産後の食事:コープデリの夕食宅配「舞菜おかず」を試してみた(平日の夕食)

里帰りしない出産で1番心配だった産後の食事のこと。産後1~2ヶ月は食事の用意をほぼ自分でしなくてもいいように、夕飯用に宅配弁当を検討しました。

産前にお試しとして週3日、コープデリの宅配弁当「舞菜おかず」を注文してみた時の記録です。

コープデリの宅配弁当「舞菜シリーズ」から”おかずコース”を選択

コープデリで毎日配送してくれるお弁当メニューは3種類、

① 舞菜御膳 おかず8種類で680円

② 舞菜おかず おかず6種類で567円

③ 舞菜弁当 おかず5種類とごはんで520円

①、②はおかずのみ、③の弁当には白米がついているので一番手間がかからないけれど、そのぶんおかずの量が少なく、①の御膳は税込みだと734円と1食600円程度の予算オーバーだったので、②の”舞菜おかず”に決定。松竹梅あると竹を選びたくなる日本人の心理!?

36週の時に産前のお試しとして、最低注文数の週3日を注文しました。

4/23(月)初回の内容と感想

内容:鶏肉の梅だれのせ、カジキマグロフライ、卯の花、インゲンの炒め物、ぜんまいのナムル、玉ねぎとわかめのサラダ
※ラベルには着色料や添加物まで詳細に記載がありました。

初めて見たときの感想:蓋を開けてみて最初に思ったこと、正直に言うと「あんまり美味しそうじゃないな…」「色合いが地味…」「これで600円か…」でした。

食べてみての感想:実際に食べてみての感想は、見た目よりも美味しい!味付けもちょうどいい。もっと薄いのかと思ってた。1品づつの量は少ないけれど、いろんな食材を食べられるのがいい。自宅でゴロゴロしているだけの妊婦(私)にはちょうどよい量ですが、よく食べる男性には物足りないかもしれません。我が家の夫(普段から大食いではない)からは、特に「足りない」というコメントはありませんでした。

注文時のメニュー写真や実際に届いた実物を最初に見て、美味しそうに見えなかったのは、器の問題かもしれないな。

4/25(水)2回目の内容と感想

内容:ポークカレー、たらの南蛮漬け、シューマイ、レンコンと赤ピーマンの炒め物、白菜のおかか和え、福神漬け

感想:この日も地味な色合いでしたが、味は見た目よりも美味しかったです。

4/27(金)3回目の内容と感想

内容:麻婆豆腐、ホキのムニエル、玉子焼、キャベツ炒め、エノキと人参のサラダ、大根のシソ和え、

感想:やっぱり見た目は地味ですが、味は安定していて美味しくないと思うメニューはありませんでした。

1週間、3回食べて思ったこと

良い点:見た目より味は美味しい!!期待値が低かったからか満足度は高いです。

もう少し素敵な器にするのはコストがかかるから難しいのかな。メニュー写真も、もう少し気合を入れて撮ればいいのにと思うけれど、写真のクォリティを上げて期待を高めると実物と違うという苦情がくるのかな…。

味付けは安定していて、濃すぎる、薄すぎるといったムラがなかった。毎日食べることを考えると、派手で味付けが濃いメニューよりも飽きがこなくていいのかもしれない。

1品づつの量は少ないけれど、いろんな食材を食べられるのがいい。自分でこの品数を用意するのは大変!

全体量に関しては、1日主に家でゴロゴロしている妊婦にはちょうどよかったけれど、産後の母乳育児時にはちょっと少な目かもしれない…。特に副菜1品の量が少なく、お弁当箱に八分目の詰め具合なので、もう少し1品の量を多くしてくれるといいのにな。

夫の感想:味、量ともに不満なしとのこと。「美味しそうじゃないよね」「この内容で1食600円は高いよね?」という私に「会社で売ってる昼ごはんの弁当もこんな感じだよ。お弁当ってこんなもんじゃない。」と。

お弁当箱はサッと水洗いするだけでOKなので、洗い物がグンと減って楽になったとのことです。※我が家は、日々の洗い物は夫が担当しています。

価格について:最初は正直「この内容で1食600円か…」と思ったのですが、毎日決まった時間にお届けしてもらえるのはとてもありがたいこと、と考えを改めました。自宅までの配送料も含まれているし、1食600円は妥当だと思えるようになりました。

提供元の「武蔵野フーズ」についても調べてみました

私が住む埼玉県エリアのお弁当は、「武蔵野フーズ」というところで作っているようです。

武蔵野フーズについても調べてみました。

会社のサイト(⇒)を見ると、この会社の主力商品(宅配弁当)は、腎臓病、糖尿病の人向けの在宅食事療法食品のようです。

惣菜、パン、麺の工場や製造過程もしっかり情報公開されていて、健康に気を配っていそうな印象で、安心できました。

産後の夕食はコープデリの宅配弁当に決定!

というわけで、産後、退院してからの夕食は毎日コープデリの宅配弁当にお世話になることを決めました。

<関連記事>

【里帰りしない出産】産後の食事のこと ~宅配弁当と食材宅配で乗り切る予定~

産後の食事:コープデリとセブンミールの宅配弁当を登録(平日の夕食)

セブンミールの宅配弁当「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」を試してみた

コープデリの宅配弁当メモ◆

・利用開始まで:訪問での説明を受けて登録する必要があり、実際に初回の利用ができるまで1~2週間かかる。

・注文締切:翌週の注文は、前週の火曜が締切(電話注文の場合)

・最低利用数:週3日以上注文する必要がある。週3日以上であれば週ごとに曜日や注文数、メニューを変えてもOK。

・配達時間:その日の配送件数によって30分前後の変動があるけど、基本的には同じ時間帯に玄関まで届けてくれる。我が家の場合は、14時前後になりそうとのこと。

・不在時の対応:保冷ボックス(希望すれば鍵付きも可)に入れて玄関前に置いてもらえる。我が家はオートロックのマンションなので不在時は宅配ボックスに入れてもらうことにしました。

・同時注文できるもの:サラダや翌日の昼食になりそうな軽食、品数は多くないけれどお菓子、果物、パン、乳製品、冷凍食品といった食材もカタログから注文できる。ただし、注文締切は弁当と同じ前週の火曜日なので融通は利かない。

・容器の返却:しっかり洗う必要はないけれど、さっと水洗いして返却する必要あり。

・メニュー:注文時に1週間分のメニューを見て決定できる。おかずのみのメニューは、品数によって2種類あり、おかず6種類で567円 or おかず8種類で680円。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク