0歳11ヶ月の成長記録

2016年4月-5月、0歳11ヶ月の成長記録

<4/20 11m14d>
体重:8100g(9m26d:7400g) 平均よりやや小さめ
身長:70.5cm(9m26d:69.0cm) 平均くらい
 
オムツサイズ:Mサイズ
洋服サイズ:70 
70がジャストだけど、新しく買う服は80。

タイムスケジュール ~1日こんな風に過ごしていました~

6:30 起きる、寝室からリビングへ移動 
生活リズムをつけるため、カーテンをあけて寝ています。6時半ごろまでに自然に目覚めます。来月からの仕事復帰に備えて私も目覚ましをかけ、きっちり6時半に起きるようになりました。

6:30〜7:30 身支度、朝食準備、離乳食準備
顔を拭く・オムツ替え(旦那さん担当)。その間に私は朝食準備し、旦那さんと交代で娘さんを世話しながら食べます。

7:30頃 旦那さん見送り

7:30~8:00 掃除。離乳食1回目

8:00~8:30 保育園の準備をして出発
「あさが来た」が終わってしまったので朝ドラは卒業。娘さんを着替えさせて、連絡帳を書いて、持ち物をチェックして、保育園へ出発です。

8:30~16:30 保育園

  9:15 おやつ

   昼寝(30分くらい)

  11:15 離乳食2回目

   昼寝(1時間~2時間くらい)

  15:15 おやつ、ミルク100ml

17:00 離乳食3回目
保育園から帰ってきて疲れて寝てしまう日も。夜寝られなくならないよう17:30には起こすようにしています。

17:00〜18:00 一緒に遊ぶ

18:00~18:30 お風呂、保湿

18:30~19:00 私が髪を乾かしたり、夕飯の準備をしている間は、クロームキャストでYoutube(こども英語チャンネル)を見る。 

19:00〜19:30 ミルク120~200ml、私の夕食
サイドテーブルで夕飯を食べる。娘さんは隣でTVを見たり、おもちゃで遊んだり。ミルクは一気に200ml飲み干す日もあれば、半分くらい残す日も。眠そうでもミルクを飲むと覚醒するひ日もけっこうあります。

19:30~20:30 娘さん、寝る
元気でも20時半には布団へ連れて行きます。ハイハイするようになってから?寝つきがよくなくて19〜20時に布団に行くも10分くらい元気に動き回って遊ぶ。しばらくすると動きがゆっくりになり、トントンすると寝る。寝てから5分くらい隣にいて、そっと部屋を出る。寝たかなとそっと部屋を出ようとするとガバッと起きて振り返ることがあるので見極めが難しい。

19:00〜23:00 旦那さん帰宅、ご飯を作る(温める)、話す、テレビを見る、洗濯、離乳食のストック作り。

23:00頃 私寝る
10ヶ月からほぼ毎日朝までぐっすり寝てくれるようになりました。夜のオムツ替えもなし!

 

<授乳は混合栄養→完ミへ>  
母乳:8ヶ月半ばで卒乳
ミルク:200~300ml/日(おやつ100ml@保育園、寝る前120~160ml)
#完ミです。
 
<うんち>
うんち:1回/日 
離乳食が始まり固くなる。1日1回は出ているけど固くて辛そうなので10ヶ月後半からモニラックという便をやわらかくする薬を飲む。1回8mlを朝と夜の2回。
 
<娘さんの居場所> 
・昼間はリビングのラグ、ジョイントマットの上でお座りして遊んだり、ゴロゴロしたり。ハイハイでスムーズに移動できるようになりました。昼寝はハイローチェアです。
・夜は寝室(和室)にベビー布団、私と旦那さんは隣に布団を敷いて寝る。寝相がよくなってきたのか、朝起きたら、上下逆になっていることはなくなった。

平日は生活の中心が保育園になる

4月から保育園に通い始め、昼間は大半を保育園で過ごしています。
私の仕事復帰は4月末(GWがあるので実際はほぼ5月から)なので、慣らし保育はじっくり10日間コースにしました。うちの保育園は0歳児は最短5日間から個々人にあわせて慣らし保育期間がカスタマイズできました。
慣らし保育の最初のうちは午前中だけでしたが、午後におでかけの予定はいれずにおきました。土日も遠出の外出予定はいれずにいました。けっこう体調を崩したり、機嫌が悪かったりしたので予定いれずにいて、正解でした。

保育園に行くようになり、ときどき原因不明の号泣をするように

保育園から帰ってきて夕方17時頃、夜寝た後22時頃、朝出発する前の8時頃と時間帯はいろいろでしたが、突然ウェーンと泣くことがありました。朝夕は抱っこしてあやせば泣き止み、夜も隣に居てトントンすると落ち着きます。平日だけで、休日はご機嫌なので、やっぱり慣れない保育園がストレスになっているのかなぁ、環境の変化に戸惑っているのかなぁと思いました。頑張って慣れていってほしいです。

保育園に行くようになり、ほぼ毎日、風邪状態になる

最初の1週間は36.5~36.9と36度台だった熱が、2週目からボーダーラインの37.5は越えないものの、37度を越えるようになりました。鼻水は1周目からズルズルで、涙のせいもあってか、お迎えに行くと鼻の下はカピカピ。4月の最終週には、ついに熱が37.5度を越えて早退、私と旦那さんにもうつったのか順番に体調を崩し一家揃って体調不良のままGWに突入という悲惨な状態でした。

旦那さんが寝かしつけできるようになった。ただし体調がよいときのみ。

夜、旦那さんでも寝かしつけができるようになった!これまでは、ずっと夜寝るときだけは私が傍にいないと号泣でした。定期的に機嫌がいい日に旦那さんが布団へ連れて行って寝かしつけトライし、そのたびに撃沈しておりました。初めて泣かなかった日も「今日も今はこんなにご機嫌だけど、ダメなんだろうなぁ」と言いながら、布団へ連れて行ってしばらくトントンしてたらすぐに寝たそうです。これ以降、体調がよい日はパパでOKになりました!

 
ただし、体調が悪い日はダメで、熱があった日は昼間もパパの抱っこでは泣いた。法事でたくさんの親戚にあったときにもパパの抱っこではダメでした。まだ「ママは特別」であるみたい。私が隣にいればそれだけでOKなのは、困るような、うれしいような。

出来事、できるようになったこと、はじめたこと/やめたこと、悩み事

仕草、動作のこと

・すれ違う人や、レジの人にも手を振る(機嫌がよい時のみ)。(11m12d)
赤ちゃんあるあるかな?道行くおばあさんやレジのおばさんなど他人には愛想がよいのに、病院の看護師さんや保育士さんなど、お世話になる人には無表情だったり、微妙な態度をとる。

・プーさんメリーをくぐる事を覚えた。(11m1d)
侵入防止策の替わりに使っていたプーさんメリーの下をくぐることを覚えた。キッチンの仕切りにはもう使えないかな。くぐるのが楽しいようで、1人で何度も行き来して遊ぶ。ダイニングテーブルの下に入ったり、椅子の足の間を行ったり来たりして遊ぶ。潜り抜けた時の満足そうな顔がかわいい!

・プーさんとダッフィーの、ぬいぐるみがある部屋に入るとウキャーと興奮の声を出す。(11m1d)

・iPhonで音楽流したら、不思議そうな顔をしていた。(11m1d)

・絵本を最後まで聞いてくれるようになる(11m9d)
ページをめくって進むことを理解したようで、自分でめくろうとする。最初、閉じようとしてるのかと思った。「だるまさんが」のオチで笑ってくれるようになる。果物の絵本を見て、口を大きく開けて食べようとする。

・動物の本が好き。仕掛け絵本を自分で開いて見る。イラストの動物は大好きだけど、リアルな動物の写真にはビビる。

・マットの淵剥がしは、いつの間にかやらなくなっていた。

・テレビを近くで見る(11m12d)
テレビ台につかまり立ちしたいのかな?テレビにどんどん近づいていく。

・積み木を次々と渡してくる(11m12d)
「どうぞ」が楽しいみたい。積み木やブロックを次々と渡してくれる。自分で箱から出すし、片づけもする。お気に入りなのか、ダッフィーのぬいぐるみだけは、「ちょうだい?」といっても渡してくれない。「ダァー」と言って抱きしめる。

・口真似遊び(11m12d)
べー、ぶー、舌を鳴らす(これ真似できるのすごいと思った)、手を口にあててアワワ…、は真似できる。口笛を吹くと「それどうやってるの?」と言いたげな不思議な顔をする。

・ベネッセの販促グッズ絵本についているワンちゃんが好き。(11m16d)
1歳の誕生日ネタで、ベネッセから数日おきに何か届く。すごい食いつきよくて、「こんなに喜んでもらえるなら入会しちゃおうかな」という気になるけど、毎月届いても使いこなせる自信がなくて躊躇。仕掛け絵本を自分で開いて遊ぶ。ワンちゃんだけでなく、ねこちゃんも好きだし、動物が気になるみたい。
仕掛け絵本は、市販の絵本ほど丈夫じゃないので、すぐにボロボロになるけど、タダで貰ったものなので、汚れや傷みも気にせず、惜しげなく好きなように扱ってもらえるところがよい。小さいサイズの絵本は、持ち運びにも便利で、電車の中で騒いだときにみせています。無料の販促グッズで十分満足!(ケチ)

・握っていたミルクの袋をとりあげようとすると全力で拒否(11m18d)
自我がでてきた?気に入ったものは離さない。鍵、カードなど取り上げると泣く。力強く掴む。他のものと交換で、なんとか離してもらう。気に入った物でないと交換に応じてくれない。

・公園で大声を出して鳩を威嚇(11m19d)
遠くで見ている分にはいいけれど、近寄って来られるのは怖いらしい。

・私の鞄を持ちたい。
トートーバックの持ち手に自分の手を入れる。背負わせてみたら嬉しそうにしていた。

・いとこに絵本をもらった。一部は私が小さいときに使っていた本。30年経って、まわりまわって私の手元に戻ってきたことに感動。(11m25d)

・アンパンマンのブロック買ってもらった(11m27d)
まだ自分でくっつけたり、外したりすることはできない。箱から出し入れしたり、並べて遊ぶ。

身体の成長

・ソファによじ登って、背もたれのところでつかまり立ちできるようになった(11m3d)
何度も挑戦して、やっとスムーズにできるようになって、満面の笑み。新しいことができるようになると嬉しいんだね。

・朝起きて、私をハイハイで乗り越えた(11m5d)

・突然、高速ハイハイを始める(11m10d)
何でスイッチが入るのかは謎です。気になるものがある?と、突然、高速ハイハイを始める。気になるものは、すごく小さなゴミだったりすることも。ふと見たらけっこうな距離を移動していて、テレポーテーションしてるんじゃないかと思う時がある。

・座ったまま、お尻でくるくる回転して遊ぶ。

・掴まり立ちから転んで頭ゴチンすることがほとんどなくなった(11m10d)
とはいえ、たまに豪快にこけて大泣きする。ソファからも落ちず、上手に後ろを向いて足から下りることを覚えた。

・おもちゃの置いてある隣の部屋に1人で行く。(11m12d)
ハイハイで動けるようになり、1人で別の部屋に行くようになった。

・旦那さんが風邪をひいたので、別室で隔離生活をしていたら、寝室まで何回も1人でお見舞いに行って、ベットにつかまり立ちしてた。かわいい。(11m20d)

・旦那さんが帰ってきたらハイハイで玄関に迎えにいった(11m21d)

・これまでは一度、立つとうまく座れなかったのに、掴まり立ちから自分で座れるようになっていた。(11m20d)

・私の足に掴まり立ちしてきたので、手をとってあげたらヨタヨタと3歩ほど進んだ(11m20d)
足がガニ股に開いていて、向きがおかしいので歩くのはもう少し先かな。保育園では、もう靴を履いて歩いて通園している子がいる(娘さんより1ヶ月早く産まれた子)。

・掴まり立ちしながら屈伸する。音楽に合わせて縦揺れ、横揺れする。ベランダのオリーブの木が風で揺れているのに合わせて自分も揺れる。

・湯船の中でもつかまり立ちしててくれるようになり、しっかり両手で抱きかかえていなくてもよくなった。

・つかまり立ちから両手を離した!テレビに気を取られて自然に離していた様子(11m27d)

言葉の理解とおしゃべり(喃語)

・「いただきます」と言うと手をあわせるようになる(11m1d)
動作の真似ではなく、声に反応します。「いただきます」は、声かけすると、100パーセントやってくれます。お腹がすいてる時は手を合わせるのが速い。「ごちそうさま」は気が向いたときだけしかやってくれません。他にも、「いってらっしゃい」と言うと、手を振ってくれることも多くなってきました。テレビから拍手や「いただきます」のセリフが聞こえると、持っているおもちゃを手放して真似します。

・「いないいない?」というと、少し間を空けて小さい声で「ばぁ♡」と言ってくれる(11m20d)
返答に少し間があるところと、自信なさげな小さい声なところがかわいすぎる。
「いないいない?」といっても反応がない日は、「いないいない、ばぁ」とまず私が最後まで言ってみる。次に「いないいない?」というと「ばぁ」と言ってくれる。「そうそう!正解だよ!すごいねー」って褒めて、私が喜ぶと、自分で拍手する。これまた可愛い。可愛いので何度もしつこく要求すると、だんだん投げやりなってきてめんどくさそうに「ばあ」というようになる。お風呂に入る前、自分が脱いだ服で「いない いない ばあ」をしてくれることもある。

・喃語でおしゃべり。まだ意味がある単語は言わない。
ア、ア、ア。ダ、ダ、ダ。バババ。ナナナ。ナイナイナイ。などア行が得意。1番よく言うのは、マンマンマン。どういう時に言うのかは謎。パは言わないのでパパはまだ。
「ぎゅうー」もよく言うので、「たん」と返してあげる。「ぎゅう(娘)」「たん(私)」「ぎゅう(娘)」「たん、たん(私)」と牛タンゲーム風なやりとりができる。

・宇宙語を話しながら1人遊びしている姿を見ると、翻訳コンニャクが欲しいと本気で思う。人形とお話しして遊ぶようにもなった。

⇒ 私のことを呼んでるってわかる「まんまー」が増えた。
保育園の影響かなぁ。意味を持った言葉は初かも。あとは、ダッフィーを「ダァー」という。

・赤ちゃん煎餅を食べて「うんめー」と言った(ように聞こえた)。(11m26d)

 その他

・初めての下の歯が見えた!お風呂で発見(11m5d)

・2本目の下の歯が見えた(11m23d)

・髪をかきむしる仕草が気になり、2回目のセルフカット(11m5d)
前髪だけでなく、サイドを切ったのと、後ろも長いところをスキバサミで揃えた。

・このところ、肌の調子がすごくよい。(11m20d)
顔のよだれかぶれ?は治まり、指しゃぶりの指も綺麗。冬が終わって、乾燥がなくなってきたからかな。

・娘さん、0歳最後の日=私の誕生日(11m30d)
娘さんと旦那さんと3人で1時間くらい散歩して、産まれた産婦人科の近くまで行ってきた。1年、新しい発見の連続でした。

離乳食

・蒸しパンにはまる(私が)。
果物や野菜を入れればバリエーションも豊富だし、持ち運びもできて、お出かけ時のランチやおやつにもちょうどいい。何より、作るのが簡単で、便利!

⇒ 参考にしたのはこのレシピ

– 基本の材料は、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、水だけです(卵、牛乳は使わないのでアレルギーにも対応)。
– アレンジは、おやつにはきな粉、ヨーグルト、バナナ、りんご。食事には茹でたさつまいも、かぼちゃ、人参、ほうれん草を小さく切って入れました。 水の代わりに豆乳を使ったことも。
– 配合は多少ちがっても問題なくできるので、計測はざっくり適当でOK!バナナなど糖分があるものを入れたときは砂糖を減らし、ヨーグルトなど水分が多いものを入れたときは適当に水を減らしました。
– 電子レンジで2分でできるので簡単!すぐに作れます。
– シリコンカップと小さいボールが一つあればできるので洗い物も最小限!

・食欲減退してきたのか、ご飯の途中から飽きて動き出すことがある。
追いかけながら、口に入れるとなんとか食べる。口に入れると、吐き出ることはない。
果物が好きで、いちごを上手に手掴みで食べる。

・ミルクを飲む量が減ってきた。就寝前のミルクは一気飲みだったのに、残すことがでてきた。

・図書館で久しぶりに離乳食の本を読む。
量も形状は1歳児の例と同じ感じのものを食べているけれど、手づかみ食べはまだパンと果物くらいしかしてない。「家族で食卓を囲む」もできてない。まだフリースタイル食べ(飽きると途中で部屋中を動き回って食べる)です。食事のタイミングも、大人とは別。別な理由が、大人がゆっくり食べたいから、なので、そろそろ一緒にダイニングテーブルで食べるようにしたほうがいいのかな。

・ご飯を運ぶと「いただきます」の掛け声の前に手をあわせる。「ご飯にしよっか」という声掛けでも手を合わせていた。ご飯を食べる前に「いただきます」と手をあわせる という習慣がついてきたかな。

・お茶は無理やり飲ませようとすると飲まないけど、置いておくと自分で全部飲んでたりする。離乳食の味が濃いめの時は、お茶をよく飲む。

・大人の食事に手を伸ばそうとはしない。

通院

・便秘薬がなくなったので、便日誌を持って病院へ(11m0d)
1~2日に1回は出ているけれど、硬さは普通。やや柔らかめが理想とのことで、モニラックの量を1.5倍に増やして1回12ミリを朝夕2回、1日24ミリ飲むことになりました。薬を増やすことには抵抗がありましたが、先生いわく、モニラックシロップは糖類で、副作用はほぼ0なので、気にしなくてよいとのこと。しっかり便秘を治すことのほうが大事と言われました。2日出ない時には引き続き、綿棒と指の刺激もしたほうがよい。薬も刺激も、癖になることもないらしい。脱肛は、いったん治まっているけれど、ぶり返すようだったら小児外科で手術になるらしいので、引き続き様子見していきましょうとのことでした。

・小児科と耳鼻科のはしご(11m16d)
熱で保育園を早退し、小児科へ。ここ数日、微熱が続いいること、保育園に通い出してから鼻水が止まらないことを相談。中耳炎の可能性もあると耳を見てもらったら、「耳垢で鼓膜まで見えなかったので、耳鼻科へ行ってください」と言われ耳鼻科もはしご。耳垢とってもらって、中耳炎ではないことを確認。抗生剤、鼻水の薬を飲んで様子見、2日たっても症状が改善されなかったらまた受診することになりました。

15時に保育園を早退後、2軒通院して薬局に寄って、家に帰ったら19時でした。仕事復帰したらこういう日々が待っているのかなぁ、大変だ。

・体調不良のまま突入したGW(11m23d)
GW直前、4月の疲れがどっと出たのか、回復しているように見えた風邪が悪化したのか、咳がひどくなる。熱も38度まであがる。機嫌が悪く、食欲もいつもの半分くらい。食欲がないのは初めてのことで心配。夜、39.5まで熱があがったので、座薬を入れたら、すぐかたいうんちをしたので座薬が効いたのかは謎ですが、翌朝には37度まで熱が下がって元気も出ました。
熱が39.5度まで上がった時には、貧乏ゆすりのように揺れていたので、熱けいれんかと、思い冷やっとしました。

4月後半は、ほぼずっと何かしらの薬を飲んでいました。
・少量の水で練って小さいお団子にする
・ミルクに混ぜる
・ヨーグルトに混ぜる
をローテーションで試しています。

※ どの方法が好きとかは特にないようで、同じようにミルクに混ぜても、嫌がる日とさくっと飲んでくれる日とがありました。

おでかけ(娘)

・ベビーマッサージ(11m12d)
保育園をお休みしてベビーマッサージクラスへ。生後3ヶ月から月1~2回続けてきたベビマも今回が最後かな。プロの写真撮影付きのコースを予約していました。動きたい盛りの娘さんは寝転んでのベビマはもう厳しいようで、じっとしていないので、追いかけ回しながらマッサージしました。保育園のトラウマか、人見知りが増していて、私が傍を離れると泣いていました。

・慣らし保育中の午後は、毎日、近所をお花見散歩してました。でも、なぜか桜をちっとも見ようとしない娘さん。天気がよくて、桜が満開で気持ちがよかったのに、すごくつまらなさそうだったねぇ。

・GW前半は、長野の鹿教湯温泉へ旅行に(11m24d)
新宿~松本への特急電車は朝早めを予定していたのですが、午前中に病院へ行ってから出発したので、予約していた指定券は無効になってしまいました。自由席への振替がOKで助かった。これからもきっとこういうアクシデントあるんだろうなぁ。変更NGの安い指定券を買わなくてよかった。⇒ GW、1泊2日の松本&鹿教湯温泉旅行

・GW後半には、下呂温泉へ行く予定だったけれど、体調が万全でなかったのでこちらはキャンセルしました(11m30d)
本来は30%のキャンセル料がかかる時期だったので、後日、請求書が届くのかなと思っていたけれど、その後の連絡はありませんでした。GWだから直前予約が入ったのかな。結局、キャンセル料は払っていないのですが、あえてこちらからは連絡していません。

産後の身体・私のこと

・もうすぐ産後1年、バネ指も膝痛も気にならなくなった。すっかり妊娠前の身体に戻ってきた。体型は微妙!?
 
・慣らし保育中にランニングを再開。桜のある道を選んで花見ランしてきました。あとは1人でつけ麺を食べに行ったり、岩盤浴に行ったり。最後の育休時間を満喫しました。

・「自尊感情」の本を読んで思ったこと(11m12d)。
娘さんには、満足感、等身大の幸せを感じて生きて欲しい。自分は自分、自分はこれでいい、これ以上でもこれ以下でもない、他の人と比べない。ゆるぎない自尊感情を育んで欲しい。

・いとこの子供の話を聞いて、価値観は人それぞれだなぁと改めて感じた話。
私のいとこ(まだ20代の夫婦)にも娘さんと約3ヶ月違いの赤ちゃんがいます。その子から「離乳食は全く作っていなくて、ほぼベビーフードをあげている」という話を聞いて、私は驚きました。この話を聞いたとき「ご飯を作るのがめんどくさいのかなぁ」「まだ若いから家事に時間をかけたくないのかなぁ」と最初は思ったのです。でも、その後、ベビーフードをあげている理由を聞いて、さらに驚きました。「自分が作った食事より市販品のほうが衛生面で安全だと思うから」、「ベビーフードのほうが栄養の偏りがないから」だというのです。彼女たちは、ご飯を作るのが決してめんどくさいわけではなく、自分が楽をしたいからでもなく、子供のことを想ってベビーフードを選択していたのです。私は、”ご飯は手作りしてあげるのが当然”、”それが愛情”だと当然のように考えていましたが、この考え方は、偏っていたのかもしれないなと反省しました。人の考え方、選択、価値観はそれぞれ違っているんだなぁ、賛同できるかはさておき、色々な考え方を尊重できるようになりたいと実感した出来事でした。

ちなみに、彼女たちは、赤ちゃんが9ヶ月になった現在でも、まだ哺乳瓶の消毒をしているらしいです。私は、生後2ヶ月でオモチャや指しゃぶりを舐め始めたのを見て、哺乳瓶の消毒はもう意味がないかも…と早々にやめていました。彼女たちからすれば、「生後2ヶ月で哺乳瓶の消毒をやめるなんて、早すぎない?赤ちゃんのことをちゃんと考えているの?」と思うかもしれませんね。

・5月からの家事育児の分担表つくった(11m1d)
復職に向けて、旦那さんと平日スケジュールと家事の分担について合意する。家事の分担表は細かくエクセルで作りました(暇だった?)。見える化は大事で、旦那さんは、けっこう色々と手伝ってくれていると思っていたけれど、書き出してみると、私のほうが2倍も家事してることがわかった…。

テレビが近すぎ問題!テレビ台で掴まり立ちすると、まだ自分では座れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク