【出産から1年を振り返る】ベビーカー、車ナシ、マンション住まいの我が家では生後から1年間、こう使っていました

 
我が家では、生後1ヶ月からA型ベビーカー(譲ってもらったアップリカのベビーカー)を使っています。ラクーナの何世代か前のモデルだと思います。
 
当初、A型ベビーカーは買わずにB型が使える月齢になってからB型を買おうと思っていましたが、おさがりでA型ベビーカーを譲ってもらえることになりました。数年前のものなので古さは否めませんが、使用にはまったく問題ありませんでした。
  

我が家のライフスタイルとベビーカーに求めた機能

産前に友達から意見を聞いて、ベビーカーは、住宅環境とライフスタイルによって、愛用度が全然違うアイテムだなと思っていました。
 
我が家の住宅環境とライフスタイルから、ベビーカーに求めた要件は以下でした。
 
自宅:マンションでエレベータあり、玄関の収納スペースは狭い。
→ なるべく場所をとらないものがよかった。これが一番の制約事項でした。

近隣の環境:路面状況は良好。坂道、段差ほぼなし。
→ オシャレなエアバギーには憧れたけれど、周辺の路面状況は良好、坂道も段差もないので、走行性はそこまで重視する必要がありませんでした。
 
外出頻度と主な交通手段:0~1歳の育児休暇中の外出は、電車が週2~3回程度、徒歩が週4~5回程度です。バスには滅多に乗りません。
→ 混んでいる時間帯にベビーカーで電車に乗るつもりがなかったので、電車の中で簡単に折りたためる機能は我が家には必要はありません。
 
自家用車:なし! 当面、購入の予定もありません。
→ 車はないので、チャイルドシートと一体化できるトラベルシステムは不要でした。
 
というわけで、第一の要件は、”なるべく置き場所をとらないもの”で、おしゃれ重視のごつい海外製はすぐに却下となりました。
(うちがマンションではなく、戸建てで、玄関がもっと広かったら、欲しかったのは、エアバギーココ。一番最初にいいなと思ったベビーカーでした。3輪で操作しやすそうだし、見た目もオシャレ!)
 
結局、その他の条件(軽さ、走行性)にも特にこだわりはなかったので、置き場所に困らなければ、なんでもOKでした。
⇒ 荷物かごの大きさやドリンクホルダー、シート素材、シェードといった周辺アイテムにも全くこだわりがなかったので、譲ってもらった旧型ラクーナで十分満足でした。

生後1ヶ月~2ヶ月(実家・里帰り中)の利用:ベビーカーデビュー

・リクライニング:ほぼ水平にしていました。
・向き:対面で利用
 
 1ヶ月健診が終わって外出OKになったらすぐに散歩や近場への買い物に利用していました。お腹がすいていなければ静かに乗ってくれました。揺れが心地よいのか寝ちゃうことも。抱っこ紐より、乗せたり降ろしたりは楽でした。
 

生後3ヶ月~1歳(自宅・育児休暇中)の利用:ベビーカーより抱っこ紐の利用が多めでした


・リクライニング:3ヶ月を過ぎてからだんだん起こしていって、以降は常に起こした状態で固定です。
・向き:対面から背面に切り替えました。以降、ずっと背面です。

おでかけは、どちらかというと抱っこ紐が多めでした。

マイカーなしの我が家は、電車に乗っておでかけすることが多いです。
駅でエレベータを探すのが不便だったので、電車に乗るときは抱っこ紐派でした。エレベータは待ち行列ができることもあるし、ホームの端まで移動しなければいけなかったり、エレベータを探して、順番を待つ時間がかかります。バリアフリー化が進んでいるとはいえ、ホームまでのエレベータがない駅もまだありますし、都内の地下鉄ではエレベータがなくてベビーカーだと乗り継ぎ困難な駅もあるのでベビーカーでの電車利用は極力避けていました。
 
そんなわけで、ベビーカーはもっぱら自宅周辺で使っていました。近所の公園に散歩に行ったり、スーパーへ買い物に行くときは、荷物をかけられるベビーカーがとても便利でした。
  
娘さんは、抱っこ紐だと疲れていたらすぐに寝てくれることが多かったのですが、ベビーカーではなかなか寝てくれない子でした。お昼寝の時間を見計らってベビーカーで散歩に出かけて、寝ちゃったら図書館やカフェでのんびりしようと試みたことが何度もありますが、残念ながらなかなか成功しませんでした。

1歳~(仕事復帰)の利用:保育園への送迎にベビーカーを愛用中です

 ・リクライニング:常に起こした状態で固定です。
・向き:ずっと背面です。
 

ベビーカーと抱っこ紐の利用率が逆転しました。

保育園に通うようになり、ベビーカーと抱っこ紐の利用率が逆転しました。
保育園の送迎にほぼ毎日ベビーカーを使用しています。
朝夕の送迎で、みりんちゃんを抱っこして、保育園グッズを持って、さらに自分の荷物を持って通うのは大変なので、ベビーカーを重宝しています。
帰りにスーパーに買い物に寄ることも多く、さらに荷物が増えることを考えると、抱っこ紐よりベビーカーが断然便利でした。
 
ただ、都内への電車でのおでかけのときはやはり基本、抱っこ紐です。(エレベータを探して乗換えるのが大変だから。)
 

動物園、水族館、公園がメインのおでかけは、ベビーカーで行きました。

おでかけ時にも、春~夏は、抱っこ紐だと暑いのと、身体が大きくなってきて、長時間の抱っこ紐は肩・腰への負担が辛くなってきたので、ベビーカー率が増えてきました。 
 
荷物も一緒に運べるので凄く便利な反面、休日の動物園、水族館は混んでいるので魚や動物を近くで見るときは私がベビーカーを持って待機、旦那さんが抱っこで近づいて見学するスタイルでした。
 
 
 

1歳3ヶ月~:歩けるようになり、ベビーカーに乗ってくれなくなってきました。

「歩けるようになると、ベビーカーに乗ってくれなくなる」と聞いていたとおり、我が子にもそんな時期がやってきました。「自分で歩きたい!」と主張して、ベビーカーから抜け出そうとしたり、暴れるようになりました(涙)。
 
スーパーへの買い物も、まわりの商品に手を伸ばしたくて暴れるし、ベルトで固定されているのが嫌で泣くことも増えたので、ベビーカーで買い物に行くことが難しくなってきたのです。
 
ベビーカーは保育園の送迎がメインの利用になりました。
 
保育園の送迎は、朝はおとなしくご機嫌に乗ってくれるけれど、帰りは抜け出したくて騒ぐことが増えてきたので、グズる前にさっさと帰宅するのに必死です。
 
休日のおでかけも、旦那さんと3人のおでかけであれば、1人が娘さんに付き添う係、もう1人がベビーカーを押す係になればいいけれど、娘さんと2人きりだと「ベビーカーから降りて歩きたい!」となったときにベビーカーを担いで追いかけるのは大変。2人のおでかけのときは抱っこ紐のほうが楽だと思うようになりました。だんだん重くなってきたけれど。。。 
 

(余談)1歳になる前頃から身軽なB型を買おうか迷っていたけれど…

A型ベビーカーはおさがりをもらえたので自分では買いませんでしたが、1歳を過ぎた頃にB型ベビーカーを買おうかなと思っていた時期がありました。
 
リクライニング機能はなしでOK、「玄関においておくのに場所をとらないB型ベビーカーに乗り換えようかなぁ」「友達が使っているF2が見た目もかっこいいし、機能もよさそうだなぁ」と思っていましたが、 買わないまま1歳4ヶ月になってしまいました。それほど必要なかったのだと思います。
  
<おわり>

ミッドタウンで貸してもらえるベビーカーはバガブービー。やっぱりおしゃれだねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする