【2~3歳のおでかけを振り返る】いろんな体験をしてほしかった!

子供が0~1歳のうちは、おでかけスポットを選ぶ観点は、赤ちゃんが楽しめる場所というより、赤ちゃん連れでもOKで、親の私たちが楽しめる場所、気分転換できる場所でした。1番よく行っていたのは美術館だったかもしれない。照明が穏やかで静かで、抱っこでゆらゆら歩いているとよく寝てくれたので、両親はじっくり鑑賞できました。昼寝の時間時間を狙ってお寿司やラーメンを食べに行くこともできたし、歩き回らないうちはちょっといいレストランにも行けました。

1歳を過ぎて自分で歩けるようになって、興味関心が広がってきてからは、子供目線で、いろんな体験をしてほしくて、週末のおでかけは、東京近郊の体験型イベント(できるだけ本物)を探して出掛けていました。

私の妊活~妊娠~出産時期と重なり遠出が難しかった為、1歳後半~3歳の1年半は、宿泊を伴う旅行やテーマパーク系にはほぼ行けていません。

博物館、科学館、美術館

年間パスポートを購入して何回か行ったのは、上野の国立科学博物館。2歳児にはまだ早いかなと思いきや、恐竜の骨、動物の剥製、360度シアターの映像など、夢中で楽しめました。「角の恐竜がかっこいい」「トリケラトプスが好き」と無邪気な感想を教えてくれるので、私もほっこり。2回行けば年間パスポートの元は取れるのですが、5回くらい行ったと思います。上野公園内という立地もよく動物園や博物館とセットで訪れたりもしました。

同じく上野の東京国立博物館も3歳でデビュー。2回、行きました。夏休みにはNHK Eテレの「びじゅチューン」とのコラボ企画があり、子連れも多い展示だったので、多少は声を出してもOKで、体験型の展示を楽しめました。

その他、無料系の博物館、アートスポットもイベントをチェックして、近くに行くついでに寄ったりしています。國學院大學博物館(渋谷)、東京大学総合研究博物館(KITTEのインターメディアテク)、NTTインターコミュニケーションセンター(初台)など無料とは思えないほど充実しています。

流行りのチームラボも気になりますが、デジタルアートは、まだちょっと刺激が強すぎる気がして未体験です。

美術館も、子供が楽しめる展示を探して行きました。これは森美術館の「エッシャー展」、だまし絵の世界を体感できました。

今後、東京近郊で行ってみたいのは、おもちゃ美術館(四谷)、大宮の鉄道博物館、横浜美術館の子どものアトリエ。

旅行も兼ねてだと、金沢の21世紀美術館、直島(香川)、ビュフェこども美術館(三島)、恐竜博物館(福井)、大井川鉄道(静岡)、SL大樹(栃木)。3歳のうちに行きたいなぁ。

動物園・水族館

動物園、水族館係は、上野動物園、足立区生物園、アクアパーク品川、すみだ水族館に何回か行きました。0-1歳はすみだ水族館の年間パスポートを購入していましたが、2-3歳はアクアパーク品川の年間パスポートを購入。イルカショーは季節毎に内容が変わるので、3ヶ月毎に行ってました。アシカショー、ペンギンショーもかなり間近で見ることができるので2歳児にはぴったり。ただ、休日はとても混雑するので午前中の早めの時間に行くようにしていました。年間パスポートは2回で元が取れる上に、年間パスポートを持っているとチケット購入の列に並ばなくて済むところがとても助かりました。

動物園や水族館は、定期的に通うと興味の移り変わりや成長が見られるのが面白い。訪れる時期によって、じっくり見る動物が違っていたり、以前は怖がった生き物を怖がらなくなったり、逆に以前は平気だった生き物が怖くなったり…。

フラミンゴの前では定番のこのポーズ。ミーアキャットでフラミンゴ~、おっとっと!

旅先では那須の牧場や沖縄の美ら海水族館にも行きました。

今後、近いうちにやってみたいことは、牧場で搾乳体験、チーズやソーセージ作りなど。暑い時期も寒い時期も大変そうなので、春か秋に行ってきます!

子供OKのコンサート

2歳でデビューしたのがクラシックコンサート。(1歳でももクロのコンサートに行ってたけどそれは除く。)

サントリーホールのこども定期演奏会、0歳から入れるオーケストラコンサート(日本フィル)に参加。どちらも楽器体験、楽器を作るワークショップがあって、みりんちゃんの目が輝いていました。家に帰ってからも「音楽隊、また行きたいな」と言っているので、興味があるみたい。

特に楽器体験では、緊張しながら挑戦する顔、音が出た時の嬉しそうな顔、上手にできたねと褒められてハニカム顔がもう本当にとても可愛くて、色々な楽器に触れさせてあげないなと思いました。

今後は、ミュージカルにも行きたいな。劇団四季のライオンキングかリトルマーメイドに行きたい!長時間、座って鑑賞できるようになるのは、もうちょっと先だろうけれど、バレエやオペラも見に行きたいなぁ。

食育・果物狩り

いちご狩り、梨狩り、ぶどう狩り、栗拾い、サツマイモ掘りに行きました。どれも楽しかったし、美味しかった!フルーツは親も大満足、そして、その場ですぐに食べられるのがいいね。

長く連なったぶどうにびっくり!(このぶどうは食べられない?食べても美味しくないみたいです)

芋ほりは、土遊びが楽しそうでした。

お芋掘りというより、土遊びが楽しかったみたいです。トラクターにも興味津々でした。

それから、長野の曾祖父の家で、GWに山菜採り、夏休みにトマト、ピーマン、茄子の収穫体験も。自宅のベランダでもミニトマトとバジルを育てて、野菜を育てる大変さを知りました。ミニトマトはかなり頻繁に肥料をあげないと甘くならなかった。肥料を怠ると苦くなってしまったし、虫がついて葉が枯れないように農薬を使ったり、親の私も勉強になりました。有機栽培の野菜が高い理由を実感。

来年は、田植え~稲刈りの稲作体験を一緒にしたいし、果物狩りは、サクランボ狩りに行きたいな。

貸し農園で野菜を育てる体験もやってみたいんだけど…。なかなか近くに手頃な料金体系とサポート体制のところがなくて躊躇い中です。

お祭り・伝統芸能

それから、お祭りが大好きで、毎年、夏にある南越谷阿波踊り、まつりつくば(ねぶた、竿灯が見られる)を楽しみにしています。どちらも本場から踊り子や山車の参加がある本格的なもの!

茨木県つくば市の夏祭り、”まつりつくば”にて。少し遠いけれど、早くから場所取りをしなくても良席で見られるところがお気に入り。ねぶたや竿灯は臨場感がありました。

みりんちゃんは、特に阿波踊りが大好きで「ヤットサー」と言いながら、家でも踊ってます。

本当は発祥の地で見られるといいんだけど、遠くて気軽には行けないので東京近郊でも見られるイベントがあって嬉しい限り。高円寺の阿波踊りも見に行きたいな。

その他にも、日本の文化にも触れられたらいいなと思い、キッズOKの能楽、相撲の土俵入り(実家の近くでやっていた)も見にいきました。

狂言を見に行きました。キッズOKのイベントだったので演目も短く分かりやすいもので、親の私も楽しかった!

子供が生まれる前に見に行った島根の神楽や能登のキリコ祭りもいつか子供と一緒に見たいし、他にも日本には興味深いお祭りがたくさんあるので本場のお祭りを一緒に見に行くのも夢です。


今のところ、休日のおでかけ先を探すのは主に私なので、自ずと私も楽しめる場所を選んでいます。

しまじろうのコンサートとかおかあさんといっしょのコンサートとかは私の興味がないから出掛け先の候補にはなりません…。

もう少ししたら、みりんちゃんの意志で「〇〇したい!」「〇〇はもういい!」って言うようになってくるのかな。

妹が生後6ヶ月を過ぎたらまた旅行にも行きたいし、みりんちゃんもずっと行きたがっているディズニーランドにも行きたいな。

それから、もう少しアクティブな経験もしたいところ。川遊びや魚釣りもしたいし、来年はキャンプも行けるといいなぁ。

旅行やおでかけのリサーチをして計画を立てるのが好きなので、夢は尽きません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク