【5月生まれの出産準備品】生後1ヶ月用の衣類、最小限の全リスト(第二子)

必要最低限をモットーに、リストアップした生後1ヶ月までに使う衣類はこれだけ!

偶然にも、第一子と同じ5月生まれなので、衣類はおさがりがメインです。

最小限!準備した衣類 全リスト(第二子)

セレモニードレス

・セレモニードレス →おさがり
おさがりですが、退院時とお宮参りの2回しか着ていないので新品同様です。今回も退院時とお宮参りで着る予定。

<重ね着用の短肌着(50~60サイズ) 計5枚

肌着は新しいものを着せてあげたくて新調しました。

・サンプルで貰った短肌着(コンビミニ2枚、キムラタン1枚) 計3枚
コンビミニの資料請求、キムラタンの資料請求で貰ったサンプル計3枚に、ユニクロで2枚セットを追加購入しました。サンプルプレゼントは1人1枚ですが、前回の妊娠時に貰ったコンビミニのものが新品が残っていたのでコンビミニのものが2枚あります。

コンビミニのサンプルは以前は白で紐で結ぶタイプだったのが、マジックテープ式の可愛い柄付になってました。

・メッシュ短肌着(ユニクロ) 2枚セット
短肌着は紐で結ぶタイプが多いのですが、紐を結ぶ手間が省けるコンビミニのマジックテープ式の短肌着が着せやすくて便利で好きでした。今回も、コンビミニのマジックテープ式のものを追加しようと思ったのですが、ユニクロの短肌着も紐で結ぶタイプではなく、スナップボタンなので着せやすそうだし、メッシュで涼しげだったのでユニクロにしました。2枚990円とコスパもよい。

ユニクロの短肌着は、長女の時(3年前)はなかった商品です。

生後1ヶ月で着る服(50~60サイズ) 計12枚

生後1ヶ月は、どこにもでかけないのでデザインよりも着せやすさ重視で。着られる期間が短く、どれも数回しか着ていないので、第一子のおさがりが綺麗な状態で残っていて、新調は1枚のみです。

お出かけ用の可愛い服は生後2ヶ月以降にしか使わないので、産まれてから選ぼうと思います。その頃には、夏のセールも始まるしね。

◆退院後~生後数週間まではラップドレス、足をバタバタ動かすようになったらラップクラッチをメインで着せたい。

・ラップドレス(コンビミニ) 2枚 →おさがり
短肌着と重ねて着ます。生後数週間までの足があまり動かない時期は、コンビミニのラップドレスがオムツ交換が楽でした。足をバタバタ動かすようになると、ドレスがめくれあがってくるようになるので着られる期間は短かったです。

コンビミニのラップドレス。着られる期間は短いけれど、マジックテープだけで脱ぎ着ができる点、オムツ交換のときにスカート部分をめくるだけで済んだ点が楽で気に入っていました。

・ラップクラッチ(コンビミニ) 3枚 →おさがり
ラップドレスと同様に短肌着と重ねて着ます。ラップドレスが着られなくなったらラップクラッチをメインに着ていました。第一子の時は、6月になると短肌着との重ね着は暑そうで、コンビ肌着1枚で過ごす日が増えそうな予感。

コンビミニのラップクラッチ。マジックテープだけで脱ぎ着ができて、楽ちんな点がお気に入りでした。

5月下旬~短肌着+ラップクラッチ」では暑い日は、コンビ肌着 or 半袖ロンパース or ショートオール1枚で過ごす予定。

第一子の時の経験上、5月下旬以降の室内は、寒くなくて、むしろ暑かった!
コンビ肌着や半袖ロンパース1枚で十分な日が多かったので、長袖の新生児服はあまり着ませんでした。

・コンビ肌着(コンビミニ) 2枚 →おさがり
暑い日はコンビ肌着1枚で過ごす予定です。ただ、コンビ肌着は、紐を結ぶ箇所が多く着させにくいのが難点…。

コンビ肌着は肌着1枚で過ごせる点がよかったのですが、内側も含めて3ヶ所の紐を結ばないといけないのがめんどくさい…。足元のスナップボタンも小さいので、夜暗いところでは、手間取るのが難点。慣れない夫やじぃじが着替えさせるとスナップボタンが間違ってずれていたことも。

・半袖ロンパース(ファミリア) 2枚 →おさがり
・ショートオール(ジェラートピケ、コンビミニ)計2枚 →おさがり

暑い日は半袖ロンパースかショートオール1枚で過ごす予定です。

第一子のおさがりですが、ファミリア、ジェラートピケ、コンビミニのものは洗濯ヨレがほとんどない!

・ショートオール(無印良品) 1枚 
ほぼおさがりの中、唯一の新調。無印のショートオールは、シンプルなデザインで気に入ったので、産後様子を見て、暑い日が多かったらもう1~2枚買い足すかもしれません。

生成とモカブラウンの2色あってこれは生成。透かし柄の生地で可愛い。

<第一子の時にあまり使わなかったけれど、おさがりがある衣類>

以下は、第一子の時に購入したり、プレゼントでいただいたけれど、あまり使わなかったもの(なくてもよかったんじゃないかというもの)です。

・長袖ロンパース 2枚
GW明けた頃から暑い日が多く、梅雨の時期に少し肌寒い日は長袖のラップクラッチを着せていたので、第一子の時に買った長袖ロンパースはほぼ未使用でした。おそらく、今回もあまり使わないと思いますが、綺麗な状態で残っていたので、水通しはしておきました。

・靴下 3枚 
生後1ヶ月は、外出する機会はないし、5月生まれだと外出を始める生後2ヶ月は6月でけっこう暑いので、靴下は不要でした。小さい靴下はめちゃくちゃ可愛いんですけどね。私は、赤ちゃんには靴下不要派なのですが、ば
ぁばが時々「なんだか足が寒そうよ」「冷えたらよくないわ」と履かせていました。そして、それを見つけた私は折を見て脱がせていました…。

・カーデガン 2枚
パイル地のカーデガンが2枚あります。どちらもプレゼントで貰ったもので、第一子の時は使うタイミングがなく、ほぼ未使用でした。第二子のほうがおでかけが増えそうなので日焼け対策に使えるかもしれないと思っています。

・ベスト 1枚
これもプレゼントで貰ったのですが、使うタイミングがわからず、ほぼ未使用。春~夏は使わないかなぁ。使うとしたら秋かなぁという気がしています。

・コンビ肌着(60~70サイズ) 2枚
第一子は健診の時からずっと週相当よりかなり大きいと言われていたので、産まれる前に50~60サイズと60~70サイズの肌着を買っていました。実際、大きく産まれたものの、成長はゆっくりで、50~60サイズの服が長く着られたこともあり、産前に買っていた60~70のコンビ肌着や夏服は着る機会がほぼなくサイズアウト…。第二子がBIGに育ってくれたら使おうと水通しはしておきました。

 <おくるみ>

・エイデンアンドアネイのおくるみ 4枚 
生後1~2ヶ月は、主に自宅でブランケット替わりに活用。洗濯ヨレや目立った汚れがないので、第一子のときに使っていたものを使います。

私が持っているのは、定番のモスリンコットン2枚とやわらかい肌触りのシルキーソフト2枚。定番の動物柄は人と良く被りますが、シルキーソフトは人と被らず、涼し気な素材でサラサラした手触りなので夏にぴったり。

 

・パイル地のおくるみ 1枚
第一子のときに頂いたものです。生後1~2ヶ月、自宅でソファの上に敷いて使っていました。今回もソファやハイローチェアに敷いて使う予定です。

<洗濯 洗剤と柔軟剤>

・洗剤と柔軟剤は「さらさ」
長女の時は、赤ちゃんの洗濯物は生後3ヶ月まで別々に洗っていました。

「さらさ」は、ほのかな匂いが好きで、今回も迷わずリピート決定。水通しで使ったら懐かしい香りに癒されました。

amazonプライムがドラッグストアより安いし、底値だと思います。なぜか、詰替えより本体のほうが安い時があるので、追加購入時は両方チェック。

さらさ 洗濯洗剤 本体 850g


以上です。

育児雑誌などで紹介されている出産準備品リストよりかなり少ないですが、5月産まれの場合、最初の1ヶ月はこれで十分かなと思っています。

※ 出産準備リストにはたいてい載っている、長肌着、ミトンは暑いので不要。帽子、スタイも産後1ヶ月は必要ないので出産前には準備しません。

生後1ヶ月は母子共に外出する機会もなく、自宅に籠る生活になるので、外出できるようになる6月中旬以降のセールに向けて、ネットで可愛い夏服を探そうと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク