産後の食事:ヨシケイのミールキットを2週間利用した感想と続けなかった理由

産後1ヶ月が経ち、1ヶ月健診を無事に終えてから少しづつ家事復帰しています。

毎日の夕飯作りは、産後1ヶ月お世話になった宅配弁当が快適だったので、いきなり全部を自分で作るのはハードルが高いように感じ、リハビリ期間として産後2ヶ月目(5~6週目)の2週間、ヨシケイのミールキットを利用しました。

ヨシケイのミールキット「すまいるごはん(プチママ)」の”野菜カット済み”コースを週5日(平日のみ)、2週間利用しました

「すまいるごはん(プチママ)」は、おかず2~3品を約20分で作ることができるミールキットです。料金は月~金の5日間コース2人分で5140円。1食あたり約500円です。(野菜カットオプションは5日で+250円)

「すまいるごはん(プチママ)」は、週5日の通しコースしか選択できませんでした。

※地域によって若干、異なるそうので価格やサービス内容は地域差があるかもしれません。

平日の夕食用にお試しコースを2週間利用しました。お試しコースは2週間で6000円(野菜カットオプション付)、1食あたり300円でとてもお得でした。

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

感想と良かった点

利用してよかった点は、毎日の献立を考えなくて済む、買い物にも行かなくて済む、夕飯の準備が時短できるところ。

ここまでは利用前にイメージしていたイメージ通り、想定内の良かった点です。

実際に利用してみて、良かったと思ったこと、ナンバーワンはとても美味しかったことでした。

野菜は新鮮だし、お肉やお魚もスーパーの特売品より品質がよかった!良い食材を使って作った出来立てのご飯はやっぱり美味しいです。

それから、メニューとレシピを見て学んだこと、気づけたことがたくさんあったことも予想外の収穫でした。

1人暮らし歴はもう15年以上になりますが、これまで料理教室などに通ったことはなく、料理は自己流でやってきました。(母が栄養士なので、母から学んだことも多いのですが。)

今回、届いた食材を使ってレシピ通りに2週間分の夕飯を作ってみて、こういう調理や味付けもアリだな、またこのレシピで作りたいなと学んだことが多々あります。特にタレ系のレシピで発見が多く、カレーマヨドレッシング(カレー粉、マヨネーズ、油、酢、醤油)とか、私のレパートリーになかったのでまた作りたい!

自分の調理の癖もわかりました。例えば、私は「付け合わせの野菜をフライパンで炒めることが多い」のかもしれないと気づきました。ヨシケイのレシピでは、レンジでチンした野菜に味付けをする副菜が多かったです。白菜をレンチンしてポン酢で味付け、キャベツをレンチンして塩とゴマ油でナムルなど。私は副菜の野菜はメインのお肉や魚を炒めた後のフライパンで炒めることが多いので、当たり前のことだけど、フライパンで炒めると油を使うのでレンチンのほうがヘルシーだなと気づきました。

そして、「すまいるごはん(プチママ)」は忙しいママ向けの時短メニューがテーマだったので、時短を意識した調理方法が勉強になりました

具体的には茹で時間短縮や副菜に、レンジを多用しています。火を使わないメニューのレパートリーが増えました。また、予め根菜類をレンチンしておくことで煮込み時間を短くできるので調理時間の短縮を実感できました。

(でも、、、私は煮物は圧力鍋でしっかり煮こんだほうが味が染みて好きです。)

レシピは、最初に1週間分のレシピブックが届きます。薄い冊子なので冷蔵庫にペタっと貼っておいて見ながら作っていました。紙で見ながら作れるので楽ちんで衛生的だったかな。普段は、スマホでクックパッドを検索しながら作ることが多いので手を洗って、拭いて、スマホの画面を触って、という動作は地味にめんどくさい時があります。

それから、レシピブックには自分が選択したコース以外のレシピも載っているので、眺めるのがけっこう楽しかったです。

私は使わなかったけれど、webでは動画でレシピが見られるので、オンライン料理教室みたいな使い方もできるのかなぁと感じました。

ヨシケイのミールキットを私が続けなかった理由

さて、ここまでヨシケイのミールキットが良かった点をたくさん挙げていて、本当によかった!人にもお勧めできる!と思えるサービスだったのですが、我が家は継続しませんでした。

一番の理由は、育休中の今は平日の昼間は買い物に行く余裕があること。ワーママの時は仕事帰りに3歳児を連れてスーパーで買い物をする気力はありませんでしたが、次女が生後1ヶ月半を過ぎて、だんだん外出ができるようになってきたので、ずっと家にいるより近所のスーパーへの買い物がよい息抜き、散歩コースになるのです。

それから、私は料理が得意ではありませんが、嫌いではありません。これも大きな理由の一つです。スーパーのチラシアプリで特売品を見ながらメニューを考えたり、スーパーをウロウロして食材を見て回る時間がけっこう好きなんだなぁと改めて気づきました。

いいお肉や魚、買おうと思っていた商品に半額シールがついているのを見つけると嬉しい小市民です。お得な野菜を丸ごと買ってどう使い切ろうかなぁと工夫してメニューを考えることも、苦手ではありません。

1食を多めに作って、作り置きしておきしておく習慣があったのでその便利さも捨てがたく。夕食でメインのおかずを多めに作っておいて、翌日の昼ごはんに1人で食べたり、翌朝のパンにのせたり、アレンジして食べるのがけっこう好きなんです。

そんな訳で、育休中のヨシケイミールキットの継続利用はやめました。2週間のお試しキャンペーンのみの利用となりましたが、引き留めや勧誘は全くなかったです。

今回利用した「すまいるごはん(プチママ)」コースは1週間通しでしか注文できませんでしたが、日毎に注文できるコースもあるので、レシピのバリエーションを増やしたり、調理方法の勉強になるという点では、時々スポット利用するのはアリかなぁと思っています。

以下、2週間のメニュー記録です。

ご飯は自分で準備していました。コースの2~3品だけでは少し寂しかったので、自分で簡単な副菜をもう1品追加することが多かったです。余裕がある日は味噌汁やスープなど汁物も作っていました。

6/4(月)のメニュー:マーボー茄子、焼売、キャベツのナムル

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、マーボーナス、シューマイ、キャベツのナムルの3品。この3品だけだとちょっと食卓が寂しかったので、おかひじきの胡麻和え(茹でてゴマあえただけ)と油揚げとわかめの味噌汁を自分で追加していただきました。

シューマイが一見、普通の冷凍食品に見えたのですが、ジューシーでとっても美味しかった!

6/5(火)のメニュー:牛しゃぶサラダのカレーマヨドレッシング、パンプキンオムレツ

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、牛しゃぶサラダのカレーマヨドレッシング、パンプキンオムレツの2品。オムレツは冷蔵庫にあった小松菜を足してかさまし。ヒジキの煮物(出来合いの常備菜をパックからだしただけ)を追加していただきました。

カレーマヨドレッシングは私のレパートリーになく、初めて作ったけれど、カレー粉、醤油、酢、マヨネーズを混ぜるだけで簡単で美味しかった!

6/6(水)のメニュー:白身魚の麹味噌漬焼、春雨のおかず汁、香味蒸し

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、白身魚の麹味噌漬焼、春雨のおかず汁、香味蒸しの3品。枝豆(冷凍食品を解凍しただけ)を追加していただきました。

白菜をレンチンしてポン酢、ごま油、ラー油粉をかけた香味蒸し。「ラー油粉」なるものがついていたのですが、美味しかったし味の調整が簡単で便利なので自宅用にも欲しいなと思ったのが今日メニューでの発見。

6/7(木)のメニュー:豚肉のすりおろし生姜焼き、ジャガイモのうま煮

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、豚肉のすりおろし生姜焼き、じゃがいものうま煮、付け合わせにキャベツとピーマンの蒸し野菜。コーン(茹でただけ)、煮豆(お惣菜パックを袋から出しただけ)を追加していただきました。

付け合わせのキャベツとピーマンはレンチンして塩コショウをふっただけ。これレシピブックなく食材だけあったら、いつもの私だったら生姜焼きを焼いたフライパンで炒めてたと思う。レンチンのほうがヘルシーでいいね。

6/8(金)のメニュー:ぶりの海苔塩ガーリックフライ、すくい豆腐の野菜あんかけ

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、ぶりの海苔塩フライ、すくい豆腐の野菜あんかけの2品。2日前の春雨のおかず汁が残っていたので食べました。春雨が水分を吸って煮物のようになってしまっていたけれど。それから茹でたスナップエンドウを追加。

ぶりのフライは「海苔塩味」が自分では作らない味付けで新鮮でした。冷凍食品のような見た目で届いたけれどとっても美味しかった!

6/11(月)のメニュー:牛肉ジューシーフライ、お豆の煮物

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、牛肉ジューシーフライ、お豆の煮物の2品。おかひじきの胡麻和え、付け合わせに茹でたブロッコリーを追加していただきました。

牛肉のジューシーフライはメンチカツみたいな味でした。我が家の揚げ物はフライパンに薄く油を引く揚げ焼き方式なのですが、大きかったので時間がかかり、ちょっと形が崩れてしまった。

6/12(火)のメニュー:豚肉の炭火焼風、スパゲティサラダ

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、豚肉の炭火焼風、スパゲティサラダの2品。野菜スープ、付け合わせのレタス、スナップエンドウ、煮豆を追加していただきました。

この日も付け合わせのもやし、ピーマン、にんじんはレンチンして塩コショウしただけ、炭火風焼は合わせタレがついていたので調理は簡単でした。

6/13(水)のメニュー:カリカリ鮭のチーズソテー、ウィンナーとキャベツのポトフ

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、カリカリ鮭のチーズフライ、ウィンナーとキャベツのポトフでした。ポトフにジャガイモを足しています。前日のスパゲティサラダの残りを追加していただきました。

鮭のカリカリチーズ焼きは、粉チーズをかけて焼いた鮭でした。

6/14(木)のメニュー:鶏肉とふわふわ卵の照り煮、豆腐の梅おかかサラダ

出来上がった夕食はこんな感じ。

この日のメニューは、鶏肉とふわふわ卵の照り煮、豆腐のうめおかかサラダの2品。照り煮にはにんじんを足しました。付け合わせのポテトサラダ(出来合いのお総菜)と茹でたブロッコリーを追加。私は梅が苦手なので豆腐サラダは胡麻ドレッシングでいただきました。

いつもの私だったらこの食材の場合、親子丼にしていたかなぁ。レパートリーが増えました。

6/15(金)のメニュー:さんま竜田の香味醤油、かぼちゃのおかず汁

届いた食材の写真は撮り忘れました。

この日のメニューは、さんま竜田の香味醤油、かぼちゃのおかず汁の2品。付け合わせに茹でブロッコリー、アボガドときのこのソテー、インゲン豆の胡麻和えを追加していただきました。カボチャのおかず汁は、カボチャ、にんじん、油揚げ、白菜が入った具たくさんの味噌汁でした。

以上が2週間のメニューと出来上がった夕食の記録です。

<関連記事>

【里帰りしない出産】産後の食事のこと~宅配弁当と食材宅配で乗り切る予定~

産後の食事:コープデリとセブンミールの宅配弁当を登録(平日の夕食)

セブンミールの宅配弁当「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」を試してみた

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

◆ヨシケイのミールキット利用メモ◆

・利用開始まで:webでお試しコースの申し込みをしたところ、訪問で説明に来てくれました。私の場合、火曜日にwebから申し込みをしたら木曜日に訪問があり、実際の利用は翌週月曜から開始とスムーズでした。(今回、web申し込み後に突然訪問がありました。産休中で自宅にいたので対応できましたが、仕事をしていたら出られなかったと思います。その場合、開始までもう少し時間がかかったかも。)

・注文締切:翌週の注文は、前週の水曜17:00が締切

・最低利用数:1日単位でも利用可能。週5日セット、1日ごとなど注文するコースによって異なる。週5日で注文すると少し割引がある。2人前~4人前のコースが多く、1人前のコースは湯煎・レンジで調理のものだけ。

・配達時間:その日の配送件数によって多少の変動があるけど、基本的には同じ時間帯に玄関まで届けてくれる。我が家の場合は、14時前後でした。

・不在時の対応:保冷ボックス(希望すれば鍵付きの貸出も)に入れて玄関前に置いてもらえる。我が家はオートロックのマンションなので不在時は宅配ボックスに入れてもらうことにしました。

・同時注文できるもの:サラダや翌日の昼食になりそうな軽食、品数は多くないけれどお菓子、果物、パン、乳製品、冷凍食品といった食材もカタログから注文できる。ただし、注文締切は弁当と同じ前週の火曜日なので融通は利かない。

・メニュー:注文時に翌週1週間分のメニューを見て決定できる。1日単位で注文できるコースと平日5日通しでないと注文できないコースがある。5日通しのほうが少しお得。

・支払い:今回、私はキャンペーン利用だったので現金でお支払いしました。継続利用の場合の支払い方法は、指定クレジットカード(ヨシケイニコスカード)か指定銀行からの引き落としのみとのこと。銀行からの引き落としは指定銀行がなんとたった4銀行しかないらしい。4銀行のうち私が口座を持っているのはゆうちょ銀行だけでした。でもメインで使っている銀行ではないのであまりお金が入っていない…。ここは残念ポイントです。

【お試しキャンペーン実施中】お家で作ろう!簡単レシピでバランスごはん♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク