【赤ちゃんとおでかけ(都内)】年間パスポート購入の検討メモ

0歳半頃~2歳のおでかけには、「すみだ水族館」「サントリー美術館」「目黒雅叙園」の年間パスポートを利用していました。

私が年間パスポートを買う上で重視したのは、お得度(コスパ)に加えて、天候・気候に関係なく利用できる施設であること、アクセスがよいこと(できれば駅直結)です。

我が家は車がないので、移動は公共交通機関です。アクセスがよいことも重視しました。

年間パスポートがあると、気軽におでかけできます

年間パスポートを買ってよかった点は、やっぱり”お得だったこと”ですが、それ以上に、なんの予定もない休日、急に予定がぽっかり空いてしまった休日に、”どこに行こうか迷うことがなくなった”点でした。

お花見やBBQなど野外イベントが雨で中止になった時、相手方の体調不良で予定が急遽キャンセルになった時など、急に休日の予定がなくなってしまうことがあります。だからといって、一日中家にいるのは退屈!どこかに出掛けたい!そんなときに、「じゃあ、代わりに〇〇へ行こうか。」となるのが、年間パスポートを持っていた”すみだ水族館(ソラマチ)”か、”サントリー美術館(ミッドタウン)”でした。

天候に関しては、赤ちゃんと一緒だと、雨以外にも、今日は暑すぎるから外はきついな、だとか、今日は寒すぎるから室内で過ごしたいなということが多々あります。そんな時にも、水族館や美術館はぴったりでした。

すみだ水族館(とうきょうスカイツリー駅、押上駅と直結)の年間パスポート

娘さんが0歳7ヶ月の時に購入して、1歳7ヶ月になるまでの1年間利用していました。旦

年間パスポート4100円です。通常料金が2050円なので2回行けば元が取れます。規模の割に通常料金が高すぎる気もしますが…、2回で元が取れるので、お勧めです。

特に、真夏の暑い日、真冬の寒い日も水族館は快適です。

旦那さんと2人で購入して、1年間に5~6回は行ったと思います。

公式サイト ⇒

その他の特典として、東京ソラマチのショップでの買い物や飲食店で優待が受けられる店舗があります。10%OFFとかドリンクサービスといった類のサービスです。私は利用したことがありませんが。お得は大好きなんですけどね。10%オフってたいした金額ではない気がするので、それよりも食べたい物を食べたい派です。自分の行きたいお店=割引サービスを実施しているお店だとよいのですが、いちいち確認するのは面倒で探していませんでした。


0歳7ヶ月で初めて訪れた時から、しっかり魚を目で追って、楽しんでいました。赤ちゃんでも十分、楽しめたと思います。適度な広さ(悪くいうと若干狭い)でバリアフリーなので、抱っこでまわるのも、1歳児が自分の足で歩いてみて回るのにも、ちょうどよかったです。

初めて訪れた時は、ずっと抱っこでしたが、1歳7ヶ月で最後に行った時には、自分で歩いて興味がある水槽に向かって行ったり、階段を上り下りできるようになっていました。

最初は何でもじっと見ていましたが、だんだん”サメは怖い?のか嫌がる”、”チンアナゴの動きを面白がる”、といったように、好みが出てきて、楽しみ方が変っていく様子が見られるのも興味深かったです。

授乳室やおむつ交換スペースも綺麗で充実していました。

塗り絵やモビール作りといった子供向けの製作体験できるコーナーがあって、主に私が作って楽しみましたが、1歳を過ぎてからは、娘さんも色付けや模様付けをしてくれるようになりました。

時期によっては体験プログラムの有無、内容は異なるので事前にHPで調べて行くようにしていました。

混雑具合に関しては、休日にしか行ったことがないのですが、とても混雑します。なるべく開館直後の9時過ぎ~午前中の早めに行くようにしていました。午後になるほど混雑して、小さい水槽が集まる入口すぐのコーナーはゆっくり見られなくなります。年間パスポートがあると、混んでいる展示は飛ばして、またこんどじっくり見ようと思えるのは良い点です。

ランチは、ソラマチのフードコートを利用したり、食べログで探して周辺のお店に行っていました。

中でも、スカイツリーから徒歩10分程度かかりますが、「角萬」というお蕎麦屋さんがお気に入り。座敷もあり、子供可のお店です。蕎麦屋といっても、麺は蕎麦というより、うどん?ラーメン?に近い太麺で、独特の甘辛い出汁とのハーモニーが絶妙です。いつも混んでいるので並ぶこと、注文してから出てくるまで時間がかかることが難点ですが、癖になる味です。混雑対策に、遅めの時間に行くようにしていましたが、遅すぎると品切れで終了していたこともありました。日曜は定休日で土曜日は16時までですが、14時ごろ行ったら「麺切れで本日終了」と言われたことがあります。

角萬 向島店 ⇒

隣接するソラマチでは、季節毎にイベントを行っているし、ショップも充実しているし、スカイツリーも見られるので、水族館以外にも見所があり、何度行っても飽きませんでした。

サントリー美術館(六本木駅と直結)の年間パスポート

美術館は完全に親の趣味です。サントリー美術館の年間パスポート、メンバーズ・クラブは、子供が産まれる前から毎年会員になっていました。

子供が産まれてからも、娘さんが0歳4ヶ月の時に購入して、1歳4ヶ月になるまでの1年間利用していました。その後、1歳10ヶ月の時に更新して、現在も利用中です。

年会費5000円です。通常料金だと1300円程度で、展示は年に5~6回入れ替わるので、全て見れば元が取れます。全て見たい!と思えるほど興味がある展示ばかりではないので、それほどお得ではないように見えますが、、、特筆すべきは、毎回、同伴者1名まで無料なこと。いつも夫婦2人で訪れることを想定すると、年会費5000円は、かなりお得です。我が家は、展示が変わる度に行っています。

公式サイト ⇒

その他の特典として、カフェやショップでの割引、提携美術館での割引がありましたが、一度も利用したことがありません。提携美術館は、全国に多数あります。割引サービスのことを忘れていて、割引を受けそびたことはあります。メジャーな美術館と提携しているのですが、提携してるイメージが全くないので、思い出すのは難しいかも。。


美術館は0歳~2歳の娘さんが楽しめるスポットではありませんでしたが、サントリー美術館があるミッドタウンは、赤ちゃん連れが多くて、赤ちゃん連れに優しいスポットでした。

六本木駅と直結しているので、天気が悪い日や暑い日、寒い日も気にせずにおでかけできます。隣接する公園は散歩にちょうどいいので、なるべく天気が良い日を選んでいました。

赤ちゃんと一緒に入ってOKなレストランやカフェも多数ありますが、テイクアウトも充実しています。気候がいい時期は、テイクアウトしたお弁当やパンをテラス席で食べました。

美術館に入るときは、ランチでお腹を満たした後、娘さんの昼寝タイムを狙って、ベビーカーではなく抱っこ紐を利用していました。ベビーカーよりも抱っこ紐のほうが密着してよく寝てくれたのと、小回りが利くからです。適度な暗さと静けさなので、だいたいよく寝てくれました。起きてしまうこともありましたが、お昼寝から起きた直後はいつも機嫌がよいので、起きている時は、小声で話しかけながら一緒に展示を見ました。

このスタイルで、1歳半頃までは、快適でした。困ることは全くありませんでしたが、現在、2歳近くなり、昼寝の時間が短くなってきたこと、目が覚めたら抱っこ紐から降りて歩きたがるようになったことから、走ったり、大きな声を出したりしないように見守るのが少し大変になってきました…。

目黒雅叙園(目黒駅から徒歩5分)

目黒雅叙園(2017年4月にホテル雅叙園東京に名前が変わったみたいですね)のファミリークラブは、入会金3000円で、年会費は無料、3年毎に更新料500円という料金体系です。3年で3000円の年会費は格安かなと思います。

定期的に訪れるポイントは、百段階段のイベント。

百段階段とは、東京都の有形文化財に指定されている1935年に建てられた築80年以上の木造建築で、各部屋に豪華な装飾があり、それだけで十分見応えがあるのですが、そこで年に4~5回、企画展があります。

ファミリークラブに入ると、百段階段の企画展の入場が無料になります。通常料金だと1500円程度なので、年に2回行けば、もう元が取れるのですが、企画展ごとに招待券2枚がもらえるので、同伴者も無料なのがとてもお得なポイント。祖父母にもウケがよいので、三世代で訪れるのもお勧めです。

公式サイト ⇒

その他に、レストランの飲食料割引、レストランの個室料50%割引、宿泊5%割引といった特典もありますが、私は利用したことがありません。ファミリークラブの料金が破格なのは、百段階段の企画展に無料で招待して、レストランでお金を使ってもらおうという方針なのだと思うので申し訳ないなとは思うのですが、あまり魅力的なレストランがなく…。食事は、目黒駅周辺でしています。

こんぴら茶屋 ⇒
カレーうどんが有名なお店。小さな子供が食べられるお出汁のうどんも美味しいです。

ざうお 目黒店 ⇒
店内で魚釣りが楽しめるお店。値段は高めで、釣った魚は美味しいのですが、それ以外のメニューの味は微妙ですが、店内に水槽があって、魚釣りが楽しめるので子供は大喜び。店員さんもフレンドリーでお勧めです。


娘さんが1歳6ヶ月の時に購入して、現在も利用中です。

この頃から、上手に1人で歩けるようになってきて、階段が大好きなので、階段を上り下りするだけで楽しそうにしています。

階段なので、目が離せませんが、靴を脱いであがるタイプの部屋なので、途中で座りこんだりしても汚れません。親は、企画展を楽しめて一石二鳥。

企画展も、これまで行ったのは、和の灯り展、生け花展、お雛様展など、娘さんも興味を持って見られるものでした。

ホテルなのでトイレにはオムツ交換台も完備されているし、敷地内に滝やちょっとした散歩道があって、百段階段以外にも館内散策で楽しめますし、赤ちゃん連れが沢山いるので、気兼ねもしません。

目黒駅から徒歩5分と駅直結ではないので雨の日には行こうと思いませんが、目黒駅からの行きは下り坂で楽ちん。帰りはシャトルバスを利用すれば駅まですぐなので、アクセスも良いです。

休日にしか行ったことがありませんが、通常のお客さんの他に、観光バスツアーで来ているお客さんが多く、特にランチタイム付近はものすごく混雑しています。娘さんのペースでゆっくり階段を上り下りして、展示を楽しむために、10時の開館直後に行くようにしています。

その他に年間パスポートの購入を検討したスポットのメモ

水族館

・サンシャイン水族館(池袋) 公式サイト ⇒

年間パスポート:4000円、通常料金が2000円なので2回行けば元が取れます。(2017年7月12日から年間パスポート4400円、通常料金2200円に値上げされるそうです。)

その他の特典は、同伴者割引、同じサンシャイン内にあるコニカミノルタプラネタリウム“満天”の割引、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台の割引などがあるようです。

★東池袋駅(東京メトロ有楽町線)からは地下で直結しているけれど、我が家が利用するであろう池袋駅からはちょっと遠いので、サンシャイン水族館ではなく、すみだ水族館の年間パスポートを買うことにしました。

・アクアパーク品川(品川) 公式サイト ⇒

年間パスポート:4200円、通常料金が2200円なので2回行けば元が取れます。

その他の特典として、しながわ水族館の割引、駐車サービス、品川プリンスホテルのレストラン、ボーリング、映画の割引、横浜・八景島シーパラダイスの割引などがあるようです。

★品川駅から徒歩ですぐなのですが、駅直結ではないことから、0~1歳の水族館としては、アクセスがよいすみだ水族館のほうが利用しやすかったです。ただ、アクアパーク品川は、イルカショーがあるのが魅力的です(すみだ水族館はショー系は一切なし)。しかもショーは3ヶ月毎に内容が変わるそう。2歳になる今年からは、すみだ水族館の年パス更新はせず、アクアパーク品川の年間パスポートを買おうかと検討中です。

・葛西臨海水族園(葛西) 公式サイト ⇒

年間パスポート:2800円、通常料金が700円なので4回行けば元が取れます。他の特典はなさそうでした。

★都が運営している施設で、通常料金が安いので、通常料金で入ればよいかと思い、年間パスポートの購入は検討しませんでした。水族館以外にも公園として周辺が充実しているので、晴れた休日に1日かけて遊びに行きたいところです。

動物園

・上野動物園(上野) 公式サイト ⇒

年間パスポート:2800円、通常料金が600円なので5回行けば元が取れます。他の特典はなさそうでした。

★上野動物園へは、0歳半~2歳の1年半で3回行きましたが、行く度に子供の反応が変わっていて、成長が感じられます。ただ、ここも都が運営しているので通常料金が安く、年間パスポートの購入はしませんでした。動物園も、行くのは天気がよい春か秋がベストで、天気が悪い日や、夏、冬にはあまり行きたくないので、年間パスポートはなくてもいいかと思ったのです。

科学館・博物館

・国立科学博物館(上野) 公式サイト ⇒

リピーターズパス:1030円、通常料金が620円なので2回行けば元が取れます。お得度としてはかなりアリ。

特典:音声ガイドが初回310円、2回目からは無料。特別展の割引。館内レストランやショップの割引。附属施設の筑波実験植物園(茨城県つくば市)と附属自然教育園(東京都港区白金台)も無料。

★旦那さんと娘さんの2人で、特別展にこの半年で2回行ったので、年間パスポートを作ればよかったかも…。次に行く時には買おうと思います。特典で無料になる筑波の植物園には行く機会がなさそうだけれど、白金台の自然教育園は気軽に行けそうですし。

ちなみに、前回いった時、1歳児だと、まだ楽しめる展示は少ないものの動物の剥製や恐竜の模型などを興味津々で見ていたそうです。でも、1歳児には難しい展示も多く、もう少し成長してから(3~4歳くらい?)のほうがもっと楽しめるスポットだと思います。

・東京国立博物館(上野) 公式サイト ⇒

友の会:8000円、常設展がいつでも無料に加えて、特別展の無料券が6回分ついてきます(特別展の無料券は本人以外の利用も可)。

特典:国立博物館4館(東京・京都・奈良・九州)の総合文化展(平常展)が無料。

★年会費8000円は、特別展5回分の料金と高めです。特別展は通常料金が1600円程度なので、常設展に何度も行きたい人でないと、お得ではなさそうです。

・日本科学未来館(お台場) 公式サイト ⇒

年間パスポート:1230円、通常料金が620円なので2回行けば元が取れます。

ここもお得ですね。年に6回、休日に無料開放日もあるようです。

★子供ができる前に企画展に行ったときに、「年間パスポートお得だなぁ、子供ができたらこういうところに通うのはよさそうだな」と思った覚えがあって調べてみました。場所がお台場でアクセスがあまりよくないのが難点。お台場って、それほど遠いわけではないのに行きにくいイメージです。なんでだろう…。ゆりかもめの料金が高いからかな。

美術館

・森美術館+東京シティービュー(六本木) 公式サイト ⇒

年間パスポート:6000円、1年間、何度でも森美術館、東京シティビュー、スカイデッキに入場できる。同伴者は優待料金(1800円→1500円)。

★森美術館だけでなく、展望台とスカイデッキの入場料も年間パスポートに含まれているのがいいなと思いました。ただ、サントリー美術館の年間パスポートを持っているので、六本木の美術館は1か所で十分かなと思って購入はやめました。サントリー美術館の企画展は年に5~6回更新するのに対して、森美術館の企画展は年に3回程度しか更新がないことも理由の一つです。サントリー美術館は同伴者1名まで無料な点も魅力でした。

その他(興味があったので調べてみました)

・東京ディズニーランド/ディズニーシー 公式サイト ⇒

デイズニーランド or デイズニーシー 63000円
2パーク  93000円

★ディズニーの年間パスポートはずっと憧れでした。1日パスポートが7400円なので、9回行けば元が取れるのかな。育児休暇中に買ったという友人がいて、子供と2人で公園感覚で毎日のように行っているそうです。羨ましい。今の自宅から通うのは時間も交通費もかかるので難しいけれど、舞浜周辺に住んでいたら、私も欲しかったなぁ。

・キドキド 公式サイト ⇒

平日フリーパス(大人1人+子供1人)35000円
休日フリーパス(大人1人+子供1人)35000円

★キドキドでも年間パスポート販売していました。ただし、1月のみの期間限定発売で、枚数も各店20枚限定だそうで。

キドキド、楽しいけれど、通常料金はやっぱり高いと思うし、通常販売しているフリーパスは平日のみなので、休日しか行けないワーママには縁がないんですよね。

似た系統の東京ドームシティのアソボーノには年間パスポートはないようです。

年間パスポートではありませんが、2歳のうちに1度、買ってみよう思っている「ぐるっとパス」について

・ぐるっとパス 公式サイト ⇒

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」は一冊2,000円で東京を中心とする80の美術館・博物館等の入場券・割引券が綴られたお得なチケットブック。2ヶ月間利用可。

ぐるっとパスは、娘さんを妊娠中の約2年前に利用したことがあります。

有効期間は最初の利用日から2ヶ月と短いのですが、2000円なのでコスパは最高。

これ1冊あれば、上野動物園も葛西臨海水族園も多摩動物園も日本科学未来館も無料で行けます。この4ヶ所に行くだけでも合計2000円を越えるので元が取れるという。

久しぶりに公式サイトを見たら、情報が充実していて、無料で行けるスポットが探しやすくなっていました。

年度末を跨いだ利用ができないこと以外には制約がないので、今年度中に1度買ってみようと思っています。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする