産後1ヶ月:長女の保育園送迎にファミリーサポートを利用した感想

里帰りしなかった第二子の出産。退院した日から5日間は私の母がサポートに来てくれていたので、長女(2歳児クラスの3歳)の保育園送迎も母にお願いしていました。

母が帰った2週目から1ヶ月健診が終わるまでの3週間は、自治体のファミリーサポートに送迎をお願いしました。

産後の生活:長女の保育園送迎をファミリーサポートに依頼

実際に利用してみた感想と娘の反応

◆初日の朝、ママに迎えに来て欲しいとメソメソ

初日の朝、「今日のお迎えはファミサポの田中さん(仮名)が行くからね」と伝えると、「ママが来てよー」とメソメソ、グスングスンとしていたので、田中さんがお迎えに行った時に泣いたりしないか心配していました。田中さんと会うのは1ヶ月ぶりで2回目なので「この人は誰?」状態になるのではという不安もありましたが、田中さんと仲良く帰ってきました。

保育園に通うようになってしっかり社会性も身についているんだなぁと娘の成長を嬉しく思いました。

◆3日目くらいまで、ママが迎えにきてと言われていたけれど…

それから3日目くらいまでは毎朝「今日はママが来てくれる?」「今日も田中さんにお願いしているよ」というやりとりがあり、「ママがいいよー」といいながら出発していましたが、4日目からは何も言わなくなりました。田中さんと帰ってくるとき、最初はぎこちなく表情も硬かったのですが、2人でお話しながら元気に帰ってきてくれるようになり一安心です。

◆途中、パパのお迎えの日に「なんで今日パパなの?」というほどファミサポさんが大好きになる

途中、1日だけパパが仕事が早く終わる日があり、パパに迎えに行ってもらった日がありました。私もパパもみりんちゃんが喜んでくれるかなぁと期待していたのですが、迎えに行ったパパを見ての第一声が「なんで今日はパパなの?」だったそうで。家に帰ってきても「田中さんがよかったなー」と言うほど、ファミサポの田中さんに馴染んでいたようです。パパがっくり。みりんちゃんは天邪鬼なところがあるので素直に喜べなかっただけかもしれませんが(笑)

◆3週間の利用を終えて

産後1ヶ月検診が終わる日までの3週間、毎日のお迎えをしてもらいました。

ファミリーサポートは、間に行政が入っているとはいえ経過報告は一切必要なく、1回だけしてしまった当日キャンセル(パパが早く帰ってきた日)の連絡もLINEで行えたので、煩わしい手続きは一切ありませんでした。

ちょっとした変更はセンターを通さずに直接やりとりして決めてOKとのことで、臨機応変に対応してもらえました。

◆今回かかった費用

保育園と自宅は徒歩数分の距離でとても近いので、1日15分程度のタスクだけど、新生児を連れて私が長女を迎えに行くのは無理だったので、本当に助かりました。

謝礼は1時間700円です(1時間未満でも700円)。

今回の謝礼は、1回 700円×13日=9100円でした。

あとは最終日には心ばかりですが、御礼に約3000円のお菓子セットをお渡ししました。

報告書の記載、ファミリーサポートセンターへの書類提出といった事務作業は、田中さん(依頼を受けてくれた方)が行ってくれて、私は何もする必要がありませんでした。

毎月月末に全月分の報告書を書いて、センターまで提出に行かないといけないそうです。今回、私は3週間の利用でしたが2ヶ月にまたがっていたので2回報告書を提出してもらう必要がありました。めんどくさそうで申し訳ない…。

利用会員(私)は、報告書にサインと印鑑を押して、謝礼を直接お支払するだけで、他に手続き系では何もすることはありませんでした。

◆子育てバトン

私の自治体では最初の顔合わせの時点で双方のプロフィール(年齢や住所など)が書かれた書類を交換しました。初回登録時には身分証明書をファミリーサポートセンターに提出しているので、安心感があります。

ファミサポさんは60歳以上の方が多いそうなのですが、今回お世話になった田中さんは、40代前半で私とたいして変わらない年齢。既に2人のお子さんは高校生だそうです。平日の日中は別の仕事をしていて、夕方のみファミサポをしているとのこと。

少し仲良くなり世間話もするようになった頃、「どうしてファミリーサポートをしているのですか?」と聞いてみたら、こんな答えが返ってきました。

「自分の子供が小学生の時に学校に馴染めない時期があって、大変で。その時に地域の児童館でボランティアの方にお世話をしてもらったり、相談にのってもらったりして乗り越えてきたので、今度は自分が誰かの力になれたらいいなと思って始めたんです。」

“子育てで助けてもらったことは子育てで返したい”という考えを聞いて、なるほどなぁと腹落ちしました。

何年先になるかわからないけれど、私もいつか誰かの役に立てればなという思いも芽生えました。定年退職後かな…?!

初めてのファミリーサポートの利用は、母子共にとても良い経験になったかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク