産後の食事:セブンミールの宅配弁当「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」を試してみた(平日の夕食)

里帰りしない出産で1番心配だった産後の食事のこと。産後1~2ヶ月は食事の用意をほぼ自分でしなくてもいいように、夕飯用に宅配弁当を検討しました。

産前にお試しとして、セブンミールの宅配弁当「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」を注文してみた時の記録です。

セブンミールの宅配弁当は登録が簡単で便利!

セブンイレブンの宅配サービスの利用は初めてだったので、まずは会員登録から。webで会員登録するとすぐに利用できるようになりました。

コープデリの登録は、webで資料請求⇒訪問での説明⇒紙に必要事項を記載して登録という流れだったので比べてみると、とっても簡単。

宅配弁当は、コンビニで売っているお弁当から選んで届けてもらうのかな…というイメージでしたが、宅配弁当用のメニューが別途用意されていて、日替わりで1ヶ月先までのメニューを見て決められます。

おかずのみのお弁当は、品数によって2種類あって、①1食で野菜120gが摂れるお惣菜 510円 or ②15品目のお惣菜セット 598円。

②15品目のお惣菜セットのほうがボリュームがあるけれど、写真やメニューで内容を見る限りだと、肉おかず、揚げ物、炭水化物(ペンネ、パスタ、ポテトサラダといった副菜)が多く、健康的という観点で①”1食で野菜120gが摂れるお惣菜”のほうがよさそうだなと思い①をお試し注文しました。

4/26(木)内容と感想

内容:鶏肉の照焼、付け合わせの野菜、厚揚げのキノコ野菜あんかけ、かぼちゃサラダ、中華春雨和え
※ラベルには着色料や添加物まで詳細に記載がありました。

初めて見たときの感想:見た目はコープデリのお弁当よりも美味しそうに見えました。容器の差かな…。

食べてみての感想:ここ数年、コンビニのお弁当を食べる機会がありませんでした。昔食べた記憶だとコンビニのお弁当は、”メインのおかずがドーンとあって野菜がほとんどない”、”脂っこい”、”味が濃い”とあまりイメージがよくなかったのですが、このお弁当は“1食で野菜120gが摂れるお惣菜”という名前だけあって、野菜がたっぷり。

味付けも、思ったより濃くない!
けれど、若干、メニューによって味付けにムラがあったのが気になりました。今回のメニューだとメインのおかず(鶏肉の照焼と厚揚げのあんかけ)はやや濃い目、付け合わせの野菜は味がしない、春雨は薄目、かぼちゃサラダはちょうどよいと感じました。

届いた時間:19時までにお届けの夕便を選択したところ、18:30過ぎに届きました。普段、長女が保育園から帰ってきて夕食が18時頃からなので我が家的にはちょっと遅い。次回からは夕食用も12時までにお届けの昼便を選択しようと思います。

1食だけですが…、食べて思ったこと

良い点:コンビニのお弁当というイメージで期待値が高くなかったからか、満足度は高いです。サイトでの紹介によると、栄養士・医師監修のメニューで、「保存料、合成着色料不使用」「野菜使用量120g以上」「塩分平均2.5g以下」「たんぱく質15g以上」だそうで。

野菜は1日に必要な量350gの1/3が摂れるし、たんぱく質は1日に必要な量40gの1/3以上が摂れるし、塩分は1日の目標値7gの1/3程度と毎日食べても安心な食事になりそうです。

コープデリの”舞菜おかず”は、野菜量やたんぱく質量は明記なし、塩分平均4g以下なので、数値的にはコープデリより健康志向!

全体量に関しては、1日主に自宅でゴロゴロしている妊婦にはちょうどよかったけれど、産後の母乳育児時にはちょっと少な目かもしれない…。我が家の夫(普段から大食いではない)からは、特に「足りない」というコメントはありませんでしたが、男性には物足りないと思います。

1番のメリットは、前日の午前10:30までにwebから注文すれば翌日宅配OKで、セブンイレブンで売っているパンやデザート類なども一緒に注文できるという点でしょうか。セブンイレブンのスイーツやパンは美味しくて好きだし、使い勝手がよさそうです。

夫の感想:量は不満ないけれど、コープデリに比べると「味付けがコンビニのお弁当感がする」とのこと。お弁当箱はプラ容器で捨てられるので、洗い物が減るのは嬉しいとのことです。エコではないけれど。※我が家は、日々の洗い物は夫が担当しています。

価格について:1食から送料無料で配送してもらえて税込み510円はリーズナブルだと思います。

産後の夕食は、メインはコープデリの宅配弁当に決定!使い勝手がよさそうなセブンミールは昼食に適宜利用しようかな。

夫の「コープデリと比べるとコンビニのお弁当感がする」という感想が決め手となり、夕食はコープデリの宅配弁当をメインで注文することにしました。

セブンミールの使い勝手の良さはとても便利なので、途中でコープデリに飽きてきたらミックスしてみようと思います。

セブンイレブンで売っているサンドイッチやパン、デザートも注文できるので、私の昼ごはんやおやつにも使おうと思います。

<関連記事>

【里帰りしない出産】産後の食事のこと ~宅配弁当と食材宅配で乗り切る予定~

産後の食事:コープデリとセブンミールの宅配弁当を登録(平日の夕食)

産後の食事:コープデリの夕食宅配「舞菜おかず」を試してみた

セブンミールの宅配弁当メモ

・利用開始まで:webで登録するとすぐに利用開始できる(コープデリより柔軟!

・注文締切:前日の10:30が締切(コープデリより柔軟!

・最低利用数:500円以上(実質弁当1個から無料!

・配達時間:昼便か夕便を選べる。
「昼便は正午12時頃まで、夕便は19時頃までに配達」と記載があったので、「それぞれ早い場合は何時頃になるのですか?(=何時から何時まで自宅で待機している必要がありますか?)」と質問したら、「日々の店舗状況によってわかりません、お答えできかねます」というマニュアル通りの返答しかもらえなかったので、配達に関してはコープデリより融通が利かなさそう!

・不在時の対応:衛生上の安全のため原則手渡しなので、不在時は最寄り店舗に持ち帰る。再配達は保証できない、店舗に持ち帰った商品は24時までに受取に行く必要があるとのこと。
産後1ヶ月は外出したくないから宅配弁当を頼んでいるわけで、最寄り店舗への受け取りには行けない…。受取なかった場合も費用請求されるとのことで、万が一、授乳中・取り込み中などの理由で受け取れな買った場合は、お弁当が無駄になってしまう恐れが…。この点もコープデリより融通が利かなさそう!

・同時注文できるもの:セブンイレブンで売っているもの色々。とても便利!

・容器の返却:不要、すべて捨てられる

      

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク