産後の食事:「Fresh First」フレッシュファーストの食材宅配のお試し利用

産後の夕食にヨシケイのミールキットを利用してみたところ、予想以上に美味しくて、私が思うに、その理由は”食材、特に野菜が新鮮で良質だったから”ではないかなと。

というわけで、新鮮で良質な野菜を求めて、食材宅配のお試し利用をちょこちょこしています。

「大地を守る会」に続いて、「フレッシュファースト(Fresh First)」の初回お試しをしてみました。

「フレッシュファースト(Fresh First)」はその名の通り、採れたて産直野菜の宅配サービス。運営はNTTドコモだそうです。

初回お試し利用してみた感想

初回お試しは、通常2980円の野菜・果物8~10品のセットが1000円割引の1980円で届きます。

産地を宮崎、和歌山、千葉の3つから選んで注文しました。私は「宮崎」を選択。千葉は近いので普段スーパーで買っている野菜と似ているかなと思い、和歌山と宮崎で迷って宮崎にしました。和歌山の野菜のイメージが湧かなかったので。

注文はwebで簡単に完了、3日後に新鮮な野菜セットが届きました。

内容は、ゴーヤ、ピーマン、佐土原なす(伝統野菜)、長豆、オクラ、ミニトマト、からいも(サツマイモ)、ブルーベリーの8品でした。

※8月上旬の利用でした。

フレッシュファーストのよかった点!

私がこのサービスで1番良いなと感じたのは、基本的にはおまかせセットだけど入れて欲しくない野菜・果物を3品、指定して除外できるところ。

入れて欲しい品を指定するのではなく、入れて欲しくない品を指定できるところがすごく便利で、他のサービスにはない利点だなと感じました。

私は、苦手な食材、単価の安そうな食材(きゅうり、小松菜、チンゲン菜の3品)を除外指定しました。

何が届くかなというワクワク・ドキドキ感を楽しみつつ、「これは要らなかった!」というガッカリ感を減らすことができるのでとてもいい仕組みだなと思いました。


それから、メニューがシンプルなので注文がとても簡単

メニューは産地を宮崎、和歌山、千葉の3県から選ぶのと、サイズをS、M、プレミアムの3種類から選ぶだけです。野菜や果物を指定しての個別注文はできません。

金額は、Sサイズ(1~2人用)6~8品で1980円、Mサイズ(1~2人用)6~8品で1980円、(1~2人用)6~8品で1980円。

送料無料というか、セットは送料込みの金額です。

初回お試しはMサイズが1000円割引の1980円で購入できました。初回お試し購入後に勧誘電話などは一切ありませんでした。

毎週〇曜日に配達といった注文ではなく、注文したらすぐ(最短1日だそうです)届くのも便利です。

品質と価格は△。便利で面白いサービスだなと思ったけれど…

私が微妙だなと思ったのは、価格と品質について。味は、美味しくなかったわけではないのですが、至って普通かなと思うものが多かったです。

伝統野菜の「佐土原なす」は初めて見た野菜でしたが、そのほかは目新しさはなく、ミニトマトは普段スーパーで見かけたことがあるパッケージのものでした。

このサービスのウリは中間流通を通さないことで産直の新鮮な野菜が届くことなので、「有機栽培や低農薬の美味しい野菜が届く」サービスとは異なり、私が求めていたサービスとちょっと違うかなと感じました。

スーパーで見かけたことがあるミニトマトも、スーパーで買うのと今回届いたものとでは鮮度が違うんだと思うのですが、大量に届いた野菜を数日かけて消費していくので、結局、食べる頃にはスーパーで買うのと同じくらい日数が経ってしまっているのです。

家族が少ないと新鮮野菜の良さを活かしきれなかったのが残念でした。届いた野菜を使って、一気に作り置きしてしまうという使い方がむいているのかな。

価格については初回お試しの8品で1980円はお得かなと思います。この内容が2回目以降は2980円だと思うと継続利用はなさそう…。


年会費や最低利用金額がなく、必要な時に必要なだけ注文できるスタイルなので、人が集まる時や自宅で過ごす長期休暇の前などに向いているのかなと思います。

繰り返しになりますが、初回お試しの1980円はお得だと思います。その後の勧誘電話なども一切なかったのでお試し利用はお勧めです。

<関連記事>

大地宅配の「お試し野菜セット」が送料無料で1,980円から

【里帰りしない出産】産後の食事のこと~宅配弁当と食材宅配で乗り切る予定~

産後の食事:コープデリとセブンミールの宅配弁当を登録(平日の夕食)

セブンミールの宅配弁当「1食で野菜120gが摂れるお惣菜」を試してみた

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん

◆フレッシュファーストの食材宅配、利用メモ◆

・利用開始まで:webでお試し利用の申し込みをしたところ、3日後に商品が届く。以降の営業電話等はなし。

・注文締切:毎週〇曜日の〇時といった〆切はなし。

・最低利用数、送料:メニューは野菜セットのみ、送料込みの金額で最低利用金額もなし。

・不在時の対応:宅配便で届くので宅急便に準ずる。

・メニュー:野菜・果物のセットだけ。個別販売はなし。産地3県×サイズ3種類の計9種類から選ぶ。

・支払い:クレジットカード  

(余談)ビジネス視点でみると…

運営はNTTドコモとのこと。新事業なのかな。なんでドコモが!?という感じだけど、大手企業が運営しているのは安心といった面ではプラスに働くのかな。

「要らないものを選択できる」「産地を選ぶ」という注文方法は新しい観点だし、年会費不要、送料込みの明朗会計なのも競合にないメリットです。メニューがシンプルなので選ぶ手間もかかりません。

ただ、そのあたりがお手軽で利用のハードルが低いぶん、継続利用につながりにくいのかなとも思いました。実際、私は生協や大地を守る会は出資金・年会費を払っているので「毎週何かしら注文しようかな」という気になっています。送料がかからないように最低利用金額を越えるよう”ついで買い”をすることもあります。消費者の心理って難しい…。

セット販売のみで野菜や果物を指定して個別注文することができないのは食材ロスを減らせるというか、生産者にとって、旬の野菜を効率よく販売することができるメリットもありそうです。

前職で新事業創出に少しだけ関与していた時期があり、フレッシュファーストのビジネスモデルがどうなっているのか、ビジネス視点でも興味深いサービスでした。

消費者と生産者と運営会社の3者がハッピーなサービスになって定着するのか、今後の展開が気になるサービスです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク