【5月生まれの出産・入院準備品リスト】役立ったもの、使わなかったもの、病院で用意してくれたもの

娘さんは5/15が予定日で5/6に生まれました。

入院バックに入れるものの準備は予定日の2ヶ月前からちょこちょこはじめていたものの、実際にバッグに詰めたのは臨月に入ってから。

準備は「お菓子は何にしよう」「飲み物は何がいいかな」と遠足気分で楽しかったです。

必要最低限のものが書かれた入院準備チェックリストは産院から貰っていましたが、そのほかにあったほうがよさそうなものを調べて追加しています。同時期に出産予定の方の準備ブログや過去の出産レポートブログを読みあさって作りました。

出産・入院時の持ち物 全品リスト

入院時に持参するバッグは3つ、貴重品、陣痛室用、病室用に分けました。 

<貴重品バッグ> 必須のものたち

日々使うものなので、入院当日、家を出る前に中身の最終確認を!

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 診察券
  • 印鑑
  • 財布(院内で使う現金を少額)
  • スマホ
  • スマホ充電器
  • メガネ
    分娩時は裸眼です。出産までどのくらい時間がかかるかわからないし、緊急帝王切開になる可能性もあるので陣痛が始まったらコンタクトは外すように言われていました。

  • デジタル一眼カメラ

<陣痛室用バッグ> 陣痛の時間は人それぞれ、初産では24時間以上のこともあるらしい

役立ち度
★★:絶対必要なもの、役立ったもの
★☆:あってよかったもの。使ったけれど、なくても大丈夫だったもの
☆☆:私は使わなかったもの (注:持って行かなくてもよかったものではない)

B:今回の入院用に買ったもの

  • ペットボトル飲料(500mlの十六茶を2本) ★★ B 
  • ペットボトル用ストロー ★★ B
    100円ショップで購入。入院グッズあってよかったもので多くの人にオススメされたペットボトル用ストローは、本当に役に立ちました。私は産院についてから3時間で出産!というスピード出産でしたが、陣痛中~産む直前まで分娩台で寝ながら水分補給をしていました。

  • ゼリー飲料(ウイダー in ゼリーのENERGYを2個) ☆☆ B
  • お菓子(グミとチョコ) ☆☆ B
    私の場合、病院に着いた時点で子宮口が7センチ開いていて、陣痛室で過ごすことなく分娩室へ。
    朝4時に陣痛が始まり、6時に入院、9時前に産まれたので、捕食はまったく必要ありませんでした。…が、朝食を食べずに入院したので、もし陣痛が長引いていたらお腹がすいていたはず。必要だったと思います。
  • ヘアゴム ★★
    髪を結べる長さの人はあったほうがよい!陣痛中は思っていた以上に動き(暴れ)まわり、汗だくになりました。陣痛~分娩中は、かわいいシュシュではなくしっかり結べるゴムがおすすめ。

  • 汗拭きタオル(2枚) ★★
    陣痛中は思っていた以上に汗だくになります。立ち会ってくれた旦那さんに汗を拭いてもらいました。いちおう2枚持参したけれど私は1枚しか使わず。

  • リップクリーム ★★
  • ハンドクリーム ★★
  • マスク ☆☆
    病院内は乾燥しているので保湿必須。リップクリームとハンドクリームは、陣痛の波が去り、痛くないときに気分転換に塗ってました。同じく乾燥対策にと持って行ったマスクは、私は使わず。

  • 靴下 ☆☆
    助産師さんから足元を温めるとよい陣痛がくると聞き、厚手の靴下を入れておきました。スピード出産の私は使わず。

  • 前あきパジャマ 長袖・ネグリジェタイプ ★★
  • 産褥ショーツ ★★
    陣痛~分娩が終わるまでは産院で貸してくれた入院着を着用。産後、持参したパジャマ、下着に着替えさせてもらいました。分娩直後は思っていた以上の疲労で自分では動けず、助産師さんに着替えさせてもらったので、前あきのネグリジェタイプ、産褥ショーツのありがたみが身に染みました。先生の健診時にも、自分は動かなくてよいので楽でした。
  • トコちゃんベルト ★☆
    妊娠中から使っていたトコちゃんベルト。骨盤ケアのために分娩直後もなるべくすぐに巻いたほうがよいと聞いていたので、分娩台で巻いてもらいました。その後も入院中~産後3ヶ月くらいまで毎日つけていました。効果のほどは正直よくわかりませんが…。

<病室用バッグ> 足りないものは家族に持ってきてもらう気でいたので少な目です

役立ち度
★★:絶対必要なもの、役立ったもの
★☆:あってよかったもの。使ったけれど、なくても大丈夫だったもの
☆☆:使わなかったもの (注:持って行かなくてもよかったものではない)

B:今回、入院用に買ったもの

  • 前あきパジャマ(1組) 授乳口付き、長袖 ★☆ B 
  • 授乳用ブラジャー(3枚) ★☆
  • 産褥ショーツ(1枚) ★★ B
  • 普通のショーツ(2枚) ★★
  • 洗濯ネット ★☆
    洗濯物は洗濯ネットに入れておき、毎日家族に持ち帰って洗濯してもらいました。なので、持参した着替えは最小限。前あきパジャマは、陣痛バッグに入れていたものとあわせて2着を交互に着ました。1着は授乳口付きのパジャマを買ったけれど、個室だったので授乳時に人目を気にする必要もなく、ボタンを2・3個あける手間と授乳口のスナップをあける手間に大差はなかったので、授乳口はついてなくてもよかったかな。ただ、パジャマ姿は写真に残るし、新しいものを用意してよかった!退院するまで悪露があるので、色は薄い色より、汚れても目立たない濃い目がよいと思います。実際、私も少し漏れて汚れました。
    産褥ショーツも、洗濯前提だったので最小限です。陣痛バックにいれていたものとあわせて2枚でやりくりしました。診察がある日(出産日、その翌日、退院日の3日)のみ着用したので2枚で十分でした。他の日は普通のショーツ。授乳用ブラジャーは、出産準備に専用のものを3枚用意したけれど、なくてもよかったかも。退院後はあまり使わず、ユニクロのキャミソールタイプのブラトップをつけていました。妊娠中もブラトップ愛用していたのですが、産後の入院中もブラトップで十分だったかなと思います。

  • 生理用品(夜用1パック) ☆☆
    破水に備えて夜用の一番大きいサイズの生理用品を買っていて、それを持っていきました。悪露用の産褥ナプキンは、産院で大・中・小1パックづつ支給があり、事足りたので、持参したものは使いませんでした。
  • メディキュット ★★
    出産後の足の浮腫み、ひどかったです。妊娠中も浮腫んでいたけれど、それ以上!これまで見たことがないくらい浮腫んで、象の足のようでした。妊娠中も使っていたメディキュットを入院中も継続使用。退院する頃には落ち着きました。

  • ガーゼハンカチ(10枚) ★★
    授乳時に赤ちゃんの口元を拭く用。出産準備品として用意したガーゼを水通しして持って行きました。授乳毎に新しいものを使いたい人は1日10枚では足りないかも。私は溢れるほど母乳が出るタイプではなかったのと、汚れ具合によって再利用していたので1日3~4枚で十分でした。

  • 母乳パッド(20枚) ☆☆
  • 乳頭ケアアイテム(ピュアレーン) ★☆
    産院の母乳育児教室で「出産したら母乳を分泌するホルモンが出て母乳がでるようになります」と聞いて「ふーん、そういうものなんだ」と思って疑わなかった私。出産してから数日したら溢れるように母乳がでるようになるものだと思ってました。が、どうやら出方にはかなり個人差があるようで、私は母乳パッドはまったく必要なし!でした。1枚も使わず。
    乳頭ケア用の軟膏(ピュアレーン)も買ってあったけれどこれも私は数回しか使いませんでした。入院グッズ必須アイテムにあげている人がたくさんいたので必要な人には必要なんだと思いますが…。

  • ビニール袋 ☆☆
  • ウェットティッシュ ★☆
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、コップ
  • コンタクトケア用品、予備コンタクト ★★
  • シャンプー・リンス ★★
  • 化粧水・乳液・クリーム ★★
  • 書類用クリアファイル ★★
  • 育児日記 ★☆
  • 産院の母親学級のテキスト(持参するよう指定あり) ★★
  • 新生児の退院時の服(肌着、セレモニードレス、おくるみ) ★★
  • 自分の退院時の服(ワンピース、カーデガン、タイツ)  ★★ 
  • 退院時のメイクセット ★★
  • メモ帳 ☆☆
  • 筆記用具 ★★
  • 音楽プレーヤー ★☆
    「好きな音楽を聴いてリフレッシュしよう」「ベビちゃんと一緒に妊娠中によく聴いていた好きな曲を聴こう」と思っていたけれど…そんな余裕な時間はほぼなかった。陣痛が長引いていたら必要だったかも!?

産院で準備してもらえたもの、貸してもらえたもの

  • うちわ ★★
    陣痛時に立ち会う旦那さんの必須アイテムでした。手を握ったり、腰をさすったりしてくれるよりも、うちわであおいで、汗をふいて、飲み物を飲ませてくれたのがありがたかった!!!

  • 陣痛時に使うテニスボール ☆☆
    ちょっと使うの憧れていたのですが、病院に着いた時点で子宮口が7センチ開いていて、いきみを逃す必要がなかった私は使いませんでした。

  • タオル、バスタオル毎日1セット(母親用) ★★
  • スリッパ ★★
  • 産褥ナプキン 大・中・小1パックづつ ★★
  • 新生児に必要なもの一式(肌着、オムツ、おしりふき、タオル等) ★★
  • 新生児用の爪きり ★★
    娘さん、生まれてすぐの時点で爪が伸びていました。びっくり。なので、生まれた日に初めての爪きりをしました。

  • ドーナツクッション ★★
    傷の痛みなめてました。産後は「座るときにクッションないと激痛!」でした。退院するまでには傷回復するかなーと思いきや、全然よくならず、退院前日に自宅用をamazonで購入。自宅でも1ヶ月くらい使ってました。そんなに長引くとは思ってませんでした。
  • 授乳クッション ★★
     
  • 出生届 ★★
  • 来客用の紙コップ、割り箸 ★☆

メモ:入院グッズ用に新規購入したもの(少ないです)

<パジャマ> 
・マタニティダブルガーゼパジャマ&リラックスレギンス(授乳口付き)(M~L)  2,505円(ベルメゾン)
 家ではパジャマ=部屋着で、ユニクロが多かったので、入院用に前開きのパジャマを購入。ベルメゾンのセールで40%OFFでした。

<下着類>
・産褥ショーツ(M~L) 2枚 842円(赤ちゃん本舗)

<その他> 
・ペットボトル用ストロー 108円(ダイソー)

<食料>
・ウィダインゼリー×2 、十六茶500ml×2、グミ(フェットチーネグミ)×2、チョコ(ガルボ)  計1000円くらい。
 

その他:他の人の入院グッズリストにはよく載っていたけれど、私は持って行かなかったもの

  • 雑誌、本など暇つぶしグッズ
    産後はやること盛りだくさん。3時間おきに授乳して、ベビちゃんを眺めて、写真をとって、出産報告メール送って、暇な時間なんてなかった!

  • リフォームインナー、矯正下着
    「産後すぐからできることをやることが大事!」という声も聞くけれど、産後はしばらくリラックスしたくて、トコちゃんベルトが私の精一杯でした。

以上です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク