産後の食事:セブンミールの宅配弁当「15品目のお惣菜セット」を試してみた(平日の夕食)

産後の夕飯はコープデリの宅配弁当をメインで利用していたのですが、途中で味に飽きてきて揚げ物が食べたくなり、セブンミールの宅配弁当「15品目のお惣菜セット」を注文しました。

セブンミールの宅配弁当は前日の午前10:30までにwebから注文すれば翌日宅配してもらえる

セブンミールの宅配弁当は注文期限が前日10:30なところが便利!

ただ、私の場合は、メインで利用していたコープデリの注文締切が前週の火曜日なので、前週の火曜日にコープデリを1日分キャンセルして、1週間以上前にセブンミールの注文をしました。

セブンミールの宅配弁当は1ヶ月分のメニューが公開されているのでメニューを見て注文が決められます

コープデリの宅配弁当は煮物や煮魚が多く醤油系の味付けが多かったので、今回セブンミールのお弁当では”揚げ物の日”を選びました。

メニューは日替わり。約1ヶ月先まで写真付きで公開されているので、写真を見ながら決められます。写真付きだったのがとてもよかった!

日によって当たりハズレというか、好き嫌いの好みがあると思うので、雑穀米がついている日じゃないほうがいいな(私はごはんは自宅で用意するので)、カレーは敢えてお弁当で食べなくてもいいかな、など、写真でイメージを見ながら決められるのが便利でした。

5/30(水)の「15品目のお惣菜セット」

大きなエビフライとヒレカツが美味しかった! ご飯と野菜スープは自分で準備。

内容:エビフライ、ヒレカツ、牛肉ジャガ、半熟卵、スパゲッティパセリ和え、ゆず入りお浸し、ヒジキ煮、煮豆、インゲン

値段:1食598円(税込)、送料は500円以上で無料

食べてみての感想:コープデリのお弁当にはない揚げ物メインのおかずだったのでこのメニューを選んだだけあって、久しぶりに食べた揚げ物が美味しかった!エビフライとヒレカツは脂っこくなくて大きくて満足。肉じゃがもお肉が牛肉で、久しぶりに牛肉を食べました(笑)。コープデリのお肉おかずは豚肉か鶏肉ばかりだったので。野菜もそこそこあってバランスよくいただけました。

届いた時間:前回、19時までにお届けの夕便を選択したところ、届いたのが18:30過ぎで、長女が保育園から帰ってきて18時頃に夕食を食べたい我が家的にはちょっと遅かったので、今回は12時までにお届けの昼便を選択しました。11時ごろ届きました。賞味期限は翌日6/1の深夜3時でした。

セブンミールのお惣菜弁当。「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」と「15品目のお惣菜セット」それぞれ1食づつだけですが…、食べて思ったこと

コンビニのお弁当というイメージで期待値が高くなかったからか、どちらも当初のイメージ以上に美味しく、満足度は高いです。野菜も思ったよりたくさん入っていました。

1食づつしか食べていないのですが、それぞれ製造元が違っていて、味は「15品目のお惣菜セット」のほうが断然、美味しかったです。製造元は地域によっても異なると思うのですが「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」は付け合わせが、塩分控えめだからといえ味付けしていない?というくらい無味で照焼チキンのソースも”コンビニ弁当の味”でした。

全体量に関しては、1日主に自宅でゴロゴロしている妊婦には「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」ちょうどよく、産後の母乳育児時には「15品目のお惣菜セット」がちょうどよかったです。

1食で野菜120gが摂れるお惣菜 510円

15品目のお惣菜セット 598円

<関連記事>

【里帰りしない出産】産後の食事のこと ~宅配弁当と食材宅配で乗り切る予定~

産後の食事:コープデリとセブンミールの宅配弁当を登録(平日の夕食)

産後の食事:コープデリの夕食宅配「舞菜おかず」を試してみた

セブンミールの宅配弁当メモ

・利用開始まで:webで登録するとすぐに利用開始できる(コープデリより柔軟!

・注文締切:前日の10:30が締切(コープデリより柔軟!

・最低利用数:500円以上(実質弁当1個から無料!

・配達時間:正午12時までの昼便か夕方19時までの夕便を選べる。

・不在時の対応:衛生上の安全のため原則手渡しなので、不在時は最寄り店舗に持ち帰る。再配達は保証できない、店舗に持ち帰った商品は24時までに受取に行く必要があるとのこと。
産後1ヶ月は外出したくないから宅配弁当を頼んでいるわけで、最寄り店舗への受け取りには行けない…。受取なかった場合も費用請求されるとのことで、万が一、授乳中・取り込み中などの理由で受け取れな買った場合は、お弁当が無駄になってしまう恐れが…。この点は宅配ボックスに入れてくれるコープデリより融通が利かなさそう!

・同時注文できるもの:セブンイレブンで売っているもの色々。とても便利!

・容器の返却:不要、すべて捨てられる

      

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク