産休中のメルカリ活用術

産休中、切迫早産の傾向があって自宅安静にしていたため、家でゴロゴロ、寝ころんでスマホを見る時間がたっぷりありました。

メルカリは、産休前からちょこちょこ利用していましたが、売りたい物の写真をとって、説明文を書いて、コメントのやりとりをして…、売れたら、綺麗に梱包して、宛名を書いて、発送して…というプロセスは、働いている時は、めんどくさくもありました。

すぐにコメントの返事をくれる人が多くて、私も早く返したほうがいいんだろうなという変なプレッシャーも。

でも、産休中に自宅でゴロゴロしている生活にはぴったり!

自宅のほぼ隣にローソンがあって、商品送付にローソンが使えるところも助かっているポイント!(匿名配送は、ローソンかファミマでないと利用ができません。)
毎日のようにローソンで発送手配しているので、バイトさんに「あのメルカリおばさんがまた来た」と思われていそうですが。

衣替えと、家の整理で見つかったまだ着られそうな服、売れそうな未使用のものを中心にまとめて出品しましたよ~。

メルカリで学んだことをまとめてみます。

すぐに売れたもの、売れやすいもの

①とにかくブランド品
みんなブランド品に興味があるんだなぁ。私も10代、20代の頃は憧れがあったけれど…。

・数年使った某ブランドの財布:定価は今だと約10万(買った当時は円高だったので3割くらい安かった)が1万円で売れた!使い古して角が擦れていて、ショップに修理を依頼したら「これは修繕無理です」と言われたくらいくたびれていたもので、捨てようとしていたものだったのですぐに売れてびっくり。勿論、角が擦れている部分の写真をちゃんとアップして、納得いただいて購入してもらっています。

・大学生の時に履いていたバーバリーのスカート:もう15年以上前に買ったもので、10年くらいクローゼットに眠っていたものです。定価1万円以上はしたと思うけど、2000円で売れてびっくり。

他にも、免税店で売っているような海外ブランド品は、使用感がある古いものでも定価の2~3割で売れました。10年前はよく海外旅行に行っていたので、もう使っていない物をまとめて出品して、けっこうな金額になりました。

②家電の付属品
家電の付属品はだいたい保管してあったのですが、最初に使わなかったものは最後まで使わないことが多いので未使用・新品の状態で残っていました。

戸棚の整理をして、使っていないものを出品したら、これまたけっこうな金額になりました。

すぐに売れたのは、ルンバの付属品(リモコン、バーチャルウォール)、iPhoneの付属品(イヤホン、充電ケーブル)、電気のリモコンなど。特にiPhoneは、夫婦で何世代か続けて使っていて、イヤホンと充電ケーブルは新品・未使用の状態で複数個あったのがすべて売れました。

③中古のスマホ
旧iPhoneは2年以上使った中古でも1万円以上で売れました。保護カバーをつけて使っていたので傷がなかったのがよかったのかな。家にもう使っていない古い端末が3台あったので、これらもまとまった収益に。

④名の知れたショップの洋服
もう着ないから捨てようと思っていた古い洋服も、ショップ名を記載すると、ハイブランドでなくても1枚1000円以上で売れました。処分するしかないと思っていた10年前の服でも売れてしまうことにびっくり!

名の知れたショップの商品だと、目立った汚れがなければ、古くても関係ないみたいで、数年前にセールで5000円で買った定価1万円くらいの服が、1000~2000円程度で売れました。逆に、プチプラの服はなかなか売れなくて、ユニクロで数か月前に買ったけどサイズが、あわずほぼ新品の商品は、定価3900円を1000円で出品しても売れない。(私的には、後者のほうがお勧め商品というか、価値があると思うんだけどなぁ。)

新品の洋服は、購入価格以上で売れることも。ジェラートピケのルームウェアは、セールで半額で買ったけど着ていなかったものが、買った値段より高く売れた!買ったのは3年以上前で、クローゼットで眠っていたものだったので、買ってくれた人から「とても可愛いものを安く売ってくれてありがとう」というコメントを貰ってちょっと申し訳ない気持ちに…。

値付けと配送方法について

値付けは、出品したいものの商品名で検索をして、「商品の状態」と「販売状況」で絞り込みをして、販売中の商品の価格、売り切れた商品の価格をチェックして相場を知ってから、高めの金額設定で出品します。

売れるものは数時間ですぐ売れるので、1週間くらい様子を見て、”いいね”があまりつかなかったら少しづつ値下げ。コメントでの値下げ交渉にも気分次第で適宜応じます。

メルカリ運営に手数料を10%支払い、送料は出品者負担なので、結局、たいした金額になっていないものもあるんだけど…、それでも、ゴミになるはずだった商品が誰かの元で使ってもらえるのは、有難いこと。

1度読んだだけの綺麗な古本(ブックオフの買い取りだと1冊10円くらいであろう本)が300円(定価の半額)で売れて、わーい!と思ったけど、手数料10%(30円)と配送料 175円を引いたら利益は95円で、梱包と発送の手間を考えると、産休中で時間があるから今だからこそできることだなぁと思います。

悩ましいのが配送料。厚さ3センチ以下の商品ならメルカリの匿名配送を使っても175円と比較的リーズナブルに発送できるのですが、厚さ3センチを越えると郵便も宅配も急に料金が上がります。なので、かさばる商品を売るときは、送料負担しても納得できる利益が出るのかも出品のポイントです。

テレビで”メルカリでこんなものまで売れる”例として「トイレットペーパーの芯 30個が500円で売れた!(工作需要があるらしい)」っていうのをやっていたけれど、芯が潰れないように梱包して配送すると、ほぼ利益でないんじゃないかと…。

梱包と発送時に喜ばれるちょっとした工夫

その他、私が気をつけているのは、なるべく梱包材を再利用すること。100円ショップやメルカリでもプチプチや緩衝材を売っていますが、そこにお金をかけるのはもったいない!

ツルセコ節約術ですが…。

“自分がamazonや楽天で買ったときについてきたプチプチを綺麗に開封して再利用すること” と “買い物した時についてくるショッパーを綺麗に保管しておいて、封筒代わりにすること” を意識して、梱包材やショッパーを保管するようになりました。

あとは、お金をかけなくてもできる工夫として、”普通郵便で送るときの切手は記念切手を使う”と”マスキングテープを使う”ことで、見た目が可愛くなるようにしています。
自己満足ですが、購入後のコメントで褒めてくれる方がけっこういるので続けています。

可愛い記念切手は郵便局で売ってます。同じ82円切手なら可愛いほうがいいかな…と。封もテープじゃなくてマスキングテープで止めるだけで味気ない茶封筒がちょっとだけお洒落に。

私がメルカリで買うもの、買ってよかったもの

売上金とキャンペーンで溜まったポイントを使って、購入もしています。

私の感覚としては、ウリに出されている商品はだいたい価格設定がけっこう厳しめです。売る側としては高く売れるのはありがたいことなのですが、この金額では売れないだろう…と思ってつけた金額でバンバン売れるので、逆に買う立場で商品を探すと、「中古でこの値段はないな」と思うものが多いのが事実。新品・未使用の商品も、送料込みの値付けになるので、Amazonで買ったほうが安いものも沢山。

そんな私がメルカリで買ってよかったと思っているものは、主にチケット類とハンドメイドの品物。

<チケット類>
美術館やテーマパーク入場券などのおでかけ系のチケットがよく出品されています。行きたいイベントが前もって決まっているときは、メルカリで探すと、前売券や割引券、株主優待券を入手することができることがよくあります。

あとは、QRコードでやりとりできるフードチケットは、送料がかからないので、お得なものが多いかなと。コンビニで引換できるハーゲンダッツやコーヒーのチケットを買ったことがあります。

<ハンドメイドの品物>
シュシュやヘアゴム、ヘアバンドなどヘアアクセサリーを何点か購入しました。子供用と大人用をサイズ違いでお揃いで作ってもらったり、コメントでやりとりしてディティールのカスタマイズをしてもらえるところが嬉しいポイントです。

それから、娘のメルちゃん用の洋服や小物も何点か購入。メルちゃんの洋服、市販のものはちょっとダサいので…。メルカリにはお洒落で可愛い洋服がたくさん出品されています。

※ ハンドメイド品を買う場合は、ある程度の出品数がある人で、過去に悪い評価が少ないことを確認してから購入するようにしています。

ハンドメイド品で一番のヒットはフェルトのおままごとセット。クオリティが高くて、リアルに美味しそう。私にはどう頑張っても作れそうにない!子供と一緒にお弁当箱に詰めて遊んでいます。

これもハンドメイドの購入品。子供のシール貼りの知育グッズです。元保育士さんから買いました。シールは100円ショップで買い足して使っています。

その他

<ポイントの活用>
メルカリがこれだけ流行っているのは、太っ腹なポイントプレゼントキャンペーンをよくやっているから?!

友達紹介キャンペーン、姉妹アプリのダウンロードや定期的に開催されるキャンペーンに参加すると、けっこうポイントが溜まります。特に、出品するだけで1品につき〇ポイントプレゼント!キャンペーンはかなりお得にポイントが稼げます。年末年始など大型休暇前によく開催されている印象です。

流行っているサービスを実際に利用することで、ビジネス視点で勉強になることもたくさんあって。たくさん出品されて、たくさん売れればメルカリ運営に手数料がたくさん入るので、キャンペーンでポイントを配りまくっても、それだけ儲かってるんだろうなぁ。よくできたビジネスモデルだなぁ、すごいなぁと思います。

<トラブル回避のために>
出品、購入どちらもそこそこの数を経験しましたが、今のところ私はトラブルはありません。

でも、購入したのに商品が送られてこないとか、写真と実物が程遠かったといったトラブルもあるようです。逆にちゃんと商品を送ったのに、想像していたものと違った!とクレームを入れられたり、嫌がらせのコメントを送られたりすることもあるそう。

個人間のやりとりなので、取引する人がどんな人なのか、過去のやりとりの評価を見て、事前に信頼できそうな人かを見極めることが大事だと意識しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク