(第2子)保活のこと【次女も0歳4月から保育園へ】

次女かこちゃんを保育園に預けるため、2回目の保活をしました。

保活のスケジュールはこんな感じでした。

5月(生後0ヶ月):次女誕生!
10月(生後4ヶ月):役所で申請書類一式をもらう
11月(生後5ヶ月):志望順の決定と願書提出
2月(生後9ヶ月):結果発表、承諾通知が来ました

3年前、初めての保活の時には、役所に概要を聞きに行ったり、保育園の見学に行ったりしましたが、今回は2回目なので、そこらへんはかなり省略。長女の時に近所の保育園は一通り見学していたため、今回は見学は行きませんでした。

志望順位も長女と同じ園が第1希望で、自宅から1番近い保育園が第2希望、今回は兄弟加点があるので、このどちらかに入れると踏んでいたので第3希望以下はあまり悩まず家から近い順に書きました。

長女の時は「どこにも入れなかったらどうしよう」という不安がありましたが、今回は0歳4月入園だし、兄弟加点があるので、どこにも入れないことはないだろうとあまり不安はありませんでした。というか、長女と同じ第一希望の園に入れるものだと思っていました。でも、実際に決まったのは第2希望の園でした。第2子も思っていたより厳しかったです。第1希望の園は定員9名全員が兄弟加点以上の加点があるってことなので、加点なし(第1子)の保活はとても厳しいんだなと再認識したのでした。

5月生まれの次女「4月から0歳児クラスに入園」を選んだのは1歳児クラスの激戦を知っていたから。

長女の保活をしていた3年前は、近所にママ友といえるほど腹を割って話せる人がおらず。支援センターで保育園の情報交換をしていたのですが、支援センターにくるママさんって第1子のママが多いので、得られる情報も少なかったです。3年経って、実際に長女を保育園に通わせて、ママコミュニティの輪が広がっていたので、今回は事前にアレコレ話をすることができました。「〇〇ちゃんのお兄ちゃんは1歳4月入所で近所の保育園に全滅して遠くの保育園に通っているらしいよ」「〇〇ちゃんのおねえちゃんは転所の申し込みをずっと出しているけど一向に順番がまわってこないんだって」等々。噂に聞いていたとおり1歳4月の入所は相当に激戦だということがわかったので、第2子も0歳4月からの入所一択になりました。”できればもう1年、子供と長く一緒に過ごしたい”気持ちもあったんだけれどね。

もし、1歳4月からでも希望園(姉と同じ園)に入れる望みがあったなら、育休をもう1年延長する選択肢もありましたが、1歳4月入所だと駅近の保育園に入所するには兄弟加点+αがないと難しいらしい。これって、つまり1歳4月入所だと兄弟加点がない第1子は駅から遠い保育園にしか入れないということ。うちの自治体では、待機児童問題は3年前より厳しくなっていました。マンションの建設ラッシュが終わったところなので、これから数年は状況変わらないのかな…。

1歳児クラスの新規枠が0歳児クラスより圧倒的に少ないのは、補助金の問題!?

うちの近所の保育園では、1歳児クラスの新規枠は0歳児クラスの新規枠より圧倒的に少ないです。次女が入所する園では0歳児クラスは12人で1歳児クラスは16人。1歳児クラスからの新規入園は4人しかいません。近所の保育園はどこもこんな感じで1歳児の新規枠が0歳児よりもかなり少ない。なんでだろう?保育士の配置基準は0歳児3人に1人、1歳児6人に1人だから、1歳児クラスの定員を増やしたほうが保育士さんの人数は少なくて済むわけで、保育士不足や待機児童の問題解決につながるんじゃないかなって思ったんだけど。それに育児休暇の延長が2年まで認められるようになったから、育児休暇を延長したいママ(私)にとっても1歳児クラスの定員を増やしてくれたほうがありがたいのに…。

知り合いの保育士さんにこの質問してみたところ、保育園は0歳児をたくさん受け入れたほうが儲かるんですって。補助金の問題なの!?と切なくなりました。

0歳4月からは”ちょっと早すぎるかな”と思いつつも、0歳4月からでないと保育園に入れないから、やむを得ず0歳4月に復職しているお母さんはたくさんいると思います。1歳4月からでも保育園に入りやすくなるように、制度が改善されるといいのだけどな。

次女、第2希望の園ですが「住めば都」になるのは長女の時に経験済みなので、あまり心配はしていません

次女の保育園が決まって、4月からは保育園の送迎が2か所になります。これまで以上に大変になることは目に見えているけれど、あまり心配していないのは、長女の時も希望の園には入れなかったけれど、今となっては今の園が第1希望の園になったから。

長女が0歳4月から通った園は第4希望の園でしたが、今もう1度希望を聞かれたら今の園以外に考えられないほど満足しています。

今の園しか知らないということもありますが、家から近くて送迎がめちゃくちゃ楽だったし、お友達にも恵まれました。保育園に通って3年間、1回も「保育園に行きたくない」と言ったことがないほど楽しく通えたのでね。

どんな道を選んでも、その選択が1番よかった選択になるんだなぁということを実感しました。きっとこの先の人生においてもそうなんだろうな、そう思うことが大事なんだろうなと思っています。

送迎が2か所に増えることは、たしかに面倒ではありますが、朝は夫と分担することで夫の負担が減るし、帰りは先に姉を迎えに行くので、妹の保育園に向かうまでの時間は、長女と2人きりで話ができる時間になります。

4月からの新生活、家族みんなでうまく乗り切れますように★

頑張ろう…!

3年前、長女の保活のこと

0歳児クラスに4月から入園するための保活のこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク