビーカーを押したい」と言ったり、自分から「赤ちゃんが産まれたら4人家族になるんだー」と言うことも。そんな風に言ってくれるようになって嬉しいな。

・メルちゃんの世話をしている時に「メルちゃんは妹だもんね」と言ったら、え?なんで?という感じで「メルちゃんは人形だよ」と返ってきた。そ、そうですよね…。そこはわかってるんだなぁ。

・冷たいビールの缶を触って「冷たい!」と手を私に触れてきた。その次に私のお腹を触って「赤ちゃん、びっくりしちゃうかな」だって。少しずつ赤ちゃんの存在を意識してくれているようで嬉しい。

・「夏になったらパパと赤ちゃんにお留守番してもらってディズニーランドに行こうか?」と言ったら、「お留守番はかわいそうだよ、一緒にいく!赤ちゃんはベビーカーに乗ればいい」だって。頼もしいな。

・私のお腹に向かって「赤ちゃん!」と話しかけてくれるようになる。「何色がすき?」と聞いていたり、「赤いお花のついた帽子を妹にあげたい」と言っていた。お気に入りすぎて他の帽子はいらないと言っていたほど大事な帽子を、譲ってあげるという発言を聞いて、涙が出るほど嬉しかった。

・私のお腹を撫でで「赤ちゃん、可愛いな」「おへその穴からこっちを見てる」「赤ちゃんニコニコしてるんじゃない?」といった発言をする。何か見えてるんだろうか。

・「4人家族になるんだ!」と家族4人の絵を描いてくれた。

・一方で、産後の保育園の送迎をお願いするファミサポさんとの面談の日、「赤ちゃんが産まれてからもママがお迎えに来てほしい」と泣かれてしまった。妹が産まれたら今みたいに着替えやら食事やら、「ママこっち来てー!」といった要求に応えてあげられなくなってしまうことは、まだわかってないだろうな…。

妹が産まれた日のこと

3歳の誕生日を迎える2日前に妹が産まれました。

私は深夜に入院したので朝起きたらママが居なくて、その日の午後に赤ちゃんが産まれるまでパパとおばあちゃんと待っていてくれました。

産院に来て、私と再会した時の緊張した感じ、照れてすぐに近寄ってこなかったこと、私と手を繋いでからもしばらくなにも喋らずにいたこと、甘えたいのをぐっと我慢している表情は見たことがない顔でした。面会時間が終わると「ママとパパと妹と4人で帰りたい」と泣きながら帰っていき、帰り道ではずっと号泣していたらしいけれど、自宅に戻るとちゃんと夕飯を食べてパパとお風呂に入って寝たみたい。

次女の誕生はこの上なく嬉しいことだけど、みりんちゃんの心の葛藤を思って涙。私も長女だからかなぁ、気持ちがよくわかる。妹の誕生は、保育園入園に次ぐ大きな環境の変化になりそうです。

パパが大好きになる

1年近く続いたパパ嫌期は完全に終焉。ここ数ヶ月、土日はパパが全力で遊んでくれるからか、流石にパパのことが大好きになる。夜、パパが帰ってくると玄関まで走って行き喜ぶ。「パパが大好き!」とよく言うようになる。ご飯を食べささてもらうのと夜寝る前はママご指名のことが多いけれどそれ以外はすっかりパパっ子に。

休日のおでかけも「ママも一緒に行きたい」と愚図ることがなくなり、パパとサクッと出掛けて、「ママにお届けものー!」と笑顔で小枝や松ぼっくりを持って帰ってきてくます。

ママのことが嫌いになったわけではないようで家族円満!

ワークブックに夢中

・新年度が始まるということで各所から教材のDMが届いていたことから、各教材をお試し受講してみました。通信教育で試したのはベネッセのこどもちゃれんじ、Z会、ポピー。

5月生まれなので1学年上の年少コースにしましたが、難易度的に年少コースがちょうど良かったです。月齢どおりの教材だと、これからトイレトレーニングや「どっちが大きい?小さい?」「これは何色?」といったワークなので、ちょっと簡単すぎるかなという印象でした。

このタイミングで初めて鉛筆も使い始めました。

どの教材も次々と進めたがり、1ヶ月分を30分でやり切ってしまうほど夢中になっていました。花マルをつけてもらうと嬉しいみたい。

難しい問題をじっくり考えるのは苦手なようで、すぐに「できない」「パパやって」と、失敗を恐れます。「難しい」「かたい」と言っていた…。

得意な分野は、同じものを探す、違いを見つける課題。5歳の問題もサラッと正解してた。一方、苦手なのは色を塗る、模様を描く、丁寧に書く、じっくり考えること。私も子供の頃、丁寧さよりスピード派でよく「もっと丁寧に」と言われていたので似てる?!

最初は「できない!」と言っていた迷路で曲がった線を書くワークが、1週間後にはできるようになっていたので成長スピードにびっくり。

ワークの影響で、日常生活で私に「どっちが多い?」と聞いてくるようになりました。正解すると不服そうなので、わざと間違えると、嬉しそうに「違うよ!こっちは1、2、3、4で、こっちは1、…7だから、こっちが多いんだよ!」と教えてくれます。

数も数えられるようになってきたし、読めるひらがなも増えてきた。

思い通りにいかなかったり、間違いを指摘すると癇癪おこされるので大変。うまく間違いを指摘するの難しい。私よりパパのほうが声掛けが上手くて助かります。

落ち着いてきた?!イヤイヤ期

・おかし食べたい!テレビ見たい!が止まらずイライラすることもあるけれど、「ママ〜」と笑顔で駆け寄ってくる姿、私を見つめてニコニコしてくれる姿は癒しだし、愛される喜びを感じます。

・私はすぐ怒るから、娘のイライラの矛先はパパ。オヤツに用意したレモンケーキを見て「これ嫌」とパパのお皿に乗せ、代わりにパパのお皿から苺を全部奪って、自分のお皿に乗せていた…。そして「イチゴ大好きなんだぁ」とご機嫌に。夫曰く、こういうところ、私とそっくりらしい。

・最近また「なんで?」の質問攻めが激しくなる。本当に知りたいことだったら真剣に答えるんだけど、とてもそうは思えないことをひたすら「なんで?」と聞かれると返答に困る。

ご飯中に同じことを何度も繰り返し「なんで?」と聞かれて、イライラ口調で返答したら、こちらの顔をじっと見て悲しそうに「怒んないで!」と涙を流した。「ママとお話したかったんだよ」「すぐに怒んないで」と。うーん、お話は聞いてあげたいけれど…。

私:「明日から新しい連絡ノートだね」
娘:「なんで?」
私:「古いノートがおしまいになったからだよ」
娘:「なんで?」
私:「毎日かいて、全部つかっちゃったからじゃない?」
娘:「なんで?」
私:「だから!毎日かいて、もう書くところが残ってないの!!」
私:「新しいノートはピンクだね」←話を変えてみる
娘:「なんで?」
私:「なんでだろうね」
娘:「なんでピンクなの?」
私:「みりんちゃんがピンクが大好きだからじゃない?」
娘:「なんで?」
私:「ピンク好きじゃない?」イライラ…
娘:「なんでピンクが好きなの?」
私:「なんでだろうね、ママもわかんないよ」イライラ…

こんな会話ばっかりです。食事中だと、そんなことより早く食べて!とイライラ倍増…。

 偏食は続く…

・もう毎月のように偏食と書いているけれど、一向に状況は改善しない。

・夕飯は自分の椅子ではなく私の隣に座って食べたいという。→説得がめんどくさいのでそうさせてる。ベンチなのですぐに立ち上がり、立ちながらご飯食べたり、歩き回ったり、食事には5分で飽きる。残りはスプーンを口まで運んで食べさせてあげる。歩き回ってこぼされるとイライラ。

・味噌汁にご飯を入れて食べるのが好き。特別だよ?が毎日になってしまった。味噌汁がない日はスープは?と聞かれる。

・好きなおかず以外は夕飯を一人で食べない。スプーンを使わず手で食べようとする。ご飯と野菜はほぼ1人食べないから毎回口まで運んであげてるけど、すぐに飽きて椅子から立ち上がって歩き回るし、口からこぼれて床が汚れるしで、疲れてる時はめんどくさい。家では魚を一切食べないし、大体の食材は小さくしてと言われるから細かく刻んでるし、スープご飯にしたがるし、離乳食のような食事…。いつまでこのままでいいんだろ。はぁ。

・フルーツとお菓子は大好き。誕生日のケーキをパパと買いに行き、ケーキ屋さんの前で1番大きなホールケーキがいい!と泣いたらしい。フルーツの種類ではなく大きさで選ぶところに私の遺伝子を感じた。そしてパパのお皿からナチュラルに苺とブルーベリーを奪って食べていた。

トイトレ:ほぼ完了かな

・家のトイレで排泄できるようになって約1ヶ月。今月前半にはトイレとオムツ半々くらいだったのが、後半には、ほぼトイレでできるようになりました。

・保育園でもオムツは昼寝の時の1回のみであとはトイレに行ってるみたい。

・シールを貼るカレンダーに興味津々で「今日は何日?」「何曜日?」と曜日にも興味をもってくれるようになった。オムツ消費がぐんと減った。家では半々くらいかなぁ。

・自宅でトレパンに漏らしたのは3回、保育園でもトレパンを濡らしたのは2~3回くらいで順調にトイレトレーニング完了できそうです。

・外出先でもちゃんと教えてくれます。が、駅のトイレなどあまり綺麗ではないのに手でペタペタ便器を触ったり、床におろしたスカートがついてしまうのが嫌。トイレ後は必ず手を洗う習慣はついているけど、まだ指しゃぶりをしているので衛生面が不安。

・もうオムツをやめてパンツ生活にできると思うのだけれど、私の心に余裕がなく実施する勇気がありません。今年の夏かな…。

その他

・ママとパパが自分のわからない話をするのが大嫌い。「お話しないで!」「静かに!シーっ!」と言って、凄い顔で見てくる。

・アンパンマンのアニメで定番のバイキンマンの変装が見破れるようになる。

・「えっそうくる?」とよく言う。ももクロちゃんの歌の真似(フルーツ5姉妹)。ももクロから緑がいなくなったことに気づいて「なんで?」と聞いてくる。

・自分の誕生日が楽しみ。”もうすぐ3歳”と理解しているようです。自分とママの誕生日は5月、パパの誕生日は7月を覚える。

・キッズスペースのボルダリングに果敢に挑戦するようになる。1週間で上達していてびっくり。知らない子に「一緒に遊ぼう」と話しかける社交性も身についていた。

・マックのハッピーセットが大好き。月に1回はランチに行ってる…。おもちゃの赤いトミカが貰えて大喜び!「これずっと欲しかったの!貰えて嬉しいー!」と周りの人に苦笑されるほど大きな声で喜びを表現していた。

保育園(7:30〜17:30) 

・土曜日に年に1回ある懇親会へ。「今日はずっとママと一緒?」とすごく嬉しそうだった。保育園生活も3年目になり、慣れたもので心配事は特になし。懇親会中、親から離れて友達と一緒に遊べるようになっていた。みんな成長したなぁ。2歳クラスでは着替えや片付けは基本的に自分でやるらしい。

通院と体調不良

・1歳のときも2歳のときも4月中旬からGWにかけて体調を崩していたので今年は大丈夫かなとドキドキしていたら、案の定、GW前の4月最終週から咳がではじめて、GW突入とともに悪化。夜中〜明け方まで咳が続いていた。咳と鼻水のみで元気あり、熱はないんだけど。やっぱり4月末は喘息の季節なのか。吸入を朝夕の2回に増やす。

今年は幸い大きな予定は入れてないのでGW前半は家でのんびり。連休の中日に念のため小児科へ行き、呼吸音は綺麗とのことで一安心。

おでかけ 

・パパとギャラクシティへ。プラネタリウム見て、アスレチックして、製作体験して丸一日楽しんできたようです。プラネタリウムでは、オリオン座が出てきたら「これ見たことある」と言い、「近くに犬がいるんだよね」と3ヶ月くらい前に中央区のプラネタリウムで聞いた説明を覚えていたことにびっくり。夫が帰ってきて「賢い」と話してくれた。ロープのアスレチックにも初挑戦。入場するまでは前のめりだったのに入った瞬間「こわいこわい」と言いながら及び腰になっていたけれど、楽しめたようです。

・スタジオアリスでマタニティフォトを撮る。みりんちゃんもドレスに着替えて、ニコニコ鏡を見て嬉しそう。「似合ってるね」と言うと、「ママも素敵!」とお揃いを喜んでくれた。

 私のこと

・臨月に入りました。切迫早産気味なので基本的には自宅でのんびり。切迫早産の状況はあいかわらずですが、臨月に入り推定体重も3000グラムを越えて、もう産まれてきても大丈夫になりました!掃除をしたり、片付けをしたり、出産準備品をネットで購入したり、作り置きを冷凍したり、入院グッズの準備をしたり、水通しをしたり、やっと本格的に出産準備にとりかかることができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク