2泊3日の軽井沢旅行記(1歳3ヶ月)

8月、夏休みに1歳3ヶ月の娘さんと旦那さんと家族3人で軽井沢旅行(2泊3日)に行ってきました。東京駅から新幹線、軽井沢での移動はバス+タクシー+レンタサイクルで、初めて自転車のチャイルドシートにも乗りました。

のんびり、ゆったりを心がけたスケジュール

8/7(日) 
・新幹線で移動、9:44 (東京発)11:02(軽井沢着) ※自由席 座れました。
・車内で早めのランチを食べて、軽井沢現代美術館へ。
・その後、ハルニレテラスでお茶&散歩。

8/8(月) 
・中軽井沢駅の近くにあるhaluta karuizawa(ハルタ軽井沢)パンを買う。
・レンタサイクルで千住博美術館へ。
・スーパーツルヤで買い物をして、湯川ふるさと公園でランチ。
・ハルニレテラスで休憩。

8/9(火) 
・石の教会、軽井沢高原教会へ
・軽井沢駅へ移動し、アウトレット散策
・14:59(軽井沢発)の新幹線で帰る。※帰りは指定席が取れました。

スケジュールはやっぱり、のんびり、ゆったりが基本。子供が生まれる前だったら1泊2日でまわっていたコースです。
 

 

 かかった費用は2泊3日で約5万円(宿代、夕朝食代は含まず)

かかった費用は、大人2人+赤ちゃん1人の2泊3日で約5万円でした。
今回、宿はとっていないのでホテル代、朝食代、夕食代はかかっていません。
 
内訳は↓

新幹線 東京から軽井沢まで大人2人 往復で 23,000円

往路(自由席):大人2人 5,390円×2 = 10,780円
復路(指定席):大人2人 6,110円×2 = 12,220円 

軽井沢での移動にかかったお金 約1万円

現地での移動はバスとタクシーとレンタサイクル。
バスは、軽井沢駅と旧軽井沢の間は選択肢がいくつかあるけれど、その他の路線は本数があまりなく、事前にちゃんと調べておく必要があります。初日に軽井沢現代美術館に行くときに軽井沢駅から循環バスを利用しました。1日数本しかないのでこのバスの時刻にあわせて新幹線を選びました。
あとの移動は、主にタクシー。ちょこちょこ使って6,000円くらいだったかな。レンタカーより安いし道に迷うことがなかったので満足です。
ハルニレテラスへ行くときは星野リゾートのシャトルバスを活用しました。無料で本数も1時間に1本程度あるのでとても便利。
レンタサイクルは、半日1000円+チャイルドシート300円でした。 

観光 美術館 大人2人で4,000円

軽井沢現代美術館は900円(100円割引券を利用)、千住博美術館は1,100円(100円割引券を利用)でした。
どちらも軽井沢駅の観光案内所に100円割引券があったのでもらっておく。観光地の美術館てだいたい割引券があるので観光案内所は要チェックです。
 
 

食費 ランチとおやつ、ビールなどで約1万円

今回、朝食と夕食は自分たちで用意していないので、ランチ3日分、おやつ3日分です。
初日のランチは、新幹線で駅弁、2日目のランチは中軽井沢駅の美味しいパンやさんでテイクアウト、3日目のランチはアウトレットのフードコートで食べました。
あとはハルニレテラスに2日連続で寄って、ジェラートを食べ、丸山珈琲でコーヒーを飲み、所々でちょこちょこビールを飲んだり、飲み物を買ったりして3日間で約1万円ほどでした。

日々、こんな風に過ごしました

8/7(日)1日目 軽井沢現代美術館とハルニレテラス

北陸新幹線、9:44 東京発、11:02 軽井沢着の「あさま」で軽井沢へ ※指定席が取れず、自由席の混み具合が一番の心配事でした。→自由席に余裕で座れました。

2週間前の時点で、午前中の新幹線は「あさま」も「はくたか」も指定席はすべて売り切れ!OMG!夏休みの新幹線事情を甘く見すぎだったか…。長野新幹線が北陸新幹線になって、席がとりにくくなってしまったのか…。

午後の新幹線ならまだ空きがあったけれど、移動だけで1日目が終わってしまうのはもったいないし、自由席で行くことにしました。

「2週間前から前後の便も含めて指定席がすべて満席、ということは自由席も相当な倍率になるに違いない!30分前くらいに東京駅に着くようにしよう!」と身構えていたのですが、当日の朝バタバタしていたら東京駅に着いたのが出発10分前になってしまい…。

「自由席に座れそうもなかったら次の新幹線に変更しようか…」なんて話ながらホームへ行ってみると、「あれ?自由席の列に人があまり並んでいない?」という状態でして、あっさり座ることができました。

その後、上野、大宮を過ぎても自由席の乗車率は50%くらいで、私たちは3人で2人席に座っていましたが、3人席もずっと空きがありました。途中で移動しようかと思った頃に娘さんが寝てしまい移動のチャンスを逃す。

というわけで、心配不要で自由席に座れました。JRさん、指定席は2週間前から満席なのに自由席がこんなに空いているなら指定席を増やしたほうが儲かるんじゃないかな…。

車内で早めのランチを食べて、循環バスで軽井沢現代美術館へ。

大人のランチは、新幹線でコーヒーと万世のカツサンド。娘さんは持参したパンと離乳食、和光堂のランチボックス(定番)を食べました。

軽井沢駅に着いたら循環バス(1日6本しかないので時間に注意)乗って、10分ちょっと。図書館前で下車し、徒歩5分くらいのところにある軽井沢現代美術館へ。

駅の観光案内所で美術館の割引券を発見!ラッキー!

軽井沢現代美術館は、館内写真OK。ドリンクとお菓子も付く!

奈良美智、草間彌生、村上隆…などなど、有名な作家さんの作品が並びます。草間さんの水玉模様や原色ビビットカラーの作品を、1歳の娘さんも「これはなんだ?」と興味津々に見ていました。奈良美智さんの女の子や犬の作品も、じっと見つめていました。作品数はそれほど多くありませんが、ゆったりとした配置で、歩き始めたばかりの娘さんもよちよち楽しそうに歩いて鑑賞できました。館内の作品は人物と一緒であれば写真OK(作品単体の撮影はNG)だったので、娘さんのかわいい写真が撮れました。

軽井沢現代美術館は、作品を間近で見ることができて、写真もOKでした。

入場料にカフェコーナーでのドリンク(アイスティーかリンゴジュースが選べました。)とクッキーの嬉しいサービスも含まれていて、美術館を一巡りしたらカフェでのんびり。スケッチブックと色鉛筆が置いてあったので、絵を描いている人がたくさん。娘さんも初めてのお絵かきに挑戦しました。

星野リゾートのシャトルバスでハルニレテラスへ

星野リゾートのシャトルバスでハルニレテラスへ向かい、ジェラートを食べて丸山珈琲でお買い物。小川のせせらぎが聞こえてきて、木陰でのんびり過ごせるハルニレテラスの雰囲気が大好きで軽井沢に来たら毎回立ち寄っています。

ここでも娘さんの「歩きたい気持ち」が炸裂して、ウッドデッキを本当に楽しそうに歩いていた!わんこ連れの人もたくさんいて、犬とすれ違っては「わんわん!」と叫ぶ姿もまたかわいい。ナガイファームのジェラートは、店の奥で凍らせた野菜や果物で作っている様子が見えたので安心だったし、「旅行中だし、たまにはいいかな」と娘さんにも食べさせちゃいました。トマト味とトウモロコシ味のジェラートは冷製スープみたいな味でしっかり素材の味がして美味しかったです。

丸山珈琲はコーヒーの試飲もあって、コーヒー豆を買ったらカフェラテ2杯(大人用)とリンゴジュース1杯(娘さん用)をサービスでもらえました。

8/1にリニューアルオープンしたばかりのピッキオ野鳥の森ビジターセンターもとても雰囲気がよい素敵な場所でした。池の周りを歩いてお散歩。

ハルニレテラスから少し歩きますが、ピッキオ野鳥の森ビジターセンターのウッドデッキも素敵な散歩コースでした。

トンボの湯の前の芝生広場も赤ちゃんが歩き回るのにぴったりで、娘さんは終始ご機嫌、大人もヤッホーブルーイングの生ビールを飲んで至福のひとときでした。

トンボの湯の前には芝生広場があり、夏の夕暮れはとても気持ちがよかったです。ヤッホーブルーイングの生ビールも最高!

8/8(月)快晴!千住博美術館と湯川ふるさと公園、またハルニレテラス

初日に続き2日目も快晴でした。日があたるところは暑いけれど、日陰は風が涼しくて気持ちいい。

まずは中軽井沢駅の近くにあるhaluta karuizawa(ハルタ軽井沢)パンを購入

友達に教えてもらった美味しいパン屋さんでランチ用のパンを買いました。大通り沿いにありながら、一度気づかずに通り過ぎてしまったほど外観はシンプルなパンやさん。人気店らしく混んでいました。

イートインコーナーもありましたが、落ち着いた雰囲気のお店だったので赤ちゃん連れでの利用は難しそうです。

中軽井沢駅でレンタサイクル

レンタサイクルは中軽井沢駅の近くの関サイクルセンターで。

事前に中軽井沢駅の近くに4軒のレンタサイクルショップがあることを調べて、電話でチャイルドシートの有無を確認しておきました。4軒のうち2軒は何度か電話するも繋がらず、もう1軒はチャイルドシートなしだったので、電話した時点で関サイクルセンターさんで予約もしました。チャイルドシートは簡易型で前か後ろか選ぶことができ、今回、娘さんは初自転車だったので前にしました。

料金は4時間まで1000円、4時間以上は1500円、チャイルドシートは300円でした。電動とかではなく普通のママチャリです。

娘さんの反応は…、まず乗った瞬間、泣きました。自転車が動き出すとぎゅっとハンドルを掴んで緊張した表情で、何度も後ろを振り返って私が居ることを確認してくる姿がなんともかわいかったです。慣れた帰り道では笑顔も見られるようになりました。

チャイルドシートは娘さんも初でしたが、私も初めて。ハンドル部分に負荷がかかっているのでバランスが崩れないよう気を遣ったし、万が一、なにかアクシデントがあって転んだりしたら大変!恐いなぁとドキドキでした。前後に子供を乗せてるお母さんをよく見るけれど、あれはすごい技なんだなぁと。

千住博美術館

中軽井沢駅から自転車で10分くらいかな。最初の目的地は千住博美術館、バスもあるようだったけど本数が少なかったので車かレンタサイクルがよさそうです。

ここがまた素晴らしくよかった!たくさんある美術館の中で今回ここを選んで本当によかったと思える場所でした。

軽井沢の自然に馴染むように造られた建築とまわりを囲むリーフガーデンが素敵で、館内は自然光がふんだんに取り込まれています。千住博さんの滝や鹿のやさしい雰囲気の絵にぴったり。順路は決まっていないので森を散策するように自由に見て回ってくださいとのことでした。

素晴らしいなぁと思っていたら、建築家の西沢 立衛さんは豊島美術館(瀬戸内)や金沢の21世紀美術館を手がけた人だそうで。別棟のギャラリーには西沢氏の建築に関する展示もありました。

館内は、傾斜を行かした造りだったので娘さんは歩くのにちょっと苦労していましたが、冒険気分を楽しめたのではないかと思います。

途中、眠くなったのか、グズりだしたので一旦退場して、庭やミュージアムショップを散歩しながら寝かしつけたあと再入場してじっくり鑑賞しました。庭も建物も素敵で、展示も季節によって変わるようなのでまた来たい場所リスト入り確定です。

スーパーツルヤで買い物をして、湯川ふるさと公園でランチ。

「長野といえば」なプライベートブランドが揃うスーパーツルヤで飲み物を買って、湯川ふるさと公園でランチ。今朝買ったハルタのパンを食べました。パンとっても美味しかった!

湯川ふるさと公園は、子連れでなければスルーな普通の公園ですが、遊具が立派です。

観光客よりも地元の子供たちが多かったのかな。たくさん子供がいたから観光客もいたのかな。謎ですが、ローラー滑り台に、急な滑り台に、赤ちゃんも乗れるロープのブランコに、遊具が豪華で娘さんも楽しそうに遊んでくれました。

日差しが強く思いのほか暑かったので、30分くらいで退散。「どこかで休憩しよう」と向かったのは、またハルニレテラスです。

ハルニレテラスで休憩

過ごし方は、前日とほぼ同じ。ナガイファームのジェラートと丸山珈琲をテイクアウトでいただきました。ジェラートは昨日と味を変えて、娘さんも食べれるよう”にんじん”と”ヨーグルト”にしました。

軽井沢なのに35度近くまで気温が上がるほど暑い日でしたが、やっぱり木陰は涼しくて快適。小川のせせらぎが聞こえてくるだけで体感温度が下がります。

娘さんは今日も犬を見つけると「わんわん!」と後を追ってにっこにこ&川の水にも少し触れました。

ハルニレテラスのすぐ傍にある小道からは小川にも近づけます。

8/9(火)最終日 石の教会、高原教会とアウトレットでお買い物

最終日も快晴!昨夜は星空も綺麗に見えました。

朝一で石の教会、軽井沢高原教会へ

教会の見学開始9:00にあわせて行ったら、まだ誰もいない石の教会を貸切で見学できました

軽井沢の景色に馴染んでいて、教会の中から見える木々と空の光、石の質感、教会内を流れる水の音、その調和が美しすぎて、いつ来ても毎回感動する、とてもとても好きな場所です。

軽井沢に来ると必ず訪れたくなる場所で、家に帰って、写真を見返してみたら旦那さんと訪れるのは5回目でした。毎回記念写真をとっているのですが、今回は初めて娘さんも加わった3人での写真を撮ることができて感慨深かったです。いつかこんな日がくること、あの頃の私には想像できない夢のようなことだったから。

大好きな場所に大好きな人と一緒に来られるって幸せなことなんだなぁと思わず涙が…。

まだまだ一緒に行きたいところ、国内外問わずたくさんあります。これからも娘さんとの旅の思い出をたくさん作っていきたいな。

ここ数週間で歩けるようになったばかりの娘さん、まだ数歩すすんでバランスを崩して、すぐに起き上がってまた歩きだしては転んでの繰り返しです。教会の中を健気に進んでいく娘さんの姿はまた特別に見えました。

帰る頃には観光客が増えていたので、朝一に来て正解でした。

大好きなこの場所に娘さんと一緒に来られて幸せでした。

軽井沢高原教会はこの日、結婚式があるようで準備中だったので中には入れず、外から見学して、終了。キャンドルナイトのイベントもよさそうでしたが、1歳の今年は夜の外出は控えました。

軽井沢駅へ移動し、アウトレットでお買い物

軽井沢に来るのは、かれこれ4年ぶりくらいで、アウトレットも久しぶり。お店けっこう変わってました。

受付でベビーカーをレンタルして、娘さんが買い物に飽きてきたら旦那さんと芝生広場で遊んでもらいつつ、私は主に自分の服をゆっくり買い物しました。広大な敷地なので気になったものはそのとき買っておかないと後戻りが大変なのはあいかわらずでしたが、リニューアルされた店舗は見やすくなっていました。

ランチはフードコートにて。ミカド珈琲のモカソフトを食べて、軽井沢の地ビールを新幹線用に買って、14:59(軽井沢発)の新幹線で帰りました。

帰りは指定席が取れました。指定席の乗車率は80%くらいだったかな。ちらっと見えた自由席は行きより混んで見えました。繁忙期に始発じゃない途中駅からの自由席はさすがに乗る勇気ないので、次回も行きは自由席、帰りは指定席がいいかもしれない。

<おわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク