3泊4日の沖縄旅行記(0歳10ヶ月)

保育園が始まる前の3月、0歳10ヶ月の娘さんと初めての飛行機で沖縄旅行(3泊4日)に行ってきました。初めての飛行機は、復路だけLCC(バニラエア:那覇~成田)を利用しました。

3泊4日の沖縄旅行、LCCに挑戦しました(0歳10ヶ月)

のんびり、ゆったりを心がけたスケジュール

3/12(土) 13:00(羽田発)15:50(那覇着) ※スカイマーク
        ベッセルホテルカンパーナ沖縄(北谷)泊
3/13(日) 北谷の海辺(サンセットビーチ)を散歩、やちむんの里
        ホテル日航アリビラ(読谷)泊
3/14(月) ホテルのプールで遊ぶ、ちゅら海水族館
                    ホテル日航アリビラ(読谷)泊
3/15(火) ホテル前のビーチで遊ぶ
       13:30(那覇発)16:00(成田着)※バニラエア~LCCに挑戦~

子供が生まれる前は考えられなかったゆったりスケジュール。予定を詰め込みすぎず、ゆっくり・のんびりを心がけ、初日と最終日は移動メインで観光の予定は入れませんでした。
また、夕飯は一切外食なし!すべてホテルの部屋で済ませました。
 
★泊まったホテルのこと

 かかった費用は3泊4日で約15万円(全部込)

かかった費用は、大人2人+赤ちゃん1人、3泊4日で約15万円でした。内訳は↓

航空券 往復で51,600円

往路:スカイマーク 大人2人 14290円×2 = 約28,600円
復路:バニラエア 大人2人 9990円×2 + 乳幼児1人 1500円 = 約23,000円 

ホテル 3泊で53,000円

1泊目:ベッセルホテルカンパーナ沖縄(北谷) 1泊朝食 7,560円×2人 = 約15,000円
2・3泊目:ホテル日航アリビラ(読谷) 1泊朝食 9,500円×2日×2人 = 約38,000円

どちらのホテルも赤ちゃん連れにやさしく、満足です。1泊目は土曜日だったので割高でした。

レンタカー 3泊4日で7,000円

沖縄はレンタカーの選択肢がたくさんあって、価格競争も激しいのでレンタカー代はとっても安い。3泊4日で7,000円でした。ABCレンタカーを楽天経由で予約。誰でも取得できるクーポンを使ってこの値段です。※ チャイルドシート、カーナビは無料装備。1番安いコンパクトカー。
店舗までは空港から送迎バスで10分くらい。人数が集まってから移動するので移動時間+待ち時間が発生し、借りるときも返すときも、若干時間ロスはあります。でも、安かったし、満足です。

別のレンタカー会社で、ガソリン満タン返し不要のプランもあって、「そっちのほうがお得かなぁ」と迷いましたが、今回は車移動を伴う観光はあまりしない予定だったのでやめました。

 

観光 ちゅら海水族館 大人2人で3,200円

ちゅら海水族館の入場券は、通り道にある「道の駅 許田」で購入しました。通常の入場券1,850円が1,600円だったので250円お得。差額はおやつ代となりました。
→道の駅で天ぷらとアイスクリームを食べました。

ちなみにコンビニで買うと 1,660円、最安値は「道の駅 なかゆくい市場おんなの駅」の1,590円のようです。

 

食費 4日間で約2万円

ホテルは朝食のみだったので、昼食、おやつ、夕食代として1日約5000円×4日 = 2万円。
ランチとおやつは外食、夕食は、道の駅やファーマーズマーケット(JA)や普通のスーパーでテイクアウトしたものをホテルで食べました。海ぶどう、ジーマミー豆腐、沖縄近海で採れた魚の刺身、ラフテー、タコライス、ゴーヤチャンプルなど沖縄っぽいメニューを選ぶようにして、オリオンビールも毎晩欠かさずいただきました。

その他 諸々 約1万円

羽田空港、成田空港までの交通費、ガソリン代、お土産代などで使ったお金が約1万円でした。

日々、こんな風に過ごしました

3/12(土)出発 移動がメインの1日目

12:00 羽田空港のキッズスペースでベビーフード(我が家の定番、和光堂のランチボックス)を食べて出発。最近、和光堂のベビーフード80g×2のお弁当だけでは足りないので、お湯と粉で作ることができるお粥もご飯に追加。ベビーフードは味が濃そうなのでお粥を足すと味の濃さも温度もちょうどよくなるんじゃないかと思う。

搭乗時間までは、空港のキッズスペースにあった小さい滑り台で遊んで過ごす。これまで子供がいなかったときにはその存在は全く目に入ってこなかったけれど、目立つところに何箇所もキッズスペースってあったことを初めて知った。

13:00 始めての飛行機。優先搭乗は利用せず。離陸時は、耳抜き対策にミルクを飲ませたほうがよいと聞いていたのでミルクをあげる。飛行機が動き出してから飛び立つまで意外と時間がかかって、ミルクなくなりそうになり焦る(飲ませ始めるタイミングが早すぎた)。機内では、前半は窓からの景色を見たり、周りをキョロキョロしたり、ご機嫌でキャハキャハ笑って過ごす。後半は1時間ほど寝ました。多少は騒いだけれど、泣くことはなく、周りの人たちも娘さんが愛想を振りまくと笑顔であやしてくれて助かりました。

16:00 那覇空港着。送迎バスでレンタカー会社へ。

17:00 レンタカーを借りて、空港から北谷に向かう途中の車内で離乳食。昼と同じ量のお弁当だけでは足りず号泣。仕方がないのでコンビニでバナナを買って、半分ほど食べたらご機嫌になった。ホテルの隣にあった北谷イオンで滞在中のベビーフードと、大人の夕食を買って、ベッセルホテルカンパーナホテルへチェックイン。

20:00 ホテルは大浴場付きで、赤ちゃん用の椅子、シャンプー、石鹸もあって快適。バスタオルも浴場に備え付けで、赤ちゃん用にも新しいタオルを1枚使えたのがよかった。ベビーベットもあり、着替えも楽ちん。

21:00 娘さん、ミルクを飲んですぐに寝ました。

娘さんが寝た後、部屋の隅で薄明かりの中、オリオンビールを飲み、イオンで買ってきたお惣菜(タコライスや海ぶどうなど沖縄っぽいメニュー)を夕飯に食べました。
部屋からはアメリカンビレッジの明かりが綺麗に見えました。

3/13(日)快晴!初めての青い海にテンションUP!

8:00 朝ごはん。
朝食バイキングでは、子供用の食器、椅子を貸してもらえて、赤ちゃんでも食べられるメニューもあり、食べ物に困ることはありませんでした。

食べたのは、食パン、粥、温野菜(ブロッコリー、カリフラワー、にんじん)、バナナ、オレンジ、ヨーグルト。

10:00 朝食後、ホテルから徒歩圏内のサンセットビーチとアメリカンビレッジを散歩。

娘さん初めての海です。(本当は2回目の海だけど、1回目の熱海の海ではずっと寝ていたので、ちゃんと見たのは今回が初めて!)
天気予報は曇りだったけれど、快晴で青空も見えて青い海と青い空にテンションUP!

12:00 「やちむんの里」へ行き、敷地内にある工房と売店をぶらぶら。
「娘さん用のものを何か買おう!」とお茶碗を選びました。買ったお茶碗でご飯が食べられるようになる日が楽しみ。それまでしまっておこうと思います。

その後、座喜味城跡にも行こうかなと思っていたけれど、予想以上に暑かったので、やちむんの里をゆっくり見るコースに変更。

14:00 遅めのランチ(大人)は、「番所亭」でソーキそば。ピーク時間をずらして行ったので空いていました。座敷席があり赤ちゃん連れでも安心。娘さんはここで離乳食を食べました。

16:00 ファーマーズマーケット(JA)と普通のスーパーをはしごして、オリオンビールと大人の夕食にお惣菜(沖縄産の刺身、ソーキなど)を買って、ホテル日航アリビラへチェックイン。

この日は朝45分、午後15分くらいしか昼寝していなかったので、夕方からは私が近くにいないと不機嫌で、旦那さんと入ったお風呂で号泣。お風呂から出て、早くも19:00過ぎに寝ちゃいました。

娘さんが寝た後、大人の夕食は部屋の隅で、薄明りの中、静かにいただきました。部屋からは海と教会が見えて、教会はライトアップも。今日1日の娘さんの写真を見ながら飲むオリオンビールは最高に美味しい!

天気予報は曇りのち雨だったのに1日中、晴れで、気温も高く夏のような1日でした。

3/14(月)快晴

環境が変わっても、家と同じように毎朝6時に自然に目が覚める娘さん。まだ暗いのに1人で起きていました。体内時計すごいなぁ。

7:00 朝食は、「ハナハナ」で和洋中バイキング。
娘さんが食べたのは、お粥、コーンフレーク、ヨーグルト、バナナ、オレンジ、豆腐、温野菜。
卵アレルギーなので、アレルギー表示を見て探したけれど、この日は食べられるパンはなかった。卵が大丈夫なら名物のパンケーキが食べられたのになぁ。朝食会場は、オーシャンビューで景色もよく、綺麗でリゾート感たっぷり。ゆっくり優雅な朝ごはんとなりました。

9:00 部屋に戻って小一時間、朝寝をして、10時過ぎから1時間ほど屋内プールへ。
娘さん、初めてのプールでした。シャワーも水も怖がることはなかったけど、緊張して?表情が固かった。だんだん慣れて最後のほうは笑顔もでてきた。

12:00 ホテルの部屋でバナナと離乳食を食べて、ちゅら海水族館へ出発。
途中、道の駅許田で割引チケット買って、もずくとさつまいもの天ぷらを食べる。ここの天ぷらは、1個50円で安くて美味しい。娘さんは車内で1時間くらい寝る。

14:30 ホテルから約2時間で美ら海水族館へ到着。
水族館に一番近いP7駐車場に車を止めて、観光スタート。14:30からのイルカショーを見に行きたかったけれど、思った以上に敷地が広くて、会場までけっこうな距離があって、間に合わなさそうだったので諦めました。娘さん、水族館では終始ご機嫌でした。が、ジンベイザメの餌やりタイムではジンベイザメより周りの人間観察をする。大きな水槽のジンベイザメやマンタよりも近くで見られる小さなお魚に興味があるようでした。

16:00 最終のイルカショーへ。ここでもイルカより周りの人を見ていたような…。沖縄民謡にあわせたイルカショー楽しかった。このショーが無料だなんて、関東では考えられない!娘さんも周りにあわせて拍手をしていました。タイミングがズレてたのはご愛嬌。


ちゅら海水族館エリア、次回はこうするかもメモ

ちゅら海水族館、見どころ盛りだくさんだったので、午後から半日じゃなくて1日滞在コースにしてもよかったなぁと思います。授乳室、調乳、おむつ替えスペースも充実しているので赤ちゃん連れでも安心。利用していないけれど、ベビーカーの貸出もあるそうです。

・イルカショー、イルカラグーン、マナティー館、ウミガメ館は無料ゾーンなので、水族館は安い16時からチケット1,290円で入るのもよさそう。

・歩けるようになったら、公園内の「ちびっことりで」アスレチックも楽しそう。

・小学生になったらイルカふれあい体験にも応募したい。(無料なのでネット予約は激戦らしい)



17:00 ホテルに戻る。帰りの車中も1時間ほど昼寝。

19:00 部屋に戻ってベビーフードとお粥と野菜を食べて、ミルクを飲んで、お風呂に入る。

20:30 就寝。疲れているはずなのにベットで横になってから、なかなか寝ない。前進はまだできないので、布団を乗り越えて後ろに進んだり寝返りしたり。沖縄に来てから食欲旺盛で、力強い動きをするようになった。

今日も1日、風は強かったけれど雨は降らず。雨予報だったのに太陽の光が見える時間もあった。お天気に恵まれた旅となりました。

3/15(火)帰る

7:00 朝食は、「ベルデマール」で洋食バイキング。海が見える席に案内してもらえたので、景色を見ながらのんびり朝ごはんを食べる。娘さんは、トースト2枚、ヨーグルト、コーンフレーク、蒸し野菜のニンジンと紫芋。

9:00 朝食会場から部屋に戻る途中、テイクアウトしたコーヒーを片手にホテルの敷地内にあるプライベートビーチを散歩。プライベートビーチだけあって、人もまばらで、のんびりできました。娘さん、初めて砂浜に足をつけるの巻。部屋に戻って朝寝のとき、海で拾ったサンゴをずっと握り締めていたのがかわいかったなぁ。

10:00 チェックアウト。

12:00 レンタカーを返却して、空港着。

14:00 出発が30分くらい遅れたけれど、トラブルなく無事にLCCで帰る。
機内でベビーフードを食べて、2時間ほどスヤスヤ。騒ぐことなく助かりました。そして、成田に着陸した瞬間に起きる。

帰りの電車でも、隣に座ったお姉さんに愛想よく笑いかけ、「可愛い」「可愛い」と言ってもらえ嬉しそうにしてましたた。お姉さんと別れるとき、初めて自分から人に手を振って「バイバイ」ができた!

週刊予報では曇りのち雨だったので心配していた天気も、なぜかずっと晴れで、娘さんの月齢にあった楽しい旅行になりました。体調を崩さないか、怪我しないか、慣れないチャイルドシートは大丈夫か、などなど出発前は心配していたけど、何事もなく楽しめてよかったです。

飛行機でもホテルでも、愚図ることがほとんどなくて、思ったよりも快適で、困ったことなしの旅でした。毎晩、娘さんが寝たあとで、娘さんの写真を肴に飲むオリオンビールは最高に美味しかった!

次も南国に行くなら、海外よりまた沖縄旅行に行きたいなぁ。

羽田空港には所々にキッズスペースがありました。子供が産まれる前はこんな便利なスペースがあることに気がづきませんでした。

美ら海水族館といえばジンベイザメですが…、生後10ヶ月の娘さんはジンベイザメより小さくてカラフルな魚をじっと見ていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする