(第二子)【計画分娩・無痛分娩で出産予定】5月生まれの入院準備品リスト

第二子の出産は里帰りしないため、第一子の時とは違う産院です。

分娩方法も、第一子の時は陣痛を待っての自然分娩でしたが、今回は、出産する日を決めて人工的に陣痛を起こす計画分娩で無痛分娩を選択。

今回の産院は、病院で用意してくれるお産グッズが充実しているため、自分で持っていくものは少なくて済みました。

新規購入したものは、飲食系と消耗品だけで、入院バッグを準備をしたのも臨月に入った36週です。無痛分娩の麻酔を入れてからは水・お茶以外の飲食は禁止なので、食料系も第一子の時より少な目です。


◆新規購入したもの

・ペットボトル用ストロー 108円(ダイソー)
・食料系:ウィダインゼリー×1 、ミネラルウォーター500ml×2、グミ(フェットチーネグミ)×1
 
計500円くらいでした。


第一子の時に作成したリスト↓が役立ちました。

【5月生まれの出産・入院準備品リスト】役立ったもの、使わなかったもの、病院で用意してくれたもの(2015年5月:第一子)

(第二子)入院時の持ち物 全品リスト

入院時に持参するバッグは3つ、①貴重品用、②陣痛室用、③病室用に分けました。

入院時はタクシーで1人で病院に向かうことを想定して、荷物は最小限を心がけました。

この他に、④破水した時に必要なグッズを入れたバッグ、入院中に夫に持ってきてもらう⑤退院時に必要なものバッグを用意しておきました。

追記:退院後にあってよかったものをコメント追加しました。

①<貴重品・入院時に最終確認が必要なものバッグ> 

  • 母子手帳ケース(母子手帳、印鑑、診察券)
  • 財布(健康保険証、院内で使う現金を少額)
  • スマホ、スマホ充電器
  • ポーチ(リップクリーム、ハンドクリーム、のど飴、目薬)
  • デジタル一眼カメラ、充電器

    ※日々使うものなので、入院当日に最終チェック!

②<陣痛室用バッグ>

  • ペットボトル飲料(500mlのミネラルウォーターを2本)
    足りなかったら産院の自販機で買いたすつもり。  
    追記:今回、無痛の麻酔を入れてから出産まで約12時間かかったので、ペットボトルのお水2本を飲み切りました。

  • ペットボトル用ストロー(DAISOで購入)
    追記:第一子の出産時にも大活躍だったペットボトルストローはあってよかった!今回、分娩室で約12時間1人で過ごしたので大活躍でした。

  • ゼリー飲料(ウイダー in ゼリーのENERGYを1個)
  • お菓子(グミ)
    無痛分娩の麻酔を入れてからは水・お茶以外の飲食禁止なので使わないかもしれません。
    追記:今回、破水して産院に着いた時点で子宮口が6センチ開いていたのですぐに無痛の麻酔を入れてもらいました。なので、持参した食料は未使用でした。

  • ヘアゴム
  • 汗拭き ハンドタオル(1枚) 
  • マスク
  • メガネ
    分娩時は裸眼です。出産までどのくらい時間がかかるかわからないし、緊急帝王切開になる可能性もあるので陣痛が始まったらコンタクトは外すように言われていました。
  • トコちゃんベルト
    入院当日につけていくかも。

③<病室用バッグ> 産院で用意してくれるグッズが充実していたので少なめです。

  • 授乳用ブラジャー(2枚)、ブラトップ(3枚)
  • 産褥ショーツ(4枚) 
    下着類は入院日数+予備1日分。産褥ショーツは1枚は産院でもらえるとのことで計5枚。
     
  • 洗濯物を入れるビニール袋
     
  • タオル、フェースタオル(各1枚)
    産院で用意があるけれど予備として。

  • コンタクトケア用品、予備コンタクト 
  • 基礎化粧品、トリートメント 
  • 退院時のメイクセット
  • メディキュット
    追記:1足しか持参しなかったのですが、産後の浮腫みがひどかったので、洗い替え用にもう1足用意しておけばよかったです。
     
  • 乳頭ケアアイテム(ピュアレーン)
    追記:経産婦だったからか、初産のときのような乳首の傷や激痛はなく、未使用でした。
     
  • 書類用クリアファイル、会社に提出する申請書類 
    出産後に医師に記載してもらう箇所があったため入院バッグに入れておきました。
  • 産院の母親学級のテキスト(持参するよう指定あり)  
  • 筆記用具

産院で準備してもらえるもの(充実していました)

  • パジャマ(病衣・ガウン)
  • 産褥ショーツ 1枚
  • お産パッド S・M・L
  • バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル
  • スリッパ
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、コップ
  • シャンプー、リンス、ボディソープ、シャワーキャップ
  • 洗浄綿
  • 母乳パッド
  • ティッシュ
  • 新生児に必要なもの一式(肌着、オムツ、おしりふき、タオル等)
  • 体温計
  • 円座クッション
  • 授乳クッション
     
  • 出生届

④<破水した時に必要なグッズを入れたバッグ>

  • 破水したとき用のお産パッド(Lサイズ)
  • ビニールシート
  • バスタオル  

⑤入院中に夫に持ってきてもらうバッグ(退院時の準備)

  • 赤ちゃんの退院時の服(肌着、セレモニードレス、おくるみ) 
  • 自分の退院時の服(ワンピース、タイツ)
     
  • その他 足りないものを適宜

 
 その他:他の人の入院グッズリストにはよく載っていたけれど、私は持って行かなかったもの

  • うちわ
    今回は立ち合い出産できるかわからず、扇いでくれる人がいないため持って行きません。
  • 陣痛時に使ういきみ逃しのテニスボール
    これも立ち合い出産ではないので押してくれる人がいない?第一子の時にも使わなかったので今回は持って行きません。無痛分娩だと不要なのかな。
  • 雑誌、本など暇つぶしグッズ
    これも第一子のときに不要だったので持参なし。産後はやること盛りだくさん。3時間おきに授乳して、ベビちゃんを眺めて、写真をとって、出産報告メール送って、暇な時間なんてなかった!

  • 靴下
    第一子のときに不要だったので持参なし。病院内は新生児にあわせて温度設定しているため、暑いくらいで使いませんでした。
    追記:産後、栄養士さんから「冷えはよくないので靴下を履いて足先を温めたほうがよい」と言われ、夫に持参してもらいました。

  • 音楽プレーヤー、CD
    第一子の時に持参したけれど、使わなかったので今回は持って行きません。
    iPhoneに出産前後に聞きたい曲リストは入れました。

  • リフォームインナー、矯正下着
    「産後すぐからできることをやることが大事!」という声も聞くけれど、産後はしばらくリラックスしたくて、用意しませんでした。トコちゃんベルトが私の精一杯。

以上です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク