1歳8ヶ月の成長記録

2017年1月-2月、1歳8ヶ月の成長記録

<1/24 1y8m18d>
体重: 9850g(1y7m?d:9500g) 平均よりやや小さめ
身長: 77.2cm(1y7m?d:77.0cm) 平均よりやや小さめ
  
オムツサイズ:Mサイズ パンツタイプ(パンパースからグーンに変更)
#一旦、パンパースLサイズにサイズアップしたけれど、まだ大きかったので、グーンのMサイズに戻る。

洋服サイズ:80 80がジャストサイズ。新しく買う服は90。

タイムスケジュール(平日) ~1日こんな風に過ごしていました~

6:30 起きる、寝室からリビングへ移動 
家族3人そろって6:30に起きます。日が短くなってきたせいか、娘さんが6時半に自然に目覚めることがほぼなくなりました。声をかけると、さくっと起きる日が多いものの、布団にしがみついて起きない日もあります。

6:30〜7:00 朝食準備、朝食
・旦那さんが顔を洗ってコンタクトを入れている間に娘さんの朝ごはんを用意(私)
・旦那さんが娘さんに朝ごはんを食べさせている間に大人の朝ごはんを用意(私)
・旦那さんと娘さんと3人で朝ごはんを食べる。
・私は娘さんの連絡帳を記入しながら朝ごはんを食べる。

7:00〜7:20 身支度
・娘さんの顔を拭く・オムツ替え、着替え(旦那さん担当)
・私は自分の準備をする。化粧&着替え。

7:20頃 私、出発
布団をたたんで、部屋をさっと片づけてルンバを起動し、ゴミをまとめて、ゴミを持って家を出る。

7:30頃 旦那さんと娘さん、出発(朝の送迎は旦那さんの役目)
保育園は、家の隣なので送迎にかかる時間が短く助かっています。

7:30~17:30 保育園

  9:15 おやつ

   散歩や室内遊び。

  11:15 昼ごはん

   昼寝(1時間~2時間くらい)

  15:15 おやつ、牛乳

   室内遊び。

17:30~18:00 お迎え~帰宅
仕事帰りに私が娘さんを迎えに行く。

18:15 娘さんと私で夕ごはん(旦那さんが早く帰ってきた日は旦那さんも)
夕食を食べる。(夕食は、作り置きを駆使して簡単に調理できるメニューです。帰宅から30分後には食事を始めるのが目標。)

19:00~19:30 お風呂。旦那さんが早く帰ってきた日は旦那さんと入る(平日は週4回程度+休日2日)。遅い日は私と入る(週に1回程度)。私が髪を乾かしている間は、クロームキャストでYoutube(こども英語チャンネル)を見る。

19:30~20:00 一緒にテレビを見たり、絵本を読んだり、遊んだりする。

20:00~20:30 娘さん、寝る
1歳6か月頃から、さくっと寝るようになりました。毎日朝までぐっすり寝ます。夜のオムツ替えもなし。

19:00〜21:00 旦那さん帰宅、夕飯を作る(温める)、話す、テレビを見る、洗濯、翌日の夕食の下ごしらえなどをして過ごす。

21:00頃 私寝る

【うんち:0~1回/日】 
1歳7ヶ月後半から、排泄後に、オムツを指差したり、「うんち」と言って教えてくれることが出てきました。ただし、大も小も「うんち」です。

先々月、先月に引き続き、穏やかな1ヶ月が続く。…嵐の前の静けさか?!

先々月~先月に引き続き、今月も精神面はとても穏やかな1ヶ月でした。
何をやっても泣き止まないようなことはなく、お菓子やおもちゃや動画で上手に気分転換できました。今後くるであろう本格的なイヤイヤ期の前の、嵐の前の静けさかな…。

出来事、できるようになったこと、はじめたこと/やめたこと、悩み事

心の安定とパパ大好きっ子

・1歳6か月過ぎから、癇癪を起こすことが減り、心穏やかに過ごせる日が多いです。夜も布団へ行くとすぐに寝ます。安定していて、本当に助かります。私のつわりをきっかけに、パパが毎日早く帰ってきてくれるようになり、しっかり遊んでくれるおかげで満たされているのかな。

・20時前後になると眠くなるのか、自発的「シュッシュ」と歯ブラシをしたいと教えてくれて、かいまき毛布を着たいと持ってきます。歯磨きが習慣化できて嬉しいな。私が時々、忘れてしまっていても、「シュッシュ!」と「まだ歯磨きしていないんですけど!」と教えてくれます。おかげで歯磨き忘れがなくなりました。

・ママが居なくても夜、寝られるようになった。(1y8m8d)
私がお風呂に入っている間に旦那さんと2人で寝て、この日以降、毎日パパと2人でも寝られるようになりました。

・パパ好きで、なんでもパパでOKになる。(1y8m13d)
ここ2ヶ月ほど、朝も夜も主にパパに面倒を見てもらっているので、「ママー!」より「パパー!」とパパに駆け寄るようになりました。ちょっと寂しいけれど、体調が悪いと相手をしてあげられないので助かります。

・夜寝る直前にパパが帰ってきて、テンションが高くなりすぎて寝付くのに時間がかかった。最後は、眠いのに寝られない?のか号泣して、布団に入ってからもしばらく泣いていた。以降、20時前後の帰宅は禁止にしました。(1y8m14d)

・私が風邪で寝込んでいたので、休日のお世話を全てをパパにお任せでやってもらった。(1y8m15d)
ごはんの準備も、お風呂も、寝かしつけも、すべてパパ1人でこなしてくれました。1時間に1回くらいママを思い出すのか、「ママ?」と寝室で寝ている私の様子を見にきてくれたけれど、ママじゃなきゃ嫌!という執着は一切なかったようです。

・ガーゼバスタオルが安眠アイテムになる(1y8m25d)
ある日から突然、ガーゼバスタオルを持って寝るようになった。見あたらない時には、探しまわります。20時前後になって、「ねんねしよう」と誘うと、自分でかいまき毛布を取りに行き、枕代わりのガーゼタオルを持って、布団に行き、パタリと横になります。

・パパが帰ってくるのが楽しみ。玄関が開くと「パパー!」と大喜び。(1y8m25d)
1週間のうち4日は、19時ごろに帰ってきてくれます。夕飯を食べ終わり、お風呂に入る頃になるとパパが帰ってくる時間だとわかるのか、夜、玄関方面で足音が聞こえてくると「あ!」と耳を澄ませるようになりました。1ヶ月前までは、パパが帰ってきたら、いったん逃げて私の足に抱きつくというツンデレっぷりだったのに。大歓迎されて、旦那さんもとても嬉しそうです。

旦那さんの育児に感心

ここ1ヶ月くらい、旦那さんが育児に関わる割合が大きくなり、2人が一緒にいる姿を見ていると、旦那さんは、子供への声掛けや一緒に遊ぶのが上手いなぁと思う。自分の子供だけでなく、友達の子供に対してもそう。

絵が上手なのも羨ましい。クレヨンやお絵かきボードでサクッとイラストを書いて「これなんだ?」「今日動物園でみたよね?」と話しかけると、娘さんも興味津々で絵を覗き込む。動物やアニメキャラのクオリティが高くてビックリする。

段ボールに顔を書いてお面にしたり、空箱を電車にしたり、そこにあるものに手を加えて楽しむのも上手。

色の名前も旦那さんのおかげで覚えたし、お風呂で数を英語や日本語で数えて教えてあげているのが聞こえてくるとほっこりします。

外で遊んだ服のままで布団に登らせるのとか、布団を崩して滑り台にするのとか、埃がたつし、衛生的にどうかと思い、私はやらせないことでも、娘さんが大喜びしてると「汚れるとか細かいことは、まぁ、いいか」と思います。

私の体調が優れず、横になっている時には、私にはあまり近づいてきません。パパとテレビを見たり、オモチャで遊んでいてくれます。近寄っても遊んでもらえないってわかるんだと思います。

ここ1~2ヶ月で、すっかりパパっ子になったのですが、夜中や朝目覚めた時に、私が隣にいないと「マーマー?」と私のことを探してくれます。家族3人で一緒にお出かけすると「ママ!だっこー」と私に駆け寄ってきてくれるし、手を繋ぐと嬉しそうに笑ってくれます。

“この頃、ママは寝てばかりで全然一緒に遊んでくれない”と寂しい思いをさせているのではないか、私への気持ちが離れてしまったら悲しいな、という不安があったけれど、そんな心配は無用でした。こちらが想像する以上に、色々と状況がわかっているのかもしれません。

自分の名前がわかるようになる。友達の名前も言えるようになる。

・娘さんの名前を1文字づつ発音すると、1文字づつオウム返しで言えます。続けて発音はまだ難しいみたい。(1y8m3d)

・自分の名前の平仮名は読める!?(1y8m3d)
平仮名で1文字ずつ名前を書くと、字を見て発音します。自分の名前の平仮名は、形を覚えたのかな。

・初めて自分のことを名前で言う。(1y8m17d)
保育園から帰宅後、自分コートを持って「○○ちゃん」と自分の名前をそれらしく言いまいsた。はっきりとは聞き取れないところがまた可愛い。飾ってある昔の自分の写真を指差しても同じように「○○ちゃん」言います。翌日には、よりはっきり言えるようになっていました。

・保育園のお友達の名前が言えた(1y8m21d)
お友達の名前も覚えてきたようで、朝、保育園に着いた時に先に来ていたお友達の名前を「〇〇ちゃん」と呼んだらしい。

おしゃべり

・1歳8ヶ月の中頃から、様子を現す言葉が出てくるようになってきました。
「イタイ」「あまい」「おっきい」など。

・「ありがとう」「どうぞ」や「おはよう」「おやすみ」「いただきます」「ごちそうさま」といった挨拶は、全く言ってくれません。もう何か月も前から毎日話しかけているのに。。。

・リピートできる言葉がぐっと増えました。
「おっきい」「ちいさい」「あつい」「さむい」「いたい」など、話しかけるとリピートする言葉が増えました。”こうやって言葉と状況が頭の中で繋がっていくんだなぁ”と実感できて、面白いです。

・よく「まんもー」「まんも」と言っているが、この2つはいまだに何のことかわからない。

★意味がわかっている発語★

・「ない」→ ご飯がなくなった時、オムツのストックがない時、言われた物が近くにない時、お風呂にお湯が入っていない時など
・「ワンワン」→犬の絵、ぬいぐるみ、写真、実物などを見たとき
・「ナナ」→バナナを見たとき、バナナと聞いたとき
・「アンマン」「マンマン」「アンマンマン」→アンパンマンを見たとき
・「あーい」→名前を呼ばれた時、「〇〇な人?」と聞いたとき
・「ママ」→1歳5か月後半になってようやくわかってくれた!
・「ねんね」→寝たいとき、目を閉じている人を見たとき
・「でんしゃ」→でんしゃを見たとき 
・「ブーブー」→車を見たとき 
・「チョチョ」→蝶を見たとき

・「パパ」→1歳7か月になってようやくわかってくれた!
・「ケーキ」→ケーキを見たとき  
・「バッバーイ」→手を振ったとき、行ってきまーす、さようならをするとき
・「ニャー」 →猫をみた時 
・「パーポー」 →紫のものを見た時 
・「トゥ」 →自分のつま先を指差して 
・「にんにんさん」 →人参を見た時 
・「きらきら」 →星やイルミネーションを見た時 
・「ぷーしゃん」 →プーさんを見た時、くまモンを見てもぷーしゃんという 
・「ぞうさん」 →象を見た時 
・「しまじろー」 →しまじろうを見た時(パンパースのオムツ) 
・「そらじろー」 →そらじろうを見た時(日テレの天気予報が大好き) 

・「だっこー」→抱っこしてほしい時、両手を広げて ←new!
・「うんち」 →大の時も小の時も ←new!
・「ムーミン」 →ムーミンを見た時 ←new!
・「ハチ」 →ハチの絵を見た時。これまでは蜂も「チョウチョ」と言っていた ←new!
・「グリーン」 →緑のものを見た時 ←new!
・「ブルー」 →青のものを見た時 ←new!
・「ホワイトゥ」 →白のものを見た時 ←new!
・「くつした」 →くつしたを見た時 ←new!
・「プ」 →コップを見た時 ←new!
・「うーたん」 →いないいないばぁのうーたんを見た時 ←new!
・「ドキンちゃん」 →ドキンちゃんを見た時。 ←new!
・「ポッポ―」 →電車を見た時。トーマスの影響かな。 ←new!
・「みみ」 →耳を見た時。 ←new!
・「ギューニュー」 →牛乳を見た時。 ←new!
・「オチャ」 →お茶を見た時。 ←new!
・「バス」 →バスを見た時。 ←new!
・「ハート」→ハートマークを見た時。 ←new!
 天気予報マーク、外の様子や映像で天気がわかる「ハレ」「アメ」「ユキ」
・「マメ」→納豆や小豆、大豆、グリンピースなど、形や色がちがってもわかる ←new!
 ※ クッキークリームアイスの絵を見て「マメ」水玉模様も「マメ」というのが可愛い。
・「アッポー」→リンゴがいつの間にか「ッポッ」ではなくなった ←new!
・その他の食べ物「なっとう」「いも」「かに」「うま」
・その他の動物「はと」「わに」「かに」「うま」

★様子を現す言葉が出てくるようになった★

・「イタイ」 →ぶつかった時、転んだ時。 ←new!
・「おいしー」 →何かを食べた時、言うときと言わない時があるけれど、本当に”美味しい”の意味がわかっているのかは謎。 ←new!
・「あまい」→豆乳プリンを食べて連呼。本当に”甘い”がわかってるのかは謎。バナナを食べた時も「あまい」と言ってたから、わかってるのかもしれない。「うまい」と言っていたのかも。
・「おっきぃ」 →サイズ感覚は謎。大きいと思えないものを「おっきぃ」と言ってくることがある。 ←new!

おしっこやうんちを教えてくれるようになる。オムツサイズのこと。

・MサイズオムツがなくなったタイミングでLサイズにサイズアップ(1y8m4d)
サイズアップしてすぐに、娘さんがオムツをじっと見つめていました。なんだろう…と私もよーく見てみたら、オムツのイラストがMサイズとLサイズでは違っていました。すぐに気づいた娘さんの観察力にびっくりです。
パンパースのオムツにはしまじろうのイラストがついているのですが、Mサイズのオムツは”ハイハイをしているしまじろう”のイラストだったのが、Lサイズになると、”たっち”で歩いているしまじろうに変わっていました。

・オムツサイズをMサイズに戻す(1y8m10d)
オムツをLサイズに替える前後のタイミングで、おしっこやうんちをすると「うんち!」とオムツを指差して教えてくれるようになりました。それは成長の証なのですが、おしっこもうんちも出ていないのに「うんち!」と言って「オムツ替えて」とオムツを指差し、オムツ替えを要求してくることがでてきた。「もうすぐ出そう」アピールだったのかな?「まだ出てないね」といっても、オムツを替えてあげるまで納得しない。お尻ふきで拭いてあげるだけだと泣くので、綺麗なオムツを取り換えてあげることになります。もったいない!
その後、1時間に1回くらいの高頻度で「オムツ変えて」アピールをするようになり、オムツ消費が激しくなったので、Mサイズに戻すことにしました。MサイズとLサイズでは1枚当たりの単価が約10円違うので、1時間に1回、汚れていないのにオムツを替えることが私にとって”勿体ない”ストレスだったのです。Mサイズでも小さかったわけではないし、漏れたこともなかったので。
ただ、パンパースのMサイズは推奨体重が6-10キロ(Lサイズは9-14キロ)なので、7-12キロ推奨のグーンのMサイズにしました。グーンのオムツについているイラストは、わんわんとうーたんで、娘さんも気に入った様子です。グーンのほうがパンパースよりも柔らかいので伸びがよいのかな。脱がせるとき破りやすいのはパンパースなのでLサイズにサイズアップするときはまたパンパースに戻すと思います。

テレビに助けてもらう育児

・1歳半を過ぎた頃から、「おかあさんといっしょ」「いないいないばぁ」を集中して見てくれるようになりました。平日は保育園に行っている時間なので見られませんが、土日の朝夕は、家事タイムにお世話になっています。踊りを見て、できるところは真似するようになり、可愛いです。

・グズった時の気分転換はアンパンマン動画が最強。
泣き止ませに動画を見せることが良いのかどうかは置いておいて、、、効果抜群です。せめての心がけとして、家にいる時はスマホ画面ではなく、Chromecastを使ってテレビ画面で見せるようにしています。スマホ=動画が見られる道具だと思ってほしくないので。

・日テレのキャラそらジローが好き。毎日18:45頃の天気コーナーが始まると「わぁー」と喜び、一緒に手を振って楽しんでいます。雪だるま祭りで見た「ぐんまちゃん」にも興奮していたらしいので、着ぐるみのゆるキャラが好きなんだと思います。

・アンパンマンショーの動画を見て、バイキンマンが悪いことをするシーンで「アァー!」と言ったり、動物の面白映像を見て、お茶目な仕草に爆笑したり、シーンがわかってきた感じがします。

衣服の好み

・朝、白いコートを着せようとしたら「グリーン!」と緑のコートを着たがったらしい。そういう好みが出てきたのかぁ。(1y8m12d)

・ズボンをほぼ1人で履くのに成功!裏表が逆だったけど。(1y8m12d)
パジャマのズボンの上からさらに保育園用のズボンを履こうとしていることもあり、一人でお着替えに奮闘する日々です。

・新しいペンギン柄のセーターを着てご機嫌。何度も鏡で姿をチェックしてニコニコ。女子だなぁ。(1y8m16d)

想像力と記憶力の発達

・歌の一部を歌えるようになる(1y8m3d)
「ブンブンブン」やカエルの歌の「クワクワ」のところを一緒に歌います。
サンサンサン(アンパンマン体操)、トントントン、キラキラ(手遊び歌)、パー(グーチョキパーの歌)なども所々、一緒に歌います。

・動物フィギュアの口と口をくっつけて「チュー」と言っていた(1y8m3d)
旦那さんと2人で「どこで覚えた?!」と顔を見合わせる。2人とも心あたりがなかったので保育園かなぁ。

・スーパーへ行くと、お惣菜コーナーへ一直線!
そこに置いてあるピンクのゴムがお気に入りで、そのゴムで自分の髪の毛を結んで欲しいとゴムを手渡してくる。結んであげると満足しておとなしくなります。

・「お風呂入ろうか」と誘ったら、「やだー」と言って、パタリと倒れた。死んだふり?可愛すぎ。どこで覚えたんだろ。

・お風呂に入浴剤を入れるところを初めて見た日、お湯の色が変わるのに驚いて号泣しました。浴槽から逃げ出そうとする姿が微笑ましかったです。

・パパのパーカーのファスナーを上げ下げして大爆笑。ツボだったみたい。

・自分のポケットの中から何かを取り出して食べる真似をします。私にも「どうぞ」と食べさせてくれる。何を食べているつもりなんだろう。こういうシーンが満載で、子育てって面白いなぁと思う。

・絵本のチューリップの絵を見て、ベランダのチューリップの芽を指差しに行く。わかってるんだねぇ。(1y8m22d)

・1週間前に雪だるまフェアに行って以来、テレビや絵本に雪が出てくると、ほっぺに手を当てて「ちいたい」と言う。雪が冷たかったことを覚えているんだなぁ。(1y8m23d)

その他

・靴のサイズ計測(1y8m3d)
 今の靴(13センチ)を履き出して2ヶ月半たった、計測に行ったら、右 12.1、左12.4で、前回の計測からサイズがほぼ変わっていなかった。そろそろ新しい靴を買おうと思って行ったのに、今の13センチのasicsでピッタリですとのことでした。なんと!長く同じ靴を履いてくれるのは経済的なんだけど…。「冬はあまりサイズが大きくならない子も多い」とのことでした。

・冬のセールで洋服を購入。
 9.8キロ、77センチの小さめガールなので、まだ80がジャストサイズです。新しく買う洋服は、来年も着られるよう90サイズを購入しました。(御用達のGAPは、ハロウィンの頃のセールが最強でした。その頃に比べると、冬のセールは品揃えも割引率も悪くて、欲しいものが1つもなかった。GAPはよく40%オフをしているので、その時に欲しいものを買うのがよい。)

・公園で、滑り台の階段を1人で登り、1人で滑る。(1y8m22d)
1人でやりきった姿を初めて見ました。帰りは自分のベビーカーを自分で押して歩いて帰ってきました。どんどん成長しています。

・2/3 2回目の節分(1y8m27d)
節分メニューに納豆と卵焼きでのり巻きを作ったけれど、海苔が嫌だったみたいで中身だけしか食べてくれなかった。
豆まきでは、鬼のお面を付けたパパををみて号泣。私にしがみつき、本気で怖がっていました。どちらかというと、かわいい絵柄のお面だったのにな。お面をとって戻ってきてパパには抱きついていました。保育園の豆巻きでも、「鬼を見て泣いていた」と連絡帳に書いてあったので鬼=怖いというイメージが出来上がっているようです。

・2/5 2回目のひな祭りに向けてお雛様を出す(1y8m29d)
最初は「なに?」と私の様子を見にきていたけれど、すぐに飽きてしまったのか、どこかへ行ってしまいました。その後は、目に入ると、毎回、「あっ!?」と指差して見ています。

保育園(7:30〜17:30) 

・保育園のお餅つき大会(1y8m15d)
 パパと2人で行ってきました。会場がいつもの保育園でなかったこともあって、マスク姿の先生たちに驚いたのか、会場に着いたそばから泣いていたらしい。内弁慶は変わらないなぁ。餅つき体験でも硬い表情だったけれど、昼食のうどんはペロリと完食して帰ってきました。

・保育園のお友達の名前が呼べるようになる(1y8m17d)
 クラスの友達の名前を覚え始めたようで、何人かは名前を呼べるようになったらしい。

・保育園に迎えに行ったら、1歳クラスの知らない男の子がわたしの足に抱きついて「ママー」と離れない。それをみた娘さんが、怒って?その男の子を押し退けようとする姿が可愛かった。だけど、男の子を無碍に扱うのも可哀想で、ヨシヨシと相手をしていたら、保育士さんがわりとクールに「○○くんのママじゃないでしょー」とその男の子を引き剥がし、離れた場所へ連れて行って、すぐに別の子の相手を始めていた。その様子がなんだか可哀想で、忙しいのかもしれないけれど、もう少し優しく接してあげて欲しいなと思ってしまった。自分の娘さんが寂しくて、他の子のママに同じように寄って行ったときに、あんなふうにペリッと引きはがして、ポイッと置かれたら可哀そうだなと思ったのでした。

・保育園にお迎えに行くと、「お友達に足を噛まれました」と。(1y8m18d)
特に娘さんが何かをしたわけではなく、邪魔だった?から噛まれたみたいで、先生から謝られました。まぁ、多少のことは、お互い様だと思っているので気にしないようにしています。「うちの子が噛むこともありますか?」と聞いてみたら、物を取り合って友達を押すことはあっても、噛むことはないとのことで、加害者よりは被害者のほうがマシかなとその時は思いました。その後、別件で先生と話をしている時に、先生の記録ノートがチラッと見えて、「○○くんはお友達を噛むことがある」と書いてあるのが見えてしまいました。娘さんのことか確信はないけれど、今日のことなので、おそらくそうなんだろうと思います。なんだか誰にやられたのかがわかってしまうと微妙な心境ですね。普段は仲良くしている子だと聞いていたんだけどな。その子のお母さんもいい人そうだし。家に帰ってお風呂で娘さんの足についた歯型を見ながら、やっぱり誰にやられたのかは、わからないほうがいいんだろうなと思いました。

・急激にお友達の概念ができてきた?(1y8m21d)
 朝、先に来ていたお友達の名前を呼んだらしい。帰りも同じクラスのお友達と順番にハイタッチでバイバイしあう。

・数か月ぶり?午前中に珍しく「ママー」と泣いたらしい(1y8m24d)
 抱っこしても泣き止まないのは久しぶりのことだったけれど、おやつを食べたら機嫌は直ったそうです。こんな日に限って、私が散歩用の靴を持っていくのを忘れてしまい、散歩に行くときに「自分の靴がない!」とまた号泣してしまったらしい。ごめんよ。

ご飯(離乳食は後期メニュー)

・食べムラは継続中。
 - 野菜はミニトマトが大好き。カボチャ、ニンジンは食べる。その他は微妙。
 - 肉もあまり食べない。
 - 朝ごはんをあまり食べない日もあれば、朝起きてすぐ、キッチンへ走っていき、「ナナ!」とバナナを要求する日もあった。

・柔らかく煮てあったのにおでんの大根を全く食べなかった(1y8m24d)
 新しいメニュー、馴染みのないメニューは最初は食べない。

・スプーンで机を叩いたり、ひたすらご飯を混ぜたり、遊び出すこともでてきた。
 無理強いしても食べないとイライラするので、私はさっと切り上げる。旦那さんはけっこう頑張るタイプみたいで「野菜も食べようよー」といって無理やり口に入れてぺっと吐き出されたりしてる。

・初めて、一緒にリンガーハットへ行く。
 定番メニューの長崎ちゃんぽんは、なんと麺2倍まで大盛無料なのでお得です!野菜もたくさんなので、今後も取り分けメニューに使えそう。

・卵アレルギーの負荷試験が終わり、卵解禁になる(1y8m4d)
 パンケーキ、ドーナツ、パン、天ぷら、コロッケ、ハンバーグ、ゆで卵、卵雑炊、薄焼き卵、かきたま汁、茶碗蒸し、プリンなど、しっかり火が通っているメニューは量も回数も自由に食べてOKになりました。卵が食べられるようになり、外食時にとりわけできるメニューもぐっと増えました。

・卵が解禁になって、大人と同じメニューのとりわけが増えたのと時期を同じくして、野菜を小さくカットしなくても食べるようになった気がします。一段、成長してくれたのかなぁ。

・卵が入ったホットケーキを食べて「おいしー」と笑顔。(1y8m23d)
にこにこ食べてくれると嬉しいな。机に落ちたカケラまで拾って食べていました。食べ物を無駄にしないところは娘さんの長所の一つだと思います。

・牛乳が好き。「ギューニュー!」とおかわりを要求します。

・あまり食べようとしないメニューも「食べないなら、ママがもらっちゃうよ」と私が食べる真似を「ヤダー」となり、食べる。単純です。

通院と体調不良

・肌荒れで受診(1y8m0d)
おしり~おまたのあたりに赤い湿疹ができてしまった。オムツかぶれ?かと思い、清潔を心掛け、お風呂上りに以前処方してもらったロコイド+プロペトを塗っていたが、1週間たっても良くならない。湿疹は太腿にも広がってきたので小児科を受診すると、オムツかぶれではなくカンジタだったようです。ステロイド(ロコイド)を塗ると悪化するとのことで、軟膏を処方してもらった。腿の湿疹が悪化したのはステロイドを塗ってしまったせいだったのか…。ごめんよ。完全によくなるまで1週間ほどかかりました。

・卵アレルギーの負荷試験(1y8m4d)
初回のカステラに続き、2回目の今回は薄焼き卵を食べました。アレルギー反応が出ることなく、無事に終えました。これからはパンケーキ、ドーナツ、パン、天ぷら、コロッケ、ハンバーグ、ゆで卵、卵雑炊、薄焼き卵、かきたま汁、茶碗蒸し、プリンなどは気にせず食べてOKとなりました。回数も量も自由!1か月後からは、スクランブルエッグやマヨネーズ、その他の卵料理も自由!ここまできたら保育園の除去食も解除してOK。半年後から半熟卵も自由!とのこと。
⇒ 【生後7か月~2歳】食物アレルギーの経過 ~卵アレルギー克服までのこと~

・乳幼児喘息(1y8m8d)
昨夜から咳が出て、朝起きたら呼吸がゼェゼェいう。予防接種の予約をしていたので通院したら、インフルエンザが流行っているので念のためと検査をすることになった。結果、RSウィルスとインフルエンザは陰性。熱はないものの、37.0〜37.4と普段より高め。
予防接種は中止し、吸入をして帰りました。
そして、9月(通院あり)、12月(通院はなし)に続いて、ゼェゼェという喘鳴が3回目なので、「乳幼児喘息」と診断名がつきました。3歳までは乳幼児喘息、それ以降も続けば小児喘息となるそうです。
両親とも小児喘息だったし、体調を崩すとよく咳がでるし、生後すぐから肌荒れもひどかったので、アレルギー体質なんだろうなと思っていたけれど…。予防治療を始めることになりました。
【1歳4ヶ月~】乳児喘息の診断と治療について

・四種混合(追加)と水ぼうそう(2回目)の予防接種。(1y8m22d)
病院に向かう途中は、お出かけ気分でルンルンだったけど、先生の部屋に入って気づいのか?固まる。今回で生後2ヶ月から続いた予防接種ラッシュはいったん終了、次は3歳の日本脳炎まで暫くあくそうだ。

・1歳8ヶ月健診へ。(1y8m25d)
全体的に以上なし。歯は上下8本でムシ歯なし。歯科検診も歯磨き指導も泣かずに上手にできました。発育チェックは、4個の小さな積み木のみで、問題なくクリアしたようです。


おでかけ(娘)

・パパと2人で上野動物園へ(1y8m0d)
 8ヶ月ぶり2回目の上野動物園でした。白熊を見て「プーしゃん」と言ったり、自分のセーターの熊の絵を指指して”同じ”とアピールしたり、反応が増えていたようです。前回は泣いてしまったゴリラの銅像にイイコイイコしてあげたり、成長が見られたらしいです。

・神田の雪だるまフェアへ(1y8m16d)
 群馬から大量の雪を運んできての、雪まつりイベントがありました。自宅周辺は、雪が降ってもすぐに溶けてしまうので、雪を触ったのは、これが初めての経験。
雪の中では、緊張の面持ちで、棒立ちだったらしいです。初めてのそり滑りもしました。
しかし、一番テンションあがったのは、雪ではなく、初めて見た”ぐんまちゃん”だったとのこと。持参したお弁当を食べた後、さらにパパとラーメンも食べて帰ってきました。カウンターのみのラーメン屋さんに2人で入ったらしい。(小川町のつじ田の系列のラーメン屋さん「井関屋」は子供用の食器もあり。)

・パパとで上野の国立科学博物館へ(1y8m23d)
 ラスコー展の洞窟壁画を楽しみ、展示ではカニ!ウシ!ウマ!と動物を見て喜んでいたらしい。

・パパとNHKスタジオパークと國學院大の博物館へ(1y8m28d)
 パパとのおでかけもすっかり慣れて、この日は2人で渋谷へ。初めてのスタジオパークと國學院大の博物館(無料)に行ってきたそうです。博物館では埴輪を指差して「うま!」と教えてくれたり、埴輪のポーズを真似したりとお茶目に楽しんでいたそうです。

・市民楽団の演奏会へ(1y8m29d)
 初めてのクラシックコンサート。未就学児もOKでした。途中で飽きたら退席しながら、2時間半のコンサートを楽しんだ様子。といっても、半分以上は、会場の外でお菓子を食べたり、階段を上り下りして遊んでいたそうですが。

私のこと

・2人目の妊娠中(4ヵ月)
つわりのピークは過ぎるも、なかなか快調にならない。1人目のときは4ヵ月に入ったら食欲も戻って元気に動けていたのに、今回のほうがつわりが長く重いです。休日もゴロゴロ寝てばかりで、先々月~先月に引き続き、パパと2人でたくさん遊びに行ってもらいました。すっかりパパ大好きっ子です。
 
・京都へ日帰り出張へ(1y8m24d)
仕事復帰してから初めて、保育園のお迎え〜夕飯〜風呂〜ねんねまですべてを旦那さんが担当してくれました。家に帰って、娘さんの寝顔を見てほっとしました。
関西への日帰り出張は、この1ヶ月で2回ありましたが、身体への負担は特にありませんでした。新幹線で往復6時間ずっと座っていられる(寝られる)ので、普段の仕事よりも楽だったかもしれません。
 
・友達との価値観の違い
私は、泣いてる赤ちゃんの声が大の苦手で、産前は、新幹線や飛行機で赤ちゃんが近くに居たら運が悪かったなと舌打ちするタイプの人間でした。なので、産後は、子供が泣いたらすぐに席を立ってその場を離れるようにしています。
公共の場で、「赤ちゃんは泣くのが仕事だからー」「私たちだってお客さんだし」と、赤ちゃんが泣いていても気にしない様子の友達がいて、価値観の違いに驚いた。他のお客さんから明らかに迷惑そうな顔でチラチラ見られても、気にすることなく居られる強い心に驚いた。でも、「他のお客さんに迷惑だからちょっと離れたら」とアドバイスすることができなかったので、私も同罪かもしれませんが…。
 

パパと仲良し、すっかりパパっ子になりました。

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする