産後の食事:コープデリとセブンミールの宅配弁当を登録(平日の夕食)

里帰りしない出産で1番心配だった産後の食事のこと。産後1~2ヶ月は食事の用意をほぼ自分でしなくてもいいように、宅配弁当を検討しました。

宅配弁当サービスは検索すると色々ありますが、失礼ながら、写真を見る限りではどれも美味しそうに見えず…、ときめかない。

毎日、今日は何を食べようか…楽しみにする食いしん坊タイプなので、テンションが上がらず、なかなか決められませんでした。

産後1ヶ月は、どこにもおでかけできないのでせめて美味しいごはんが食べたい…。でも、贅沢は言っていられないので、平日の食事は栄養第一で、週末に夫にデパ地下で総菜やスイーツを買ってきてもらおうと思います。

そんな私が、各社のサイトを見て、平日の夕食にと選んだのは、コープデリとセブンミールです。

検討のポイント

「産後 宅配弁当」等のキーワードで検索すると、比較記事やおすすめランキングを紹介したサイトがたくさん出てきます。そういったサイトを見て、まずは宅配弁当サービス各社のサイトを見て、自分が住んでいる地域が配送対象エリアかをチェックしました。

私が候補を絞るときに重視としたのは、以下の4点。


①冷凍タイプではなく、冷蔵タイプであること
お弁当は、冷凍タイプと冷蔵タイプがあります。我が家の冷蔵庫には余裕がなく、冷凍タイプのお弁当を数日分保存するのは不可能だったので、冷凍タイプは候補から外しました。

冷凍タイプより冷蔵タイプのほうが作りたてで美味しいのではないかという気もして。

冷凍タイプのほうが冷蔵タイプより賞味期限が長く、日持ちするというメリットはあるんですけどね。冷蔵タイプは当日中が賞味機嫌なので旦那さんが急に「今日は夕飯いらない」となった日には無駄になってしまう恐れがあります。(もったいないので私は自己責任で翌日の朝か昼に食べると思いますが。)

②おかずのみのタイプ(ご飯は自分で用意する)
ごはん付きのお弁当かおかずのみが選べる会社が多かったです。お米は産後用に無洗米を購入したし、数日分まとめて炊いて冷凍しておけば日々の苦にはならないだろうと思い、おかずのみのタイプをメインで探しました。

③1食あたりの予算は1人1食600円程度(送料込みで)
各社とも5~600円程度の価格帯のお弁当が多かったです。予算にこだわらなければ豪華なお弁当もあったけれど…、毎日利用することを考えると、夕食1食1人あたり600円程度を予算の目安にしました。

④”高齢者向け”、”糖尿病”、”ダイエット”などをメインでPRしているところは、候補から外した


私の住む地域で、この条件(予算1食600円程度で、日々配送してもらえる冷蔵タイプで、おかずのみ)を満たすお弁当は、コープデリ、ワタミ、セブンミールの3社でした。

※冷凍タイプのお弁当のほうが圧倒的に多かったので、”冷蔵タイプ”の条件でかなり選択肢が絞られました。

コープデリとワタミ、セブンミールを比較し、メインはコープデリに決定 

コープデリとワタミは、冷蔵タイプのお弁当を毎日宅配してくれて、1食600円程度(送料無料)。webで写真と説明を見る限り、品数・メニュー内容も似ていると感じました。

違いとしては、最低注文数が、コープデリは「週3日以上」、ワタミは「週5日 or 7日で選択」な点。我が家は、平日毎日注文しようと思っていたので、この違いは決め手には至らず。

一番の決め手になったのは、コープデリは、既に食材宅配を利用しているので開始手続きが簡単だったことです。

産休中にお試し注文してみました。⇒コープデリの夕食宅配「舞菜おかず」を試してみた

webで簡単に利用登録ができたので、セブンミールも産休中にお試し注文してみました。⇒セブンミールの宅配弁当「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」を試してみた

比較結果はこんな感じ。

  コープデリの「舞菜おかず」 セブンミールの「1食で野菜が120gが摂れるお惣菜」
価格 543円 510円
品数 おかず6品(メイン2品、副菜4品) おかず4品(メイン2品、副菜2品)
全体的にやや濃いけど濃すぎない メインのおかずは濃い、副菜は薄い(というか味なし?)
注文方法 前週の火曜日までに翌週分を注文(1週間分まとめて注文) 前日10:30までに翌日分を注文(1日毎に注文できる)
容器 簡単に水洗いして返却が必要 不要(プラごみ)
不在時の対応 宅配BOXに入れてもらえる 店舗へ持ち帰り、余裕があれば再配達を行ってくれるけど保証なし
PRポイント カロリー平均400kcal、塩分4g以下 カロリー平均300kcal、塩分平均2.5g以下、野菜使用量120g以上、保存料・合成着色料不使用

コープデリのほうが若干ですが「ボリュームが多いこと」「味付けのバランスが良いと思ったこと」という点が決め手になり、コープデリのお弁当をメインで注文することにしました。

セブンミールの大きな利点は、前日10:30までに注文すれば翌日配送してくれるという使い勝手のよさなので、退院直後に前日注文したい時、昼食にお弁当が食べたくなった時、コープデリに飽きてきたら…セブンミールを注文しようと思います。

■コープデリの宅配弁当メモ

・利用開始まで:訪問での説明を受けて登録する必要があり、実際に初回の利用ができるまで1~2週間かかる。

・注文締切:翌週の注文は、前週の火曜が締切

・最低利用数:週3日以上注文する必要がある、週3日以上であれば週ごとに曜日や注文数、メニューを変えてもOK

・配達時間:その日の配送件数によって30分前後の変動があるけど、基本的には同じ時間帯。我が家の場合は14時前後になりそうとのこと。

・不在時の対応:保冷ボックス(希望すれば鍵付きも可)に入れて玄関前に置いてもらえる。我が家はオートロックのマンションなので不在時は宅配ボックスに入れてもらうことにしました。

・同時注文できるもの:サラダや翌日の昼食になりそうな軽食、品数は多くないけれどお菓子、果物、パン、乳製品、冷凍食品といった食材もカタログから注文できる

・容器の返却:しっかり洗う必要はないけれど、さっと水洗いして返却する必要あり

・メニュー:1週間分のメニューを見て選択できる。おかずのみのメニューは、品数によって2種類あり、おかず6種類で567円 or おかず8種類で680円。

■セブンミールの宅配弁当メモ

・利用開始まで:webで登録するとすぐに利用開始できる(コープデリより柔軟!

・注文締切:前日の10:30が締切(コープデリより柔軟!

・最低利用数:500円以上(実質弁当1個から無料!

・配達時間:昼便か夕便を選べる。
「昼便は正午12時頃まで、夕便は19時頃までに配達」と記載があったので、「それぞれ早い場合は何時頃になるのですか?(=何時から何時まで自宅で待機している必要がありますか?)」と質問したら、「日々の店舗状況によってわかりません、お答えできかねます」というマニュアル通りの返答しかもらえなかったので、配達に関してはコープデリより融通が利かなさそう!

・不在時の対応:衛生上の安全のため原則手渡しなので、不在時は最寄り店舗に持ち帰る。再配達は保証できない、店舗に持ち帰った商品は24時までに受取に行く必要があるとのこと。
産後1ヶ月は外出したくないから宅配弁当を頼んでいるわけで、最寄り店舗への受け取りには行けない…。受取なかった場合も費用請求されるとのことで、万が一、授乳中・取り込み中などの理由で受け取れな買った場合は、お弁当が無駄になってしまう。この点もコープデリより融通が利かなさそう!

・同時注文できるもの:セブンイレブンで売っているもの。

・容器の返却:不要、すべて捨てられる

・メニュー:コンビニで売っているお弁当から選んで届けてもらうわけではなく、メニューは日替わりで1ヶ月先までのメニューを見て決められる。おかずのみのメニューは、品数によって2種類あり、1食で野菜120gが摂れるお惣菜 510円 or 15品目のお惣菜セット 598円。
15品目のお惣菜セットは、よく言えば、ボリュームがあるけど、写真やメニューで見る限り、肉おかず、揚げ物、炭水化物(ペンネ、パスタ、ポテトサラダといった副菜)が多く健康的という観点では1食で野菜120gが摂れるお惣菜のほうがよさそう。        

 

他にも、作り置きの家事代行サービスの利用を検討しました

宅配弁当とあわせて検討したのが、作り置きの家事代行サービス。

ベアーズとタスカジのサイトを見て、タスカジの会員登録をしてみました。

タスカジは利用者も身分証明書の登録が必要ですが、スマホだけで登録完了できてとっても簡単で便利。

一方、ベアーズは、Webからだけでは登録完結せず、個別の問い合わせが必要だったので今回は登録を見送りました。

タスカジは、数時間後に身分証の確認が完了すると、早速、マッチングが利用できるようになります。

タスカジで「作り置き」を依頼する場合、相場は、3時間で8000円くらい(食材料金は含まず)。

口コミとPRポイントを見ながら、人で選べるのがよさそうです。ただ、”この人良さそう”と気になった人は、直近のスケジュールが空いておらず、依頼できるのが1ヶ月後!

そんなに待てないので、産前のお試しは諦めました。出産直後だけでなく、仕事復帰してからも便利そうなので、産後、落ち着いたら1度試しに依頼してみたい。 

ミールキットの利用も検討しました

宅配弁当、家事代行の他にミールキットの利用も検討しました。

検討していた生協3社(コープデリ、パルシステム、生活クラブ)の他、オイシックス、ヨシケイあたりを調べました。

利用中のコープデリで、試しに注文もしてみました。

コープデリのミールキットを利用した感想

コープデリのお試し注文は、普段自分では作らなさそうな”海鮮八宝菜”を選びました。うずら卵、きくらげ、エビ、イカをそれぞれ個別に買うと余るし、けっこう高くつくので、1セット2人分で約800円はリーズナブルだと思います。

カット済の食材、合わせ調味料、レシピのセットを使って、調理時間20分で夕食が完成!

感想は、
・時短になるとはいえ、そこそこ時間がかかること
・食器は普通に必要なので洗い物の手間が減らないこと
・鍋やフライパンを洗う手間もかかること
から、出産後の家事負担を極力減らすという目的には合わないなと。

・献立を考える手間が省けるところ
・必要な食材がセットになっているので余らないところ
はとても良かったです。

生協以外にもミールキットはたくさんあって、ヨシケイ、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやなど、各社とも初回限定セットがお得そう。産後、育休中に自分で料理する余裕がでてきたら試してみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク