初めての温泉、1泊2日の熱海旅行記(0歳6ヶ月9日)

11月、6ヶ月の娘さんと初めて1泊2日の温泉旅行へ、熱海に行ってきました。

お宿でのんびりなスケジュール

1日目 
踊り子107号で熱海へ(東京駅 10:00発 → 熱海駅 11:21着)
観光(来宮神社、熱海梅園)
宿泊は熱海温泉「旅館立花」   

2日目
熱海サンビーチを散歩して、スーパービュー踊り子2号で東京へ(熱海駅 11:28発 → 東京駅 12:41着)

初めての旅行なので、予定を詰め込みすぎず、ゆっくり、のんびりを心がけ2日目は観光の予定は入れず帰るだけにしました。

娘さん、電車の中は景色を見てニコニコ、宿でも終始笑顔で、温泉にもちょこっと入り、いつもどおり20時にコテッと寝ました。

旅行は妊娠直後から行っていなかったので1年以上ぶりの旅行!
私は、夕飯を外で食べるのも9ヶ月ぶり。夕飯も朝食も部屋食の宿だったので気兼ねなくのんびり。温泉も久しぶりで幸せな時間が過ごせました。

かかった費用は1泊2日で約3.6万円(全部込)

かかった費用は、大人2人+赤ちゃん1人、1泊2日で約3.5万円でした。宿泊費、交通費、食費などなど全部込です。
内訳は↓

びゅうのツアー JR往復+1泊2食で1人約1,5000円(日曜宿泊)

往復とも踊り子号の指定席+1泊2食で大人1人 15000円×2 = 約3万円、布団、食事なしの赤ちゃんは無料でした。
びゅうの往復JR付きツアーは、我が家のような電車旅派にはお得だと思います。通常の1泊2食の宿泊代+αでJR往復が付くので熱海・伊豆方面の温泉旅行に子供が生まれる前からちょこちょこ利用していました。
ただ、安いのには理由がある。私が思う不便な点
・東京~熱海間は新幹線だと50分(自由席で3670円)、一方、踊り子号だと80分(指定席は3800円)。踊り子号のほうが所要時間が30分多くかかるのに運賃が高いという…。なので、普通の人は新幹線を選択すると思われ、そうすると踊り子号の指定席が余ってしまうからツアーで安く売っているのではないかと思います。
ちなみに東海道本線だと東京~熱海は快速で100分、特急券は不要、乗車券のみ1940円です。
 
・往復の乗車券は指定席だけど、1日5便程度の選択肢の中から決めないといけない。しかも、乗り遅れた場合は、指定券のみならず乗車券も無効になります。特急券のみ無効で自由席に振り替え可にならないのは、赤ちゃん連れにはちょっとリスクです。
 

その他に使ったお金 約6千万円

昼食代、ビール代、おやつ代、熱海での移動代などで使ったお金が約6千円でした。

・1日目の昼食@食事処まるにで刺身定食と魚メンチ定食 約1500円

・1日目のおやつ@来宮神社で麦こがしソフトクリーム 350円
・ビール@宿や電車(私はまだ授乳中だったので旦那さんのみ) 約1,000円
・2日目の昼食@電車でマックスバリュで買った「ほていや」の蒸しパン 約500円
・2日目カフェでコーヒー@藍花 約1600円
・熱海でのバス代、電車代 約800円
 
・お土産はなし!

・観光は無料スポットのみ!(来宮神社と熱海梅園と熱海サンビーチ)

こんな風に過ごしました

1日目 熱海到着、ランチ&来宮神社&熱海梅園で紅葉を見て旅館へ

踊り子107号で熱海へ(東京駅 10:00発 → 熱海駅 11:21着)。到着後、まずは熱海駅前の第一ビル地下で昼ごはん。昭和の雰囲気が漂うレトロな食堂が並び、リーズナブルに海の幸が食べられるお店が揃っています。まるや食堂で刺身定食と魚メンチ定食をいただきました。

※地下のトイレにオムツ替え台ありました。所々に段差があり、どのお店も店内は広くないのでベビーカーには向かないと思います。子供用の椅子なんかもなさそうです。今回、我が家は抱っこ紐で入り、娘さんを抱っこしながら食べました。

 ランチ後、熱海駅から在来線で1駅、来宮駅へ移動して、パワースポットと言われている来宮神社を参拝。境内をぐるっとまわって、休憩処でおやつに麦こがしソフトを食べる。懐かしい駄菓子の味がして美味しかった!(神社では娘さんずっと寝てました。)

それから、熱海梅園までまた徒歩で移動して、少し早めの紅葉を見る。11月中旬で紅葉は色づきはじめでした。紅葉にはちょっと早かった分、混んでいなかったのでのんびり散歩できてよかったです。娘さんは黄色に赤にオレンジに色づいた葉っぱを見て笑顔。葉っぱを掴んで食べようとしていました。

梅園を出て、元気だったのでまた徒歩でマックスバリュ熱海店へ行き、宿で飲むビールと明日のお昼ご飯に「ほていや」の蒸しパン(有名らしい)を2個づつ買って、「旅館立花」へチェックイン。

お宿では、交代で温泉に入って、娘さんも初めての温泉に浸かって、部屋食の夕御飯を食べて、いつもどおり20時にコテッと寝てくれました。娘さんが寝た後で、私は1人で露天風呂へ行きくつろぐ。

歩いた時間

今回の旅行は抱っこ紐。熱海駅付近は、坂道が多いので街中の移動にベビーカーは向いていなさそうです。

主な移動手段は徒歩で、よく歩きました。抱っこ係は旦那さんです。
来宮駅からお宿までは基本的には下り坂でした。

・来宮駅~来宮神社 5分
・来宮神社~熱海梅園 20分
・熱海梅園~マックスバリュ熱海店 25分
・マックスバリュ熱海店~旅館立花 10分 

2日目 海辺を散歩して、駅前のカフェでコーヒーを飲んで東京に戻る

娘さんはいつもどおり朝までぐっすり。7時前に起きて、交代で朝風呂に入って、部屋食で朝ごはんを食べて、チェックアウト。

2日目は観光の予定は入れず、宿から徒歩10分くらいの熱海サンビーチを散歩して、お昼前に熱海駅へ向かいました。ビーチに着く頃ちょうど朝寝に入り、娘さん初めての海は見られず。ビーチから熱海駅までは上り坂だったのでバスを利用しました。

電車の時間まで小一時間あったので、駅前の商店街でお土産を見て(でも何も買わず)、カフェ「藍花」で自家焙煎コーヒーを飲む。娘さん大人しくしていてくれたので、素敵なカップで優雅にコーヒーを飲んで旅を〆ました。

スーパービュー踊り子2号で東京へ(熱海駅 11:28発 → 東京駅 12:41着)戻り、初めての温泉旅行は無事に終了。行きに乗った普通の「踊り子号」はかなり古い昭和レトロな電車だったけれど、スーパービュー踊り子号は新しくて綺麗!窓が天井の高さまであって車内は明るく景色も満喫できました。

旅行中、困ったことはひとつもなくて、リフレッシュできました。安近短、最高!

(旅行中は離乳食はお休み。)

泊まった旅館のこと 熱海温泉「旅館立花」

①東京駅から2時間以内の温泉地
②部屋食
③赤ちゃんも温泉入浴OK
④できれば無料の貸切露天あり
の優先順位で、予算1.5~2万円の宿を探しました。

→ 今回の宿泊プランは④以外を満たしています。(露天風呂を貸切にできる宿泊プランもあるようですが、我が家が使ったプランは貸切風呂なしでした。)宿の施設もサービスもよくて、交通費込で約15,000円のツアーを見つけて大満足でした。

立地:海まで徒歩5分の海沿い ★★★☆☆

熱海駅から徒歩25分、来宮駅から徒歩15分だったので、来宮駅方面から歩きました。基本は下り坂です。娘さんは抱っこ紐。帰りは熱海駅まで上り坂だったのでバスを利用しました。海が見える部屋もあるけれど、部屋指定ナシのプランだったので私が泊まった部屋は眺望なし。

夕食:部屋食で和食コース、お刺身や魚の煮つけが美味しかった ★★★★☆

部屋食なので、途中であやしたり、人目を気にせず自由に過ごせてよかったです。娘さんが座布団の上でゴロゴロしている様子を見ながら食べました。
夕食を外で食べるのは産後初!美味しい海の幸を、1品づつ運んでもらえ、温かいものは温かいうちに冷たいものは冷たいうちにいただけました。

朝食:部屋食で和食、普通の和定食でした ★★★★☆

夕食だけでなく朝食も部屋食なのは赤ちゃん連れには嬉しいポイントでした。授乳中だったこともあり、ごはん3杯も食べてしまった…。

お風呂:屋上の露天風呂と内風呂 ★★★★☆

娘さんとは内風呂に入りました。パウダールームにベビーベッドがあったので私1人で着替えもスムーズにできました。低温浴槽があったので長風呂できます。
屋上の露天風呂の眺望は山。露天風呂のベビーベッドはなし。娘さんが寝た後に1人で入りました。

部屋・施設:外観はかなり年季が入っていたけれど内装はしっかりリフォームされていて綺麗 ★★★★☆

熱海の旅館はどこもそうなのかもしれませんが、建物自体はかなり古そう。チェックイン前は「HPの写真と違う…」とちょっと心配になりましたが、内装はしっかりリフォームされていて部屋も綺麗でした。ラグジュアリーさはないけれど、清潔感はあり。我が家が泊まったプランは部屋指定なしだったので、部屋からの眺望は隣の宿でしたが、海側の部屋もあるようです。

コスパ:往復交通付きで15000円だったので、かなり満足 ★★★★☆

宿だけだと、部屋指定なしだと1泊2食で13000円~15000円くらいのプランが最安値でした。

サービス:仲居さん親切でチェックインのときも食事のときも、娘さんにたくさん笑いかけてくれました ★★★★☆

赤ちゃんづれでも嫌な顔をされることはまったくなく、居心地よかったです。食事のときに子供の声が聞こえてきたので聞いてみたら、この日、私が泊まった階は全室が子連れだったようです。赤ちゃん連れの旅行にオススメです。

次は、今回も候補になったホテル「リゾナーレ熱海」に泊まってみたい

熱海は交通の便がよいので週末にさくっと気軽に来られそうなのでまた行きたいところのひとつ。

「旅館立花」さんは、0歳の赤ちゃん連れにはとってもよかったけれど、私はいろんな宿に泊まってみたい派なので、次は違うところに泊まりたいなぁと思ってます。

 

で、次に狙っているのは「リゾナーレ熱海」。温水プールやボールプールもあるキッズルーム、ツリーハウスがあって、ホテルで楽しく過ごせそう。朝食、夕食ともビュッフェだし、0歳児より、せめて歩けるようになってからのほうが楽しめそうなので、次の熱海旅行では第一候補です。できれば1歳のうちに行きたいなぁ。

 

<おわり>

私が温泉から戻ったとき、部屋で2人同じ格好で寝てました…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク