【0歳】おすすめのおでかけスポット(都内)

子供が0歳のうちは、まだ自分で歩くことができないので、基本的にはずっと抱っこかベビーカーです。食事も、授乳と離乳食なので、お店で出てくるご飯を一緒に食べるわけではありません。昼寝の時間も多いです。

なので、おでかけスポットを選ぶ観点は、赤ちゃんが楽しい場所というより、赤ちゃん連れでもOKで、親が気分転換できる場所でした。

もちろん、大前提は、”オムツ替えスペースや授乳室がちゃんとあり、できれば綺麗であること”、そして、”うるさすぎない、混雑しすぎない、娘さんの負担にならない場所”です。

そんな我が家が、都内でよくでかけた場所ベスト3は、

・平日に育児休暇中の友達と銀座でランチ

・休日に旦那さんと3人で六本木ミッドタウン

・予定のない休日は、旦那さんとすみだ水族館

でした。

平日のランチは銀座周辺が定番でした

育児休暇中は、同じく育児休暇中の友達と平日にランチにでかけることが多かったです。

里帰り出産から自宅に戻った0歳3ヶ月から0歳10ヶ月までの約8ヶ月のことです。

なぜ銀座だったかというと、第一に、客層が落ち着いていて、安心感があったから。渋谷、新宿、池袋…は、人が多すぎて、特に若者が多すぎて気後れしてしまうのですが、銀座は年配の方が多くて落ち着きます。

そして、銀座(有楽町)は、意外とどこからでもアクセスがよいのです。育児休暇中の友達は、学生時代の友達や会社の友達なので、自宅はバラバラです。都内の人もいれば、横浜方面の人もいれば、千葉方面の人もいれば、埼玉方面の人(私)もいました。

子連れでおでかけといえば、二子玉川、代官山もお洒落なイメージの街ですが、埼玉、千葉方面からは遠かったので、わざわざ行こうと思いませんでした。お洒落すぎて私には合っていないんじゃないかという心配もありました(笑)

お店は「銀座 赤ちゃん ランチ」といったキーワードで検索すると、まとめサイトがいくつか見つかるので、その中から選んでいました。

赤ちゃん連れにおすすめのお店の中から、私が選ぶときのポイントは、食べログで、
・料理の口コミ評価が高いこと(できれば美味しいものを食べたい!)
・”内観”の写真を見て、綺麗そうなこと
・座敷席もしくはソファ席があるとなおよい
を見ていました。

銀座は周辺にいくつかデパートがあるので、オムツ替えスペースや授乳スペースは、カフェやレストランになくても困りません。

ランチ後に、デパートでベビー服を見たり、お惣菜やお菓子を買って帰ることも楽しみの一つでした。


以下、実際に行ったことのあるお店です。

お座り前のねんねの時期(3ヶ月~6ヶ月)は、”座敷”で”個室”を条件にしていました。

・梅の花 ⇒

・木曽路 ⇒

この2店は、赤ちゃんがまだお座りできなかった時期に、座敷の個室を予約したくて、選びました。どちらも銀座以外にも店舗が多数あり、銀座店以外も利用したことがあります。サービスもよく、料理も美味しいし、綺麗でお勧めです。難点は、ちょっと高いこと(でも個室代だと思えば高くないのかも)と、人気で直前予約はなかなか取れないところです。

・おうどん うらら ⇒

やや新橋よりの銀座です。座敷の個室が予約できました。ランチ1000円代なので、梅の花、木曽路と比べると随分リーズナブルです。リーズナブルなぶん、綺麗さやサービスは、梅の花、木曽路より劣りますが、うどんはとても美味しいし、居心地がよいお店でした。

生後6ヶ月を過ぎてからは、座敷にこだわらず、赤ちゃん連れウェルカムな雰囲気のお店を選びました。

・みのる食堂(三越)⇒

キッズスペースが充実している三越銀座の9階にあります。一番のおすすめポイントは、赤ちゃん、子供連れが大半なので、騒いでもお互い様な雰囲気なところです。JA直営のレストランなので、安心感があり、美味しかったです。

・cafe&meal MUJI(有楽町) ⇒

ここも子連れが多数で、多少騒いでも周りの目は気になりません。キッズチェアもありました。無印良品の店内には小さいキッズスペースもあります。

・ブラッスリー ポール・ボキューズ(マロニエゲート) ⇒

キッズメニューもあり、子連れウェルカムを掲げているお店です。キッズチェアはありませんが、ベビーカーを横付けして入れました。平日ランチタイムは、子連れのお客さんも多くいましたが、上に挙げたお店よりは、子連れ度が低いので、愚図らないか、気を遣いました。


0歳児とのおでかけ、我が家の定番は、六本木ミッドタウン と すみだ水族館 でした

我が家では、天候不良で予定を急遽キャンセルしなくてはいかなくなった休日や、もともとなんの予定もなかった休日は、六本木ミッドタウンか、すみだ水族館(スカイツリータウン)に出掛けることが多かったです。

ポイントは、年間パスポートと天候に左右されないこと!

ミッドタウンのサントリー美術館、スカイツリータウンのすみだ水族館はそれぞれ年間パスポートを購入していました。

⇒ 【赤ちゃんと都内おでかけスポット】年間パスポート購入の検討メモ

この2つのスポットを私が気に入っていた理由は、どちらも共通して、

・駅直結なので、天気に左右されずに楽しめます。

・比較的新しいスポットなので、綺麗なオムツ交換スペース、授乳室がちゃんとあります。

・レストランやカフェが充実していて、食べ物に困りません。テイクアウトしたお弁当を食べるスペースも充実しています。

・レストラン以外のお店もあって、ウィンドウショッピングにもちょうどいいです。

・年間パスポートがあれば、食費以外は、ほぼお金を使いません。

・季節毎にイベントを行っていて、何度いっても飽きません。

・しかも、赤ちゃん連れが沢山いて、赤ちゃんウェルカムな雰囲気。

だったからです。

赤ちゃん連れのおでかけとはいえ、大人も楽しめる場所!が大事なポイントだった我が家にはぴったりのスポットでした。

ミッドタウンは貸出ベビーカーがバガブービーでおしゃれです。晴れた日は隣接する公園を散歩するのも楽しいです。春はお花見、冬はイルミネーションと季節のイベントが楽しめます。他にも周辺含めてアート系のイベントが多く開催されていて、美術館好きの夫も大満足でした。

クリスマスの飾りを眺める娘さん。季節感が満載なのも嬉しいポイントでした。お洒落なベビーカーはほぼ毎回レンタルしていました。

すみだ水族館は、イルカショーなどのショーは一切ないので、一見地味ですが、広すぎず、バリアフリーで、赤ちゃんを抱っこして見て回るのにはちょうどいい広さです。0歳の娘さんも魚を目で追って、楽しそうにニコニコしていました。

初めての水族館で、魚を眺める娘さん(生後7ヶ月)

季節毎にイベントや、無料で参加できる工作体験コーナーがあって、何度いっても飽きませんでした。

一緒にクラゲのモビールを作りました。

一緒にウミガメの塗り絵をしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする